金剛山赤不動明王院 密教

akafudoumyououin.exblog.jp
ブログトップ

<   2018年 11月 ( 39 )   > この月の画像一覧

不動明王尊像

赤不動明王院お授けしている不動明王尊像でございます。

【香合仏】不動明王尊
e0392772_16284901.jpg
いつもあなたと一緒。
持ち歩ける結界としての、小さな仏さまはいかがですか?

【香合仏さま 詳細】

【材質】柘植の木
【サイズ】6cm
【ご提供価格】1体16,200円
赤不動明王院にて祈祷済み、袋付、送料込み

別売り:香合仏礼拝用スタンド《ヒノキ製》*
一尊を立てることが可能です。
・お値段:2010円(梱包・発送費等込)

ご注文は赤不動明王院オーダーフォームよりお願い致します


【旅仏】不動明王尊像

e0392772_15372467.jpg
あなたの信仰の礎となる、旅仏さま
白木のお厨子に入った高さ8cmの小さな旅仏さまはいかがですか?

ひとり暮らしのお部屋にも馴染みやすい大きさの仏さまですが、とても細密な手彫りです。
あなたの毎日を優しく見守って下さることでしょう。

白木厨子:高さ12cm
内寸:8cm×3cm(奥行)

≪旅仏さま:不動明王さま≫
1体 43,000円(開眼供養・送料込み)
赤不動明王院オーダーフォームよりお迎えくださいませ。



赤不動明王院からのお知らせ
・密教ブログ
・無料メールマガジン 今日から実践!暮らしに活かす密教の智慧
・有料メールマガジン 新生密教塾

・赤不動明王院ホームページ
≪お申込みは下記よりお願い致します≫
・赤不動明王院お申込み欄


[PR]
by kongousan-akafudo | 2018-11-14 18:00 | ★仏像・法具

密教925 犯罪は、何故、繰り返されるのか?

e0392772_09001627.jpg

犯罪は、何故、繰り返されるのか?

連日、報道されて居る凶悪事件。
日本は、どうなってしまったのかと思う方も少なくないと思います。

いつ如何なる時に、自分もしくは、あなたの大切な人が、事件に巻き込まれて傷つけられ、或いは殺害されたとしたら、あなたはどうしますか。
犯人は分からない。
証拠も見つからず、ただ時間だけが過ぎて行く。
やり場の無い気持ち、正に生き地獄である。

e0392772_09520273.jpg

犯罪が繰り返されては、犯人の人権が取り沙汰され、精神鑑定、様々なやり取り、被害者の人権は?
では何故、犯罪は繰り返されるのか。
それは、魂の劣化が原因である。

魂の劣化とは、年齢に比例しない事を覚えて置いて頂きたい。
若年であろうと高齢で在ろうと、魂の高低には関係ないのである。

関係するのは學びである。
但し、私が言う學びとは学歴ではない。
魂の學びである。
それは倫理に始まり、智慧と理性を身に着けて俯瞰し、達観する事から始まる。
e0392772_11011820.jpg

簡単に言えば、反省を我が身に落とし込む力である。
犯罪者の全ては、自分よがりの怠け者である。
怒りを、自分と同じ人間に向けたいのであれば、海の真ん中に行き、刃物でも拳でも好きなだけ振り回し、力尽きたらそのまま沈めば良い。
そしてその後、屍は海の生き物達が処理してくれるであろう。

他人を巻き込み、他人を悲しみに追いやるよりよほどましである。
他人をイジメ、誹謗中傷する者も同じである。
正に、不毛な行為と知り、辞めるが良かろう。
e0392772_14185816.jpg

其処には、何の益も存在しないのである。
それすら理解出来ない者は、犯罪者の予備軍である。

今、世界に必要な学問は本物の學びである。
真摯に學びを深める時、魂は進化し、本質を知るで在ろう。

南無大日大聖不動明王尊
蓮華合掌
金剛山赤不動明王院 院主永作優三輝

赤不動明王院からのお知らせ
・密教ブログ
・無料メールマガジン 今日から実践!暮らしに活かす密教の智慧
・有料メールマガジン 新生密教塾

・赤不動明王院ホームページ
≪お申込みは下記よりお願い致します≫
・赤不動明王院お申込み欄


■赤不動明王院一門の弟子ブログ■
眞澄稲荷ブログ
*慈しみの葉の雫*

慈福のブログ
金剛山赤不動明王院塾生 慈羽
慈白のつらつら日記
慈練の學び
金剛山赤不動明王院塾生 慈辨

[PR]
by kongousan-akafudo | 2018-11-14 06:00 | ◎赤不動明王院通信

神仏習合・廃仏毀釈に関する密教ブログ

d0359990_08382350.jpg

両部神法

明治の廃仏棄釈の前までは、密教僧が、神仏を勧請する事が出来た。

いわゆる廃仏棄釈とは神仏分離令であり、その後、日本は軍国主義に移行した。
天皇陛下を現人神として、各神社の統括神として、軍国の時代に突入して行ったのである。

本来、神仏融合、分け隔ては無かった。

私は、今でも神仏を勧請しますが、一般的には、神様は、神社、仏様は、寺院と成って居ますが、その昔は同じ扱いだったのである。

その代表的なのが、八幡大菩薩、八幡宮である。
私が拝む時は、八幡大菩薩だが、仏像には、僧形八幡大菩薩が有名です。

その他、蔵王権現、稲荷神、数えたらきりがない程に密接な関係にあります。

私は、想います。
人間が勝手に付けた区別。
当に区別されるべきは、人間ではないのかと。

霊符

古来より、様々な事で霊符は用いられて来ました。
その霊験はあらたかで、特に頻繁に用いられた時代が平安時代です。

陰陽道が盛んに成り、霊符は必需品とも言えるほど用いられました。
しかし、その源流が密教である事を知る者は少ない。

本来、密教は両部神法が基本であり、現在とは形態が異なる。
あの悪法《神仏分離令、廃仏棄釈》が、今の仏教界を衰退させたと言えよう。

また、その弊害も甚大であった。
和歌山が生んだ大学者、南方熊楠先生の著書には、その時の日本政府役人の汚さを克明に記されている。
また、明治天皇にも言上申し上げたが、結果は周知の事実である。

この時代から、霊符は影を潜めていったのである。
そして現在、密かな霊符ブームが到来して来ました。

しかし、見るに耐えない酷い物も紛れているのも事実である。
霊符の作成は、斎戒沐浴し、炭にある物を混ぜ、書法も独特である《朱を用いる事もある》

梵字とは、違う図形や文字も用いる。

密教には、秘書として、資料室に保管されているのも事実である。
何故、秘密書籍となったか?
それは、効験の凄まじさと、悪用を避ける為にとられた処置である。
この秘密書籍は、簡単には見ることが出来ない《資料室に出入りする特別な許可が必要》

私は、混迷する現在の状況には、密教霊符が必要と考える。

霊的テリトリー

今迄に様々な事件、事故の解明の為、外国から霊能者を招き《マスコミ報道》解決しようと様々な企画が、行われて参りました。
しかし、全て思わしくない結果になったのは当たり前の事なのです。

私は世界各国を旅し、様々な霊体と遭遇して参りました。
例えば、近い所では沖縄は日本でありながら、独特な神々がおわせられる土地なのです。

また、ハワイの神々も然り。
アラスカも然り、カナダも然り。独特であります。
韓国も中国も、独特な神々がおわせられます。
風俗も土地により様々です。
神々ではない存在も様々なのです。

ここまで書けば、お解りの方も多いと思います。
必ず存在するのがテリトリーであり、縄張りなのである。

日本は、神仏融合ですが、その他の国にはそれぞれの支配が存在していることを知る者は少ない。
そして、また違う意味でのテリトリーが存在する事も事実である。

日本の神仏が現在、何故衰退して居るか?
それは、信仰心の欠如にあるのです。
古来の神仏を廃して来た日本《廃仏棄釈、神仏分離令》

失われた神仏の影に暗躍するもの。
正に、今の日本を象徴しているのです。

今の日本は、影により支配が進んでいます。
人の心は物欲が走り、怒りが支配して居る街。
其処にあるのは、テリトリー。
その縄張りを切り、真相を解明するには、興味では解決出来ません。
解明を望む強い意志と、慈悲の心なのです。
視聴率などと言う興味ではなく、心から解決と解明を望む強い意志なのです。

意志を持っての依頼がない限り、様々な事件の解明は難しい。

秘仏の定義

秘仏と言うと何かおどろおどろしいイメージを持つ方もいると思いますが、それは誤りです。

その昔、日本に廃仏棄釈、神仏分離令と言う馬鹿げた法律が発布され、貴重な文化財が破壊された時代がありました。
日本が生んだ、偉大な学者である南方熊楠先生は、廃仏棄釈、神仏分離令を真っ向から反対し、
明治天皇に言上しましたが聞き入れられませんでした。
そして、貴重な文化財も貴重な建物もそれに付随する植物も、全て破壊され、日本から消えて行ったのです‼︎正に愚行であります。

その後、日本は、軍国主義の道を走り、最後は敗戦と犠牲者の屍の山を築いただけでした。

一度破壊された文化遺産は、二度と復元は不可能です‼︎
秘めた祈りの世界は、やがて秘仏となり、寺では拝観を止めて現代に至ります。

私は昔、隠れキリシタンの家系の方から、その昔受けた迫害の事実を聴いたことがあります。
それは終戦後まで続いたとのこと。
そして秘仏としてキリスト像、マリア像を秘仏として信仰を続けました。

当院では、後世に残すべく、現在純銀の宇賀神尊像を製作中です。
純銀の宇賀神尊像の胎内には舎利と経典を納め、古来、密教の尊像と同じく胎内納経、胎内仏を入れるべく準備を進めています。

当院では、今後も失われた秘仏を現代に甦らせる為に努力して参ります。

不思議

何故、人は「不思議」に興味と憧れに似た感情を抱くのか?

それは、解らないからです。
解っていれば憧れも持たないでしょう。

私が常々言う言葉に『この世に不思議など存在しない、知らないだけである』というものがあります。

日本は、霊的世界感も霊的真理も霊的科学も百年遅れています。
何故か?明治期の廃仏棄釈、神仏分離令。
その後の霊的科学実験に於いて、関口女史の透視実験を東大の学長がすり替えた事件があります。

それによって関口女史はインチキ呼ばわりされ、入水自殺をしました。
その後東大では、その後霊的実験及び霊的科学を全て禁止し、闇の中に葬ったのです。

世界においては、霊的現象は科学され、徹底的に解明され、心霊科学が確立されています。
イギリスでは心霊治療を保険適用し、国家資格も存在しています。
アメリカでも、真面目に研究が進んでいます。
その他の国でも、国家が認めた活動が存在し、今や、スピリチュアリズムに開花を遂げているのが現実。
私が言う事が信じられない方は、独自に調べられては如何でしょうか。

日本人の特性は、信じ易く、また熱し易く冷め易いということ。
そして面倒くさがりが多い、と私は想います。
かく言う私も同じですが《笑》

自身で経験し探求し得た答えは、崩し難い事実なのです。
あなたも、あの純粋だった頃に帰り、自身の目で確かめては如何でしょうか。
きっと其処には、あなただけの真実を視る事でしょう。

學びとは、努力と探求心なくしては、真理に到達する事はありません。

凶行

狂人は救う事は出来無い。

ミサイルをまるで花火のように打ち上げ悦に入っている姿は、最早、狂人以外の何物でも無い。

完全な悪魔憑依《乗っ取られ》である。
ここまで来ると、憑依を引き離す事は不可能である。

昨今の日本の犯罪者にも、完全憑依の者が増えている。
これは、日本の危機を暗示して居ると言わざるを得ない。

例を挙げれば、人を殺して見たかった、誰でも良いから殺したかった、

馬乗りになって女性を撲殺した狂人、小学校に進入して次々殺した、まだまだあります。


精神耗弱状態とか精神鑑定とか、様々に理由は着くが、被害者はもう帰って来ないのである。
犯罪者に人権があるのなら、被害者にも当然あるはずである。

私は死刑には反対である。
何故か?
反省をしていない者を、死刑に依って自由にする必要は無いと考えるからである。

犯罪者には、罪に依り100年〜200年の刑を与え、死後は霊的呪縛に依り刑期満了まで拘束する必要があると考えます。

然るに現状の日本では、霊的教育も霊的真理も否定されているの不可能なのです。


そして、犯罪者が死刑執行後に自由になり、反省していない魂は憑依を繰り返し《一般人を巻き込み》

魂年齢の低い者に憑依し、犯罪を繰り返すのである。

明治の悪法《廃仏棄釈、神仏分離令》が発布される前までの日本は、世界一の心霊国だったのである。
歴史にも証拠があります。
興味のある方は、學んで下さい。

廃仏毀釈
仏教寺院・仏像・経巻を破毀し、僧尼など出家者や寺院が受けていた特権を廃することを指す。
「廃仏」は仏を廃し(破壊)し、「毀釈」は、釈迦(釈尊)の教えを壊(毀)すという意味。
日本においては一般に、神仏習合を廃して神仏分離を押し進める、明治維新後に発生した一連の動きを指す。

大政奉還後に成立した新政府によって慶応4年3月13日(1868年4月5日)に発せられた太政官布告(通称「神仏分離令」「神仏判然令」)、および明治3年1月3日(1870年2月3日)に出された詔書「大教宣布」などの政策をきっかけに引き起こされた、仏教施設の破壊などを指す。

神仏分離令や大教宣布は神道と仏教の分離が目的であり、仏教排斥を意図したものではなかったが、結果として廃仏毀釈運動(廃仏運動)と呼ばれた破壊活動を引き起こしてしまう。

神仏習合の廃止、仏像の神体としての使用禁止、神社から仏教的要素の払拭などが行われた。
祭神の決定、寺院の廃合、僧侶の神職への転向、仏像・仏具の破壊、仏事の禁止などが見られた。

1871年(明治4年)正月5日付太政官布告で寺社領上知令が布告され、境内を除き寺や神社の領地を国が接収した。

(中略)
廃仏毀釈がこれほど激しくなったのは、江戸時代、幕府の間接統治のシステムとして寺社奉行による寺請制度による寺院を通じた民衆管理が法制化され、権力から与えられた特権に安住した仏教界の腐敗に対する民衆の反発によるものという一面もある。
藩政時代の特権を寺院が喪失したことによってもたらされた仏教の危機は、仏教界へ変革を促し、伝統仏教の近代化に結びついた。
Wikipediaより引用



神仏分離
神仏習合の慣習を禁止し、神道と仏教、神と仏、神社と寺院とをはっきり区別させること。

その動きは早くは中世から見られるが、一般には江戸時代中期後期以後の儒教や国学や復古神道に伴うものを指し、狭義には明治新政府により出された神仏判然令(神仏分離令。慶応4年3月13日(1868年4月5日)から明治元年10月18日(1868年12月1日)までに出された太政官布告、神祇官事務局達、太政官達など一連の通達の総称)に基づき全国的に公的に行われたものを指す。

明治元年、明治新政府は「王政復古」「祭政一致」の理想実現のため、神道国教化の方針を採用し、それまで広く行われてきた神仏習合(神仏混淆)を禁止するため、神仏分離令を発した。

神道国教化のため神仏習合を禁止する必要があるとしたのは、平田派国学者の影響であった。
政府は、神仏分離令により、神社と寺院を分離してそれぞれ独立させ、神社に奉仕していた僧侶には還俗を命じたほか、神道の神に仏具を供えることや、「御神体」を仏像とすることも禁じた。

神仏分離令は「仏教排斥」を意図したものではなかったが、これをきっかけに全国各地で廃仏毀釈運動がおこり、各地の寺院や仏具の破壊が行なわれた。地方の神官や国学者が扇動し、寺請制度のもとで寺院に反感を持った民衆がこれに加わった。 これにより、歴史的・文化的に価値のある多くの文物が失われた。

新政府は神道国教化の下準備として神仏分離政策を行なったが、明治5年3月14日(1872年4月21日)の神祇省廃止・教部省設置で頓挫した。
これは特に平田派の国学者が主張する復古的な祭政一致の政体の実行が現実的には困難であったからである。
神道の国教化は宣教経験に乏しい神道関係者のみでは難しく、仏教界の協力がなくては遂行できないことは明白であった。
そこで、浄土真宗の島地黙雷の具申をきっかけとして、明治5年に神祇省は教部省に再編成、教育機関として大教院を設置、教導職には僧侶なども任命されて、神道国教化への神仏共同布教体制ができあがった。
神道国教化にはキリスト教排斥の目的もあったが、西洋諸国は強く反発、信教の自由の保証を求められた。
結果、明治8年には大教院を閉鎖、明治10年には教部省も廃止し、内務省社寺局に縮小され、神道国教化の政策は放棄された。
代わって神道は宗教ではないという見解が採用された。

神仏分離政策は、「文明化」への当時の国民の精神生活の再編の施策の一環として行われたものであり、修験道・陰陽道の廃止を始め、日常の伝統的習俗の禁止と連動するもので、仏教界のみならず、修験者・陰陽師・世襲神職等、伝統的宗教者が打撃を受けた。
Wikipediaより引用


まず自身で検証する事が一番である。
検証もせず、ただ迷信だと決め付ける事は科学を知らない証拠である。

国会図書館にもその証拠は秘蔵されている。
自身で真実を探求する時、あなたは科学者である。


■金剛山赤不動明王院■
密教ブログ
赤不動明王院ホームページ
無料メールマガジン 今日から実践!暮らしに活かす密教の智慧
有料メールマガジン 新生密教塾
赤不動明王院オーダーフォーム

■赤不動明王院分院 眞澄稲荷■
眞澄稲荷ブログ
無料メールマガジン 眞澄稲荷日和
眞澄稲荷ホームページ
眞澄稲荷オーダーフォーム

■赤不動明王院一門の弟子ブログ■
*慈しみの葉の雫*
慈福のブログ
金剛山赤不動明王院塾生 慈羽
慈白のつらつら日記
慈練の學び
金剛山赤不動明王院塾生 慈辨

[PR]
by kongousan-akafudo | 2018-11-13 12:00 | ├密教の世界

【伝授指導】在家聖天秘法

d0359990_22023211.jpg



在家聖天秘法の伝授指導料のお知らせ



【昨年までの在家聖天秘法のお申込み方法】
・仏像
・勤行集
・指導料
のすべてがセットでの募集。

【今年からの在家聖天秘法のお申込み方法】
・仏像
・勤行集
・指導料
それぞれを別々に、ご自身の良きタイミングでお申込み頂けるように変更致しました。
よって、指導料も別途御納め下さいますようにお願い致します。


これから流れをご説明致します。

➀旅仏の聖天さまを赤不動明王院よりお迎えになる

眞澄へ『在家聖天秘法勤行集』を注文する

③ふたつが揃ったら、良き日から100日間、勤行集に沿って行に入る。
行の時間は、在家聖天秘法の場合は15分程度です。
ゆっくり行えば、それ以上かかります。

100日の間は、1日でもできなかった日があれば、最初からやり直しです。
日々、ノルマをこなすように漫然と行を行うのではなく、日々感じた事、思ったこと、考えたことなどを書き留める習慣をつけましょう。
また、それについて自分でも調べることが大事です。

④100日間成満近くなりましたら、指導料を赤不動明王院へ納めます。
もちろん、それ以前に納められることも可能です。

そして、電話もしくは対面指導の為にご予約を御取りください。
希望日時を3つ挙げて下さい。

指導の際には、100日間の行を行う中で感じた疑問、質問、考察などをお話下さい。
加行を希望される方、真言の伝授を許されたい方は、その旨を願い出て下さい。

⑤100日行で終わりたい方は、その旨を師僧にご連絡下さい。
続けて行をされる方は、200日目に向けて更なる修行の日々に入ります。
ここからは横並びではなく、自分の進度・習熟度にあわせた自分だけの内容での再スタートです。

※最初の100日間は、勤行集にあること以外のものを勝手に付け加えたり、省いたりしては絶対にいけません。
そのことより何かが起きても、それは自己責任です。

あなたが何かを更にやりたいと思うのならば、知りたいと思うのならば、まずは100日間石に噛り付いてでもやり遂げて下さい。
注文を出すのも、質問をするのも、その資格が出来るのは100日を終えてからです。


>>旅仏の聖天さまはこちらからお迎えください

>>在家聖天秘法勤行集のお申込みはこちらから

>>100日満行後~聖天秘法伝授指導料のお振込みはこちらよりお願い致します


[PR]
by kongousan-akafudo | 2018-11-13 09:00 | ★赤不動明王院メニュー

密教924 事件

e0392772_13500430.jpg

通り魔、車での嫌がらせ、虐待、イジメ、誹謗中傷、詐欺、殺人。
数え上げれば切りがないほど、犯罪大国に成り下がった日本。
何故?こんな国に成ったのか?

それは、短略思考が原因と考えます。
捕まる訳が無い、見られ無ければ大丈夫、証拠が無ければ、イライラの解消。
その他、全て短略思考に依る犯行である。

では何故、人は、短略思考に陥入るのか?
それは、物資史上主義の末期表情である。
他が裕福なら妬み、他の物を奪い、一時の快楽に耽る。
正に、ケダモノである。
e0392772_20552868.jpg

倫理観が欠如した状態【社会】は、正に魔界である。
貧しさを他人のせいにせず、自らの努力不足を憂い反省して努力する時、得るものは必ずあります。
努力もせず、得られるものなど無い。
当たり前の事だが、その当たり前の事を理解出来無い者が犯罪者である。

他人のしあわせを妬むは、正に愚の骨頂であり、恥ずべき事である。
今迄に何回となく言って来た言葉だが、盗めば盗まれ、騙せば騙され、殺せば殺される。
これは、カルマの法則である。
e0392772_14171175.jpg

正に、因果応報。
上記を信じるも信じざるも、全ては自由であるが、但し、自由には責任が伴う事は真理である。
後悔しても、人間界は許されても、必ず来る霊界の裁きは何人も【なんびとも】免れる事は無い!
その真実を知る事は、全ての人が実感する日は遠く無い。
私達は平等なのだから。

南無大日大聖不動明王尊
蓮華合掌
金剛山赤不動明王院 院主永作優三輝


赤不動明王院からのお知らせ
・密教ブログ
・無料メールマガジン 今日から実践!暮らしに活かす密教の智慧
・有料メールマガジン 新生密教塾

・赤不動明王院ホームページ
≪お申込みは下記よりお願い致します≫
・赤不動明王院お申込み欄


■赤不動明王院一門の弟子ブログ■
眞澄稲荷ブログ
*慈しみの葉の雫*

慈福のブログ
金剛山赤不動明王院塾生 慈羽
慈白のつらつら日記
慈練の學び
金剛山赤不動明王院塾生 慈辨
慈竜の歩み

[PR]
by kongousan-akafudo | 2018-11-13 06:00 | ◎赤不動明王院通信

【人型】不動明王尊人型符

e0392772_14475136.jpg

不動明王尊人型符

当院では、皆さんの願望達成を現実に近づける為に、御本尊赤不動明王尊をはじめ、聖天尊、荼枳尼天【真澄稲荷】のお力を具現化した人型をお授けして居ります。
人型は古来より、様々な災厄を払う為に使われて参りました。
当院では災厄も言うまでもなく、信仰心の向上を主眼とし、この度人型をお授けする事に致しました。



密教105 人型符の威力
私の寺では、人型符を使う加持祈祷が御座います。
その他にも、符を使う加持祈祷もあります。

人型符は身代わり符であり、病気平癒や厄除け、災難除け、様々に使用します。
私の寺の人型符は、特別に誂えた物に浄化祈祷を施した後に保管し、依頼の内容に依り使用します。

密教では古来依り、木型、紙型、泥型、を多用に使い分けて、加持祈祷をして参りました。
当院では頻繁に使用しますが、効果は絶大で御座います。

護摩を厳修し、加持祈祷する時に、《一般には、未公開》使用します。

私の弟子で、護摩を厳修する者は必ず使用します。
一般には購入出来ませんが、当院では特別に誂えて居ります。

また、当院の密教法具は別製であり、他で入手は出来ません。
その秘密は、材質が他とは異なるからなのであります。

不動明王尊の利剣は、造りもさる事乍ら、擬刀では無く真剣で御座います。
勿論、所持許可を得ている、美術刀剣である事は言うまでもなく、普段は御本尊赤不動明王尊様の御前に安置して居ります。

元来、密教法具は門外不出であり、一般には出回りません。

当院では、弟子の修行と信仰心発願を願い、お分けして居ります。
本物を見極め、本物を持つ時、密教の深遠さを感じて頂き、個々の修行に生かされる事を切に願います。


e0392772_09543206.jpg
↑こちらにあなたの願い事を筆ペンで書き入れて下さい。
詳細につきましては、これより下の記述をご覧くださいませ。

■人型祈願のやり方■
香合仏礼拝法のあと、人型一枚と筆ペン、少量の塩を用意する。
②筆ペンに塩を少しつけて、心を込めて願い事を書く。
③燃やす。もしくは水に溶かす。
④この過程を21日間繰り返す。


■火で人型を燃やす方法■

①部屋を閉め切る

②塗香で身を清める~1回の使用量は軽く一つまみ程度。
掌に出して両手ですり合わせてから、手首、頭・腕などをなでる。

香合仏礼拝法

③硯に水とひとつまみの塩を入れて墨をする。
もしくは筆ペンの先に少し塩をつける。

④想いを込めて人型に願いを書く

⑤台所の流しに白い皿を置き、その上で人型を燃やす。

⑥完全に燃やし切り、塩を少し撒いて箸で粉々にする。

⑦洗面器1杯の水で人型の燃えカスを流す(トイレはいけません)

⑧道具を片付け、翌日から同じ手順で行う。


■人型を水に溶かす方法■

①部屋を閉め切る

②塗香で身を清める~1回の使用量は軽く一つまみ程度。
掌に出して両手ですり合わせてから、手首、頭・腕などをなでる。

香合仏礼拝法

③硯に水とひとつまみの塩を入れて墨をする。
もしくは筆ペンの先に少し塩をつける。

④想いを込めて人型に願いを書く。

⑤洗面器一杯の水で人型を溶かし、溶け切ったら流す。

⑥道具を片付け、翌日から同じ手順で行う。

あなたはどちらの人型で祈願をしますか?

人型祈願法には、香合仏が必要です。
既に香合仏もしくはご尊像をお迎えの方は、別売りの人型のみお申し込み下さいませ。



≪お申込みは下記よりお願い致します≫
・赤不動明王院お申込み欄


[PR]
by kongousan-akafudo | 2018-11-12 21:00 | ★護符・人型

【伝授指導】風呂敷護摩

d0359990_17452827.jpg

90センチ以上の敷布、五色房《当院別製》


大変長らくお待たせ致しました。
赤不動明王院において、風呂敷護摩の伝授を開始致します。

伝授には次のものが必要となります。
赤不動明王院よりお求めください。

*風呂敷護摩一式*

・護摩本尊御幣及び幣串…10,000円
・五色房付敷布《当院別製》…20,500円
・木曾ヒノキ壇本36本…3,000円
・木曾ヒノキ護摩木《当院別製》100本…7,500円
・50ml入り香油…3,000円
合計44,000円

※こちらのセットは、護摩を焚いたり伝授は希望しないが資料として手元に欲しいという方へもお分け致します。

伝授希望者の方は、別途伝授講習料が必要です。

伝授講習料:20,000円

※伝授に際し、事前に誓約書への署名捺印が必要です。
※伝授内容は一切他言無用です。
※伝授は初回に風呂敷護摩セットを申し込まれた方のみとさせて頂きます。
※講習は、電話と赤不動明王院に御来院との2通りからご選択いただけます。
※当院へお越しの方は、護摩木は当院のものを使います。
※伝授に関する質問は、当日のみ受け付けます。伝授日以降の質疑応答には一切応じられません。

ご希望日時を、第3希望まで挙げてお申込み下さい。
尚、ご同伴者やご見学者は一切認めません。


みなさまのお申込みを心よりお待ち致しております。
お申込みは赤不動明王院オーダーフォームよりお願い致します。

■金剛山赤不動明王院■
密教ブログ
赤不動明王院ホームページ
無料メールマガジン 今日から実践!暮らしに活かす密教の智慧
有料メールマガジン 新生密教塾
赤不動明王院オーダーフォーム

■赤不動明王院分院 眞澄稲荷■
眞澄稲荷ブログ
無料メールマガジン 眞澄稲荷日和
眞澄稲荷ホームページ
眞澄稲荷オーダーフォーム

■赤不動明王院一門の弟子ブログ■
*慈しみの葉の雫*
慈福のブログ
金剛山赤不動明王院塾生 慈羽
慈白のつらつら日記
慈練の學び
金剛山赤不動明王院塾生 慈辨

[PR]
by kongousan-akafudo | 2018-11-12 18:00 | ★赤不動明王院メニュー

本堂にあなたのお宅の特等席を。吊り灯籠による先祖供養法(永代供養)

赤不動明王院本堂に、貴方の家専用の特等席が出来ます。
それが吊り灯籠です。

e0392772_14181141.jpg

一度灯籠をご購入になると、その灯籠には〇〇家さまという木札が取り付けられます。
それは、人間の家になぞらえると門札のようなもの。
あなたのお家のご供養をするためだけの灯籠です。

いつもご本尊さまや赤不動明王院にご縁ある仏さまたちからのお護りを頂きませんか?

e0392772_14185304.jpg

赤不動明王院の本堂天井に安置する吊り灯籠です。

先祖供養法

昔から、千燈、満燈供養が一般に知られて居りますが、此れは脚元を照らすの意であります。
先祖の脚元を明るく照らす事は、自らの脚元を照らす事に繋がるのです。

当院では、入手困難な吊り灯籠を本堂の天井に安置して皆様のご先祖様を御供養申し上げます。
“一家に一灯”を目指し灯籠を安置して参ります。


当院の灯籠は、仏壇に入れる灯籠ではありません。
千燈、満燈供養に使うものであります。

尚、今回お申し込み頂いた方には、祈願蝋燭を返礼品として郵送させて頂きます。

大変、高価な蝋燭ですから、必ずやご満足頂ける事と考えます。
師僧

e0392772_14194111.jpg

開くと、このようになっております。
繊細な灯りが漏れて美しいことでしょう。

e0392772_14202909.jpg

吊り灯籠は下から見上げます。
美しい細工が施された灯籠の底面です。

e0392772_14210128.jpg

底面アップ画像です。

e0392772_14213743.jpg

e0392772_14214016.jpg
先祖供養法をお申込みの方へ、返礼品としてご自宅へお送りする蝋燭です。

こちらに願意「病気平癒・合格祈願・良縁祈願・安産祈願・商売繁盛・家業繁栄・〇〇家先祖代々供養」等、もしくは般若心経の写経をして、赤不動明王院へご返送ください。
本堂で燃え尽きるまで灯りをともします。
蝋燭が燃え切るまでの間、ずっとご仏徳を頂けることでしょう。

ご自宅、あるいは自坊を構えていらっしゃる方は、ご本堂で灯して頂いても構いません。

先祖供養法(返礼用蝋燭付き)54,000円

・お申込みの方へ返礼品として祈願蝋燭を郵送いたします。
蝋燭へ願意(病気平癒・合格祈願・良縁祈願・安産祈願・商売繁盛・家業繁栄・〇〇家先祖代々供養)を書いて赤不動明王院へご返送ください。
特に願意のない方は、般若心経の写経でも良いかと存じます。

・ご事情があって蝋燭の受け取りが難しい方は、コメント欄に「蝋燭の発送不要」という事と、合わせて願意をご記入ください。

お申込みは赤不動明王院オーダーフォームよりお願い致します


御先祖さまへのご供養に、ぜひ吊り灯籠をお申込みください。
[PR]
by kongousan-akafudo | 2018-11-12 15:00 | ★赤不動明王院メニュー

数珠に関する密教ブログ

d0359990_12575980.jpg

今日は最も身近な法具である、数珠についてのお話を過去記事から集めてみました。
あまりに身近過ぎて、法具だという認識がなかったかたも多いかもしれませんね。

ぜひご覧くださいませ。

密教水晶念珠の歴史 五色房念珠について

密教僧に念珠は、欠かすことの出来ない大切な法具であります。
拙僧は今迄、密教独特の念珠のおかげで幾多の危機を乗り越えられてこれました。
皆さんは、密教の念珠には特別な房を付けている事を御存知でしょうか?

密教の念珠には、五色の房が付いているのです。

拙僧の愛用しております念珠は、12mmの水晶球を組み上げた祈祷用念珠と、菩提樹の実を磨き上げた金剛菩提念珠の二種類。
それを祈祷内容に合わせて使い分け致しますが、どちらの念珠にも五色の房が付いているのです。

五色の房とは、五大力とも言われますが、地水火風空、森羅万象を司る力でもあるのです。
拙僧が様々な危機を乗り越えられたのも、五色の房念珠が有ったればこそで御座います。

修行時代には、貧しさから水晶念珠を買う事が出来ず憧れの品でした。
密教水晶念珠の歴史は古く、日本に初めて渡来したのは千年以上前。
弘法大師空海様が密教念珠として渡来したのが始まりで、それが御招来の数珠、五色房念珠であります。


水晶のパワー

今、オリンピック強化選手や関係者の間で、水晶のパワーが話題を呼んでいる。

水晶を日本に始めて渡来差せたのは、弘法大師空海である。
空海が水晶を数珠に仕立て五色の房を付け、祈祷する時に使用して居られました。

水晶は、加工する事に依り、水晶が持つ無機質な力を制御して、行者の持つ法力を真直ぐに伝える力を備え増幅する特性を持って居ります。
一点の曇りも無い水晶は、多大な力を蓄える特質がある。
言わばバッテリーの役目もする訳である。
そのバッテリーに充電し発動させるのが、法力である。

昨今、世に様々な石が出ているが私は、水晶しか使わ無い。
私は、加持祈祷に置いて、水晶念珠を使用しているがその効果は、絶大である。

水晶球を自分で吟味して、誂える時、一つ持っては、真言を読誦し水晶球に命と役割を与え、最後に護摩の炎で浄化し開眼供養してから、加持祈祷に使うのである。

詳しい製法は、悪用を避ける為に此処では、公開しません。

近年、近親者の要望もあり、水晶念珠を現代風に改良して、配布して居るが、好評である。

依頼者の願い事を聴き、製作に入り、水晶球に封じ込め願望達成を果たす時、安心立命の境涯を得る事は、古来依り密教の目指すところの、即身成仏に通じると拙僧は信じて止まない。


密教法具

密教を志す者にとって、法具は命!

この度、関係各意の御尽力に依り、密教法具としては、最高峰の京仏具が赤不動院に納入される事に成りました。
京都の仏具は、一般仏具と違い荘厳で細密な造りに成っております。

京都の密教法具は、弘法大師空海が、唐依り招来した密教法具であり、京都の法具の秘密でもあるのです。
今回、其れを再現した密教法具を当院に破格なお値段で提供して頂ける事に成りました。

密教法具は、特に京都の法具は高価な物ばかりです。
其れに加え、材質にも秘密があります。

響銅と言って、数珠に擦るとキーンと良い音を奏でる法具なのです。
これは、一般寺院には買えるお値段では無く、拙僧の夢でした。

この度、京都の仏具師のA氏依りお申し出頂き、市価の半額で提供して頂ける事になりました。

半額とは、正に法楽で御座います。
願っても無い事なのである。
貧乏寺の当院では千載一遇のチャンス、有り難くお受け申し上げました。

当院ではこれを記念して、A氏の協力を得て、一般の方々にも提供させて頂く事に成りました。

こんな事は今迄に無かった現象であり、御本尊様のお計らいに感謝申し上げて居ります。


念珠の力と御加護

念珠は、僧侶の必需品ですが、念珠すなわち数珠は、計算機の役目もします。
そして、曼陀羅でもあるのです。

数珠球の一つ、一つには、仏が宿り、正に大宇宙を具現化するのが数珠なのです。

数珠は、持つ者を彼岸に導き悟りを与える役割もあります。

私は、幾多の危険に際した時、数珠は、私を護る為に切れ弾き跳んだ事もしばしばあります。

密教の加持祈祷は、苛酷です。
様々な悪霊を調伏する為に祈り祈祷する時、素直に応じる霊は皆無と言っても過言ではありません。
中には、調伏されたふりをして、騙す霊も居ります。

それを見逃さず、紐を切り跳んで行く数珠は、身を捨て調伏法を実践する密教僧と一心同体であります。
皆様が力のある良い数珠とめぐり会われる事をお祈り申し上げます

皆さまから、度々お念珠の使い方や数の数え方に関するご質問を賜っておりました。
もちろん、インターネット検索をすれば文字での説明にはヒットしますが、どうしても実際に手に数珠を掛けているところの画像を眼で見て確認したいですよね。

ということで、師僧に「数珠を使っている画像を下さい」とお願いしておりました。
ようやく、こうして皆様にご覧いただくことが出来ますことを、嬉しく思います。

d0359990_14143028.jpg

赤不動明王院にて、作成した念珠に力上げをしているところですm(__)m



数珠は計算機
数珠は、本来計算機なのです。
それが、進化し、現在ある様に様々な変化を遂げて来ました。
中でも、密教念珠は房を五色にし、地水火風空を表現することにより、密教の独自性を強調して居るのです。

今日は、簡単な数珠の計算方法を解説して参ります。

①数珠に手で触れて、分かる印を付けて、真言を唱えた回数を把握します。
②専用の念珠があれば、最高です。
③専用の念珠を持つことで、回数に氣を取られずに専念する事が出来ます。
④数珠の球を指先で、一つ弾いて一回とします。
例えば、十回でやめたい時は、十の球に目印の球を配置します。
印でも、大丈夫です。
⑤何故、印を付けるか?
回数に氣を取られて、本質を忘れ無い為の工夫なのです。
安心して念じ、集中するには、ただ一点に想いを込めて行う事が大切なのです。
また、それが雑念を寄せ付けない秘訣でもあるのです。


d0359990_14150089.jpg


d0359990_14152251.jpg

d0359990_14152751.jpg

d0359990_14153128.jpg

d0359990_14153652.jpg

d0359990_14154195.jpg



■金剛山赤不動明王院■
密教ブログ
赤不動明王院ホームページ
無料メールマガジン 今日から実践!暮らしに活かす密教の智慧
有料メールマガジン 新生密教塾
赤不動明王院オーダーフォーム

■赤不動明王院分院 眞澄稲荷■
眞澄稲荷ブログ
無料メールマガジン 眞澄稲荷日和
眞澄稲荷ホームページ
眞澄稲荷オーダーフォーム

■赤不動明王院一門の弟子ブログ■
*慈しみの葉の雫*
慈福のブログ
金剛山赤不動明王院塾生 慈羽
慈白のつらつら日記
慈練の學び
金剛山赤不動明王院塾生 慈辨

[PR]
by kongousan-akafudo | 2018-11-12 12:00 | ├密教法具について

永作先生の霊視・ご祈祷のお申込み

e0392772_10440086.jpg

誰にも言えず、一人で悩み・苦しんでいませんか?
霊的なご相談・ご供養・ご祈祷は、密教僧歴43年の永作優三輝が承ります。



~プロフィール~

阿闍梨 永作優三輝

1947年12月 22日 東京都浅草出身

道場を経営する両親の元、8人兄弟の末っ子に生まれる。

幼少期より劍術、骨法、空手、杖術、暗器を學び始める。

17歳で空手のインストラクターとして単身渡米。

20歳のとき両親が相次いで他界し、その菩提を弔うために出家。

数十年前に霊示を受けて愛知県の山奥にある滝行場に導かれる。

そこで、滝行場の護り本尊である不動明王尊を修復したことが縁で、赤不動明王院を建立する。



密教僧 永作優三輝の霊視相談・ご祈祷等につきまして

【対応時間】
9時~17時
お仕事等のご都合で上記の時間帯が難しい方につきましては、21時まではご相談に応じることが可能です。
ただし、常時その通りではございません。
各種ご相談等は、直接赤不動明王院へお越しになる方法と、お電話での方法からお選び頂くことが出来ます。


【ご相談希望日につきまして】
第3希望までお知らせください。

御祈祷の場合、事前に準備すること・物が必要な場合もあります。
「明日行きます」等ではなく、日にちに余裕を持ってお申込み下さるようにお願い致します。
専願護摩のご依頼の場合、入金の確認をしてから一週間程度護摩に必要なものを用意したり、精進潔斎したり等の準備が必要となります。
また、祈祷には日時を選んで行うことが必要な場合もありますので、お申込みからすぐにという訳にはいかないこともございます。

ご遠方の方はこちらの祈祷が終わりましたら、木札等をお送り致します。
祈祷は、そのお札等の到着をもって完了となり、入金確認のご連絡は赤不動明王院からはございません。
何卒ご了承くださいませ。

営業項目:加持祈祷、霊視、除霊、浄霊、家のお祓い、星供養、各種供養等。

※加持祈祷に関してのご依頼・ご相談は、初回は全てメールでお願い申し上げます。
直接の電話依頼はお受け致しかねます。

*正式依頼のない、霊視、御相談はお受け致しかねます。
尚、匿名の方に関しては、一切お受け致しません。


【赤不動明王院へお越しの方へ】
ご同伴者がいらっしゃる場合は、その旨も併せてお知らせください。
尚、ご相談時には院主の奥様がご同席されますので、女性お一人での来所でもご安心です。

〒580-0004

大阪府松原市西野々1-2-30

金剛山赤不動明王院



【お支払い方法】
全て事前に、院主永作優三輝のゆうちょ口座へお振込みをお願い致します。
オーダーフォームより申し込まれますと、自動返信メールが折り返し届きます。
その中に口座のご案内がありますので、ご覧ください。

恐れ入りますが、クレジット決済は不可です。
何卒ご了承下さいませ。

【メニュー】
・通常相談…30分5,400円
・霊視相談…1時間19,440円
・各種個人祈祷…16,200円
・専願護摩法…32,400円






[PR]
by kongousan-akafudo | 2018-11-12 09:00 | ★赤不動明王院メニュー