<   2017年 01月 ( 27 )   > この月の画像一覧

密教438 瞑想と俯瞰 

密教では、様々な瞑想に依り法力を得、実践に活かしております。
此処では具体的な事は書けませんが《模倣を防ぐ為》
過去の偉人と言われる先人は、殆んどの方が瞑想法を実践していた事は歴史的事実であります。

瞑想法には、呼吸法を始め、観想は欠かせません。
後は秘密ですが、この混迷する時代に、精神を安定させ様々な能力を引き出すには、密教瞑想法が最適と考えます。

瞑想法によって心を安定させ、自身を俯瞰する時、様々な事実があなたを目覚めさせ、正しい道に誘う事と私は信じます。
横道に逸れた自分を修正し、穢れ無い頃の自分に回帰する時、あなたは内面から輝きを取り戻し、理性と知性を身に着けます。

人間は、不思議を追い求めれば堕落し、理性を育めば知性を生み出します。

あなたは、不思議を追い求めますか?
俯瞰し知性を育みますか?
全ての選択は、自由意思の上にあるのです。

人の一生は、長くもあり、短くもあります。
生き方を誤れば、その後の人生を悲嘆に暮れて生きねばなりません。

人生を無駄なく生きるには、理性と知性が必要になります。
不思議と好奇心に終始するか?
俯瞰し理性と知性を學ぶか?

自由には、責任が伴います。
責任のない自由など存在しません。
最後に人間は、己れが生きた様に死んでゆきます。
聡明なあなたなら、お判りになるはずです。
生きるとは、學びであると。


南無大日大聖不動明王尊
蓮華合掌
金剛山赤不動明王院 院主永作優三輝

[PR]
by kongousan-akafudo | 2017-01-31 06:00 | ◎赤不動明王院通信

密教437 ベストパートナーとは?

皆さんの求めるベストパートナーとは、どんな方ですか?

①一流企業に勤め高収入
②イケメン、高身長
③持ち家、高額預金者
④医師、弁護士、

その他以上の項目を重視して居る方は、これから私が書くことをご覧にならない事をお勧めします。

物質的価値観を重視する人に、安心立命は理解出来ない事です。
ならば、難しい思想などに入らずに、物質的価値観を追い求めている方が楽でしょう。

私は仕事柄、大勢の方のカウンセリングをして参りました。
経験上言える事は、真に物質的価値観を理解していない方は、必ずと言って良いほど道を誤るということです。

そして、執着心をも捨てる事が出来ず、迷いの中を彷徨うのです。
俯瞰して見れば簡単に解る事が、物質的価値観を持つ人には、苦しく難解な題材なのです。

人の判断は、物質ではなく心根です。
どんなに美形であろうと、財を持とうと、人間性が卑しければ価値に値しません。

貧しくとも、美形でなくとも、優しく相手を気遣い、
富める時も病める時も、相手を気遣って静かに生きる時にこそ真の人間力が培われます。

美にこだわれば老いを醜悪と嫌い、様々な施術に終始し、人生の學びから遠ざかります。
富に執着すれば、餓鬼道に堕ちるでしょう。

慎ましく生き、學びを極めれば、御仏を現じます。
男性であれ女性であれ、真のベストパートナーを望むのであれば、先ずは相手を気遣う心を養うべきなのです。


南無大日大聖不動明王尊
蓮華合掌
金剛山赤不動明王院 院主永作優三輝

[PR]
by kongousan-akafudo | 2017-01-29 06:00 | ◎赤不動明王院通信

密教436 イジメと奢り

イジメの一環である奢りは、恐喝であります‼︎
子供の間で多額の奢り強要がイジメで、教育長がイジメとは認定出来ないと言う見解を示しましたが、
大人なら当たり前に恐喝行為であり犯罪です‼︎
こんな簡単な論理を、教育長の立場である者が認識出来ないとは情けない実情であります。

正に、今の日本を象徴する様な出来事と言えましょう。

・・・
金銭要求「いじめ認定困難」=教育長が見解、

原発避難-横浜東京電力福島第1原発事故で福島県から横浜市に自主避難した中学1年の男子生徒がいじめを受けた問題で、
横浜市教育委員会の岡田優子教育長は20日、「(同級生からの)金銭要求をいじめと認定するのは困難」と述べた。
市議会の委員会で質問に答えた。 
生徒側は、いじめと認定するよう求めているが、岡田教育長は「第三者委員会の答申を覆すのは難しい」と述べた。 

男子生徒はいじめを受けていた小学5年の時、同級生から「賠償金をもらっているだろう」と言われ、自宅から現金を持ち出して1回5万~10万円を渡していた。 市の第三者委が昨年11月にまとめた報告書は、「金銭授受はいじめから逃れるためだった」と指摘した上で、「おごりおごられる関係で、いじめとは認定できない」と判断した。

生徒側は今月10日、いじめと認定するよう求める要望書を提出していた。

(2017/01/20-19:33)

・・・

今、隠れた闇が台頭しつつあります。
いつの時代にも闇は存在しますが、いま問題なのは、責任ある立場がある人間が、正しい認識と判断がアヤフヤであることです。
何人たりとも、断じてこの点を見逃してはなりません。

東京の市場移設に関わる疑惑も、アヤフヤな回答に終始して問題がズレようとしている現実も然りです。

韓国人窃盗団の仏像窃盗もアヤフヤになっています。
泥棒を認め無い国民性?金だけ日本から貰い乍ら《私達の税金》約束を守らず、アヤフヤにする態度は信義にも劣る行為です。

対馬仏像盗難事件
対馬仏像盗難事件(つしまぶつぞうとうなんじけん)とは、2012年(平成24年)に、日本の長崎県対馬市の三つの神社・寺院から、韓国人窃盗団によって重要文化財の仏像2体などが連続盗難された事件。韓国の裁判所が盗難仏像の日本への返還を事実上拒否する決定を下し、1体は返還されたが未だに1体が未返還なため、日韓間で外交問題となっている。

発生から犯人逮捕まで
2012年10月8日、対馬の海神神社の国指定の重要文化財「銅造如来立像」(統一新羅時代)、観音寺の長崎県指定有形文化財の「銅造観世音菩薩坐像」(高麗時代)、多久頭魂神社の長崎県指定有形文化財の「大蔵経」が、8人の韓国人窃盗団に盗まれた。
なお、これ以前にも韓国人により日本に所在する仏像や仏画が盗難され韓国に持ち出される事例が多発していた。
2013年1月29日、窃盗と密輸の容疑で韓国人窃盗団5人が韓国警察に逮捕され、韓国国内で仏像2体が回収された(「大蔵経」の行方は不明)。

韓国地裁による事実上の返還拒否
本来なら盗難文化財と判明すれば文化財不法輸出入等禁止条約に基づいて直ちに日本に仏像が返還されるのだが、忠清南道瑞山市にある曹渓宗の浮石寺(プソクサ)が、「観音寺の銅造観世音菩薩坐像は、元々倭寇に略奪された仏像である」と主張して返還しないよう求め、韓国の主要メディアも、元は日本による略奪だったので返還する必要はないとの論調で報じた。
2013年2月、韓国大田(テジョン)地裁は、浮石寺の「有体動産占有移転の禁止仮処分申請」を認め、「観音寺側(日本側)が仏像を正当に取得したということを訴訟で確認するまで、日本に仏像を返還してはならない」として事実上の返還拒否を決定した。
2013年6月28日、大田地裁は窃盗団7人のうち6人に懲役1 - 4年の実刑判決を言い渡した。韓国への搬入を手伝ったとされる1人は無罪が確定した。判決では仏像の所有権関係や返還については言及していない。テジョン地裁のジャン・ドンヒョク公判判事は「仏像が日本に返還されれば、浮石寺の所有だと最終判断がなされたときにすでに仏像はなくなっていて、浮石寺の所有権を行使できない恐れがある」と語った。
2017年1月26日、大田地裁は「所有権は浮石寺にあり、正常ではない過程で観音寺に移された」として、韓国政府に対し、仏像の浮石寺への引き渡し命じた 。
Wikipediaより引用


数え上げればキリがありませんが、この現象を皆さんはどう捉えますか?
全ては、アヤフヤ思考の果ての事です。
正しい事を正しいと言えない、正しい事の判断が出来ない者達が増えて居る現実を直視して下さい。
あなたには、解るはずです。アヤフヤ思考は、全てを腐敗させます。

南無大日大聖不動明王尊
蓮華合掌
金剛山赤不動明王院 院主永作優三輝

[PR]
by kongousan-akafudo | 2017-01-28 06:00 | ◎赤不動明王院通信

密教435 秘仏の定義

秘仏と言うと何かおどろおどろしいイメージを持つ方もいると思いますが、それは誤りです。

その昔、日本に廃仏棄釈、神仏分離令と言う馬鹿げた法律が発布され、貴重な文化財が破壊された時代がありました。
日本が生んだ、偉大な学者である南方熊楠先生は、廃仏棄釈、神仏分離令を真っ向から反対し、
明治天皇に言上しましたが聞き入れられませんでした。
そして、貴重な文化財も貴重な建物もそれに付随する植物も、全て破壊され、日本から消えて行ったのです‼︎正に愚行であります。

その後、日本は、軍国主義の道を走り、最後は敗戦と犠牲者の屍の山を築いただけでした。

一度破壊された文化遺産は、二度と復元は不可能です‼︎
秘めた祈りの世界は、やがて秘仏となり、寺では拝観を止めて現代に至ります。

私は昔、隠れキリシタンの家系の方から、その昔受けた迫害の事実を聴いたことがあります。
それは終戦後まで続いたとのこと。
そして秘仏としてキリスト像、マリア像を秘仏として信仰を続けました。

当院では、後世に残すべく、現在純銀の宇賀神尊像を製作中です。
純銀の宇賀神尊像の胎内には舎利と経典を納め、古来、密教の尊像と同じく胎内納経、胎内仏を入れるべく準備を進めています。

当院では、今後も失われた秘仏を現代に甦らせる為に努力して参ります。
秘仏、純銀製宇賀神尊像をお迎えしたいとお考えの方は、お早めにご予約ください。
数には、限りがあります。


南無大日大聖不動明王尊
蓮華合掌
金剛山赤不動明王院 院主永作優三輝

[PR]
by kongousan-akafudo | 2017-01-27 06:00 | ◎赤不動明王院通信

密教434 詐欺、迷惑メール

昨今、多いのが詐欺と迷惑メールです。
迷惑メールに嫌気がさして、アドレスを変えた方も少なくないと思います。

私の元にも来ます。
霊視すれば全てが分かりますが、そんな輩の霊視をしているほど私は暇ではありません。

しかし、実害が出てはいけないので、近々キツイ祈祷を行います‼︎
まず、イタズラに迷惑メールを配信して居る者に式神を放ち、〇〇になり反省の機会を与えます。

それでも解らない場合は、呪縛を掛け、徹底的に〇〇します。
密教には、式神を作り《練り上げ》使役する法が何通りも存在します。
過去に公害企業が反省せず、被害者に苦しみを与え続けた時、僧侶が呪殺団を結成して公害企業を呪縛し、
呪殺した事はあまりにも有名な実話であります。

密教僧には、いとも簡単な事です。
人を騙し落とし入れる者どもを、私は許さない。
人を騙し得た金は、確実に騙した者に呪縛をもたらし、最後には、肉は腐り、七顛八倒の苦しみのなか命を滅し、
魂は、未来永劫苦しみ続け、浄化する事はありません。

信じない者は続けるが良いでしょう。但し、後悔した時は手遅れであります‼︎
私は警察ではないので逮捕も拘留も出来ませんが、警察や法がやれない事を出来るのです。

この意味を理解出来た者は、一刻も早く悪の道を離れて帰る事です。


南無大日大聖不動明王尊
蓮華合掌
金剛山赤不動明王院 院主永作優三輝

[PR]
by kongousan-akafudo | 2017-01-26 06:00 | ◎赤不動明王院通信

密教433 無念無想

無念無想の境涯には中々に到達し難いのですが、心掛けなくてはそれもありません。

拙僧は若年の頃、諸流《劍術、骨法、空手、杖術、暗器》を學び武術の道で生きておりましたが《道場経営》母父が相次いで他界しました。
その菩提を弔う為に出家し、早四十年を重ね、現在に至りました。

密教には、武術に通じるものがある事を知る方は少ないのではないでしょうか。
密教の真髄は様々ありますが、必要なのが無念無想である。と私は考えております。

邪念、雑念は、無念無想を志す者には無用であり、大敵と心得ることが肝心です。
他の為に加持祈祷を天職と定め、生きると決めた瞬間から無念無想を心掛けます。
そして御本尊様に礼拝するとき、いつの間にか邪念雑念は消え、祈りとは何かに氣づく筈です。

私には数多くの弟子がおります。
その弟子達が、己が力で無念無想を悟り、他の方々の為に祈り、加持祈祷を会得し、
後世に伝えて行ける者になる日を私は願って止みません。

様々な障害があればあるほど、己が信じた道が正道であると確信出来るのです。
取るに足らないものを無視はしますが、誹謗中傷はしません。

何故ならば、驚異に感じているから、追い落とそうとするのです。
現在、イジメや様々な障害に悩んでいる方々は自信をお持ち下さい。
あなたは、驚異に感じられるほどの隠れた力《能力》を秘めているのです。

他を平然と誹謗中傷している輩は、所詮弱い臆病者なのだから‼︎

私は、今でも武術の鍛錬を欠かしません。どんな名刀でも、手入れを怠れば錆び身になり、やがては朽ち果てます。
手入れを怠らず磨く時、名刀は更に力を上げ、一丁ことある時はその力を発揮するのです。


南無大日大聖不動明王尊
蓮華合掌
金剛山赤不動明王院 院主永作優三輝

[PR]
by kongousan-akafudo | 2017-01-25 06:00 | ◎赤不動明王院通信

密教432 護刀《守り刀》

古来より、名のある武将は家名隆盛を祈願し、刀鍛冶に命じて守り刀を建立し、家の守りとしました。

ある武将は産土神のおわせられる神社に奉納し、ある武将は、家宝として子々孫々に伝える宝剣として安置しました。

当院では、御本尊赤不動明王尊が認められた者に授けております。

宝剣は魔を切り、正しい者の身を護り、肉体には傷一つ付けません。

宝剣の製作には、一流の専門職人が一槌一拝し作り上げて参ります。
其処には、鬼気迫る気迫さえ感じられます。

宝剣は、望んで得られる物ではありません。
昔から、優れた道具は持ち主を選ぶ特性があります。

当院では、金さえ払えば得られるという者には授けません。
全ては、御本尊様のお許しが得られた者に授けられます。

古来、坂田金時が魔物退治に用いた両刃剣は、現在一億円の価値が付けられております。《テレビのなんでも鑑定団に於いて立証済み》

私はこれからも宝剣の製作に精魂を傾け、志ある者に授けて参る所存であります。


南無大日大聖不動明王尊
蓮華合掌
金剛山赤不動明王院 院主永作優三輝

[PR]
by kongousan-akafudo | 2017-01-24 06:00 | ◎赤不動明王院通信

密教431 増長傲慢

アメリカでは新しい大統領が就任し、韓国では大統領が失脚し、日本固有領土に少女像を安置すると騒いでおります。
また、北朝鮮では核ミサイル騒ぎ。正に増長傲慢の極みであります。

平和に生きれば安心が得られ、増長傲慢に生きれば、争いの芽が発芽する。
何故、こんな簡単な事が理解出来ないのでしょうか。

それは、国民性と人間性の希薄化が引き起こす魔界帰り現象が起きているからに他なりません。

増長傲慢は、侵略、争い、悲劇を呼び起こし人間界を破壊します。

平和を愛し、融和を実践する時、争いは影を潜め、隣人を愛する事が出来るのであります。
自らが争いを求め、平和を語るは正に、増長傲慢の極み。

日本は嘗て敗戦を味わい、国民は地獄を味わった経験を生かし、静かに生きて来た時代がありました。
然るに、昨今の日本は犯罪者が闊歩し、犯罪は凶悪化しています。

警視庁の発表では、犯罪の総数は減少しているといいますが、犯罪の質は言明を避けているように考えます。
ひと昔前では考えられないような子供が子供を殺し、子供が親を殺し、親が子供を殺し、性的異常者が横行する。
現行の日本は、決して正常とは言いがたいものがあります。

この異常事態を正常に戻して安心を得るには、正真正銘の學びと敬う心、尊ぶ心を呼び起こすことが急がれます。
そして、日本人が日本人の尊厳を心に刻み、厚顔無恥を知って道徳心を養い、自分に恥じ無い生き方を見直すことが肝要なのです。
更に言うならば、宗教と信仰の違いを確実に自身に刻み込むことであります。

日本には、古来より素晴らしい教えが数多く残されております。
葉隠《鍋島論語》修身、文武両道の精神、全て日本固有の思想であります。

外国文化に傾倒するも良し。
しかし、自国の文化も知らずして他国文化に傾倒する時、それは唯の猿真似に過ぎず、他国からは軽薄としか認知されません。

日本人の最低の証しとして、自国の文化を熟知してから、他国の文化に興味を抱いても遅くはないと考えます。
日本人の特性は、恥を知る文化です。


南無大日大聖不動明王尊
蓮華合掌
金剛山赤不動明王院 院主永作優三輝

[PR]
by kongousan-akafudo | 2017-01-23 06:00 | ◎赤不動明王院通信

密教431 ベストパートナー

あなたにとってベストパートナーとは、どう考えますか?

様々な関係性を鑑みる時、夫婦関係を今回は考えてみて下さい。
真に俯瞰して考える時、純粋に人間性だけを捉えて相手を決めましたか?

容姿端麗、美しい、スタイルが良い、若い、頭が良い…など。
しかし、人間は年を取り、容姿は衰えて変貌を遂げます。
生活力、仕事があり、順風満帆な時は、誰しも自信に満ち溢れております。

しかし、職を失いうらぶれた時、自信を持ち続けられますか?
上記は、物質の裏付けなくして保つ事は不可能であります。

私は、六十三歳になるまで様々な人生を味わい、慟哭の涙を流した時もあります。
生きるとは、正に學びの連続です。
貧困に喘ぎ、愛する者との別離《死》、自らの老い、裏切り、裏切られ。
何故起こるか?物質に傾倒する時、魔を呼び込むのです。
心の闇も全て、物質的価値観を自身が受け入れた結果なのです。

あなたが、本当の意味でベストパートナーを求めるならば、自身を俯瞰し、物質的価値観を棄てて真の道を學ぶ事をお勧めします。
物質のみを求める時、人は無限の地獄を味わい続ける事になるのであります。


南無大日大聖不動明王尊
金剛合掌
金剛山赤不動明王院 院主永作優三輝

[PR]
by kongousan-akafudo | 2017-01-22 06:00 | ◎赤不動明王院通信

密教430 感謝の心

私の寺は、多くの方々が支え築かれた寺であり、皆様の拠り所であります。

過日、仏師の仕事場にて仕事を拝見させて頂き、改めて大変な仕事と感服致しました。
正に一刀一拝。
現在、当院からお願いして、製作中の双身毘沙門天から、宇賀神尊、両頭愛染明王、荼枳尼天がその姿を現し、具現して居ります。

何年も寝かしては乾燥を繰り返した木に大仏師がノミを走らせ、仏が具現する様は圧巻であります。

その後、一流の鋳造師が型を起こし、純銀の仏像に変身します。
彫金師さんが細部に至るまで彫金を施し、最後に磨き職人さんの手で、一体一体に最高の磨きをかけて完成です。

正に、大勢の方々が精魂込めた結果が仏像に命を刻み込めて行くのであります。
その集大成があればこそ、開眼供養が謹修できるのであります。

そして、製作依頼者様のお宅で家宝仏として、子々孫々に伝えられてゆくのです。

何の知識も裏付けもなく誹謗中傷する者には、わからない世界です。
当院には、銀仏像にまつわる伝書〜経典〜秘伝書に至るまでが所蔵されて居ります。
《一般公開はしておりませんが、当院の信徒様には、公開致します》
裏付けを自身の眼で確認する事は、學びにも繋がります。

全ては、自身の眼で確かめ、知る時、疑問は晴れ、確信に繋がります。
証拠は、確信に至る鍵です。
疑問が確信に変わる時、學びにも拍車が掛かり、依り一層の進歩に繋がる。と私は信じます。

沢山の人の善意が、明日の日本を支えるのであります。
感謝合掌

南無大日大聖不動明王尊
蓮華合掌
金剛山赤不動明王院 院主永作優三輝

[PR]
by kongousan-akafudo | 2017-01-21 06:00 | ◎赤不動明王院通信