金剛山赤不動明王院 密教

akafudoumyououin.exblog.jp
ブログトップ

<   2016年 10月 ( 30 )   > この月の画像一覧

密教358 偽りと欺瞞

本来、日本に於ける公共の施設や民営化された、郵便局、電話局、各大企業は、戦後の復興の為と偽り、私達の税金で保護して来たのである。
その結果、役人大国、天下り天国となった。

国民を馬鹿にした方式を、隠れて細菌が繁殖するように今も行われています。
日本人は熱し易く冷め易い点は各自が自覚していると思いますが、忘れてはいけないのです。
忘却《忘れる》する事は、明日の自分に降りかかる事になるのです。

私が先日、郵便局のゆうパックで、友人に贈り物を送りましたが破損しておりました。
郵便局に連絡しましたが、高価な物を送る方が悪い様な対応に、郵便局の腐敗した役人気取りが顔を出したのは事実です。

普通の常識では、壊した物を弁償するか同じ物を交換するかが当然ですが、郵便局の対応には無い。
正に、泥棒と同じである。
皆さんも十二分に、お気を付け下さい。

役人商売は、タチが悪い者の伏魔殿の巣窟になっているところが多いのが現状なのです。

南無大日大聖不動明王尊
金剛合掌
金剛山赤不動明王院 院主 永作優三輝



■金剛山赤不動明王院■
密教ブログ
赤不動明王院ホームページ
無料メールマガジン 今日から実践!暮らしに活かす密教の智慧
有料メールマガジン 新生密教塾
赤不動明王院オーダーフォーム

■赤不動明王院分院 眞澄稲荷■
眞澄稲荷ブログ
無料メールマガジン 眞澄稲荷日和
眞澄稲荷ホームページ
眞澄稲荷オーダーフォーム

■赤不動明王院一門の弟子ブログ■
*慈しみの葉の雫*
慈福のブログ
金剛山赤不動明王院塾生 慈羽
慈白のつらつら日記
慈練の學び
金剛山赤不動明王院塾生 慈辨

[PR]
by kongousan-akafudo | 2016-10-30 06:00 | ◎赤不動明王院通信

密教357 無責任な体質《対応》

現在の日本は、正に無責任時代を象徴している。
あるのは、命令系統は厳密に指定管理されているが、問題発覚時には責任所在はあやふやな体質を維持しようとする。
正に国賊としか言いようが無い。

国民は、給料袋から否応無しに様々な形で搾取され、貧困に苦しみ、また、富裕層と呼ばれる者達にも搾取されている。

日本の現実は、正に、国賊と富裕層が搾取する為の植民地化としている。
そして、町には、浮遊霊が溢れている現実を、誰も知ろうともしない。

何故そう成ったのか?
ここでも、所在を明らかにしようとしない体質が見られる。

俺は、大丈夫。
私は、関係ない。
根拠の無い安心。
正に、不安定極まりない。

では、何処に、安心を求めるのか?
それは、求めるものではなく、學ぶものである。

自身が動き、俯瞰し學ぶ時、必ず道は開ける。
歩まず進む道など不確かな幻想であり、怠惰そのものである。

現状の日本は、様々な場所に伏魔殿が存在している。

訳のわからない税金。
その税金を、自分の財布と感違いして居る政治家と官僚。
お役所天国を、何時まで続けるのか?
学校では、イジメの事実を隠蔽し、歪曲させる管理職。

この国の将来は、どうなるのか?
私は、断言します。

このままでは、ソドムとゴモラが起きても、不思議では、無いと。

南無大日大聖不動明王尊
蓮華合掌
金剛山赤不動明王院 院主 永作優三輝


■金剛山赤不動明王院■
密教ブログ
赤不動明王院ホームページ
無料メールマガジン 今日から実践!暮らしに活かす密教の智慧
有料メールマガジン 新生密教塾
赤不動明王院オーダーフォーム

■赤不動明王院分院 眞澄稲荷■
眞澄稲荷ブログ
無料メールマガジン 眞澄稲荷日和
眞澄稲荷ホームページ
眞澄稲荷オーダーフォーム

■赤不動明王院一門の弟子ブログ■
*慈しみの葉の雫*
慈福のブログ
金剛山赤不動明王院塾生 慈羽
慈白のつらつら日記
慈練の學び
金剛山赤不動明王院塾生 慈辨

[PR]
by kongousan-akafudo | 2016-10-29 06:00 | ◎赤不動明王院通信

密教356 聖天様

俗に聖天さんで親しまれている、象頭双身歓喜自在天尊は庶民の味方であります。
古くから、他の仏様では聴いて頂けない願いをも叶えてくれる有り難い仏として、多くの方々が信仰されております。

当院では、古来より、高野山に伝わる秘法《経典に基づき》謹修しております。
浴油法はもとより、各種秘法も謹修しています。
今般は、当院の聖天本尊のわけ御霊をお分けしております。

純銀200グラムを使い謹製する、豪華な象頭双身歓喜自在天尊像に専門仏師が仕上げます。
このブログでは、詳細な事は書けません。
尊像は、当院御本尊の御前にて古式にのっとり謹修致します。

その他、当院でしか実現出来ない特典をご用意致しております。
一家の家宝として、護り本尊として、或いは祈祷本尊としてお祀りして頂けます。
特典は、聖天法にまつわる貴重なもので、聖天寺の証しにもなる貴重な資料を複写してお付けします。
この機会に是非、聖天尊とご縁を結ばれます様に。

南無大日大聖不動明王尊
蓮華合掌
金剛山赤不動明王院 院主 永作優三輝

■金剛山赤不動明王院■
密教ブログ
赤不動明王院ホームページ
無料メールマガジン 今日から実践!暮らしに活かす密教の智慧
有料メールマガジン 新生密教塾
赤不動明王院オーダーフォーム

■赤不動明王院分院 眞澄稲荷■
眞澄稲荷ブログ
無料メールマガジン 眞澄稲荷日和
眞澄稲荷ホームページ
眞澄稲荷オーダーフォーム

■赤不動明王院一門の弟子ブログ■
*慈しみの葉の雫*
慈福のブログ
金剛山赤不動明王院塾生 慈羽
慈白のつらつら日記
慈練の學び
金剛山赤不動明王院塾生 慈辨

[PR]
by kongousan-akafudo | 2016-10-28 06:00 | ◎赤不動明王院通信

密教355 良い人仮面とナルシスト

今、日本中に氾濫しているのが、私は良い人を装い、他人を落とし入れようとする《良い人仮面》
会社では部下を持つ身でありながら、悪い結果は部下の責任。
良い結果は、自分の手がらにする。
このような、ナルシストが増えている。

この現象は、何処から発生するのか?
またどうして、そんな人間が上に成るのか?
全ては、物質至上主義が高じて価値観の変化に依り、蔓延した伝染思想《物質的価値観》が魂を穢した。

服装は、文明人。
心は、野蛮人。を形成したのである。

例えば、自分だけでは死なない、無差別に道づれにすると言う考え方は、最早、人間とは言い難い。
現在、普通の人がある日突然凶暴化する現象が、昨今立て続けに起きている事は周知の事実である。

では、どうすれば良いか?
波長を上げる事である。
類は、友を呼ぶ例えもある様に、低い波長に身を置けば、低いものが引き寄せられるのも道理である。

正しい學びを深め、自身を俯瞰し、進む時、必ずや御仏の慈悲に照らされ、知る事が出来るのです。

南無大日大聖不動明王尊
蓮華合掌
金剛山赤不動明王院 院主 永作優三輝

■金剛山赤不動明王院■
密教ブログ
赤不動明王院ホームページ
無料メールマガジン 今日から実践!暮らしに活かす密教の智慧
有料メールマガジン 新生密教塾
赤不動明王院オーダーフォーム

■赤不動明王院分院 眞澄稲荷■
眞澄稲荷ブログ
無料メールマガジン 眞澄稲荷日和
眞澄稲荷ホームページ
眞澄稲荷オーダーフォーム

■赤不動明王院一門の弟子ブログ■
*慈しみの葉の雫*
慈福のブログ
金剛山赤不動明王院塾生 慈羽
慈白のつらつら日記
慈練の學び
金剛山赤不動明王院塾生 慈辨

[PR]
by kongousan-akafudo | 2016-10-27 06:00 | ◎赤不動明王院通信

密教353 海難事故

毎年、海で亡くなられる方は後を絶たないが、その原因の一つに引き込まれがあります。

《海で死に成仏出来無い霊》不成仏霊が絡む事故も少なくありません。
泳ぎが上手な人が、いきなり海に中に引き込まれていく様な溺れ方は、引き込まれ現象を疑う必要がある。
海の不成仏霊は、ほとんどが海で自殺したか、非業の死を遂げた人が多いのも事実である。

仲間を増やし、より多くの力を蓄える為です。

私も友人も、少年時代に海で引き込まれ現象を経験しております。
私と友人は運良く脱出する事が出来たが、その時の状況は以下の通りです。

互いに必死で陸を目指し、力一杯泳いで陸に上がりました。
二人ともしばらく話しも出来無いほど、疲れきっておりました。

ようやく体力も回復し、お互いの事を話して全てが解りました。
友人は、誰かが背中にのしかかる様に重くなり、潜水し、反転を繰り返し、振り切って陸を目指したのです。

私は、誰かが私の足首の握って引きずり込もうとしたので足をバタつかせ、相手の力が緩んだ瞬間に全力で陸を目指し、力一杯泳いで九死に一生を得ました。

しかし、足首にはくっきりと痣が残っており、友人は肩に痣が残っていたのです。

友人は言いました。
『 俺は、老婆を見た』

青ざめた顔で、二人は早々に帰宅する事にした。
お互いに、帰りの電車の中では無言でした。

駅で別れ、それぞれの家に戻り休みました。
帰宅後、友人はその日から高熱を出し、入院したのです。
しかし、医師が診ても高熱の原因が解らない。

私が友人の見舞いに行った時、友人の母に海で何があったのか聞かれたので、全てをありのままに話した《笑われる事を承知で》
しかし、友人の母は笑わず、急ぎ、祈祷所をやっているお婆さんの家に急いだ。
私も連れられて行きました。

お婆さんは何やら呪文を唱え、祈祷を始めました。
そして、紙の人型に字が書き、炎の中に入れた。

次は、私の番である。
お婆さんは私の足首に人型をあてがい、何やら呪文を唱え、その人型を炎の中に投入した。
子供だったのでその時は分からなかったが、あれは除霊である。

友人も、その日を境に熱も下がり、回復しました。
私は、あの日の出来事を未だに忘れる事は出来ません。


南無大日大聖不動明王尊
蓮華合掌
金剛山赤不動明王院 院主 永作優三輝

■金剛山赤不動明王院■
密教ブログ
赤不動明王院ホームページ
無料メールマガジン 今日から実践!暮らしに活かす密教の智慧
有料メールマガジン 新生密教塾
赤不動明王院オーダーフォーム

■赤不動明王院分院 眞澄稲荷■
眞澄稲荷ブログ
無料メールマガジン 眞澄稲荷日和
眞澄稲荷ホームページ
眞澄稲荷オーダーフォーム

■赤不動明王院一門の弟子ブログ■
*慈しみの葉の雫*
慈福のブログ
金剛山赤不動明王院塾生 慈羽
慈白のつらつら日記
慈練の學び
金剛山赤不動明王院塾生 慈辨

[PR]
by kongousan-akafudo | 2016-10-26 06:00 | ◎赤不動明王院通信

密教354 象頭双身歓喜自在天《聖天尊像》

当院ではこの度、皆様に家宝としてお祀りして頂ける様に《純銀製聖天尊像、高さ8センチ、重さ200グラム》聖天尊像を謹製しました。

聖天尊像の本物は、一般では手に入れる事が難しい尊像であり、且つ、高価極まりない仏像の一つに数えられ、諦めていらっしゃる方々も沢山おられます。
当院では、浄化祈祷、開眼供養を施し、お届け致します。


金剛山 赤不動明王院 院主 永作優三輝



■金剛山赤不動明王院■
密教ブログ
赤不動明王院ホームページ
無料メールマガジン 今日から実践!暮らしに活かす密教の智慧
有料メールマガジン 新生密教塾
赤不動明王院オーダーフォーム

■赤不動明王院分院 眞澄稲荷■
眞澄稲荷ブログ
無料メールマガジン 眞澄稲荷日和
眞澄稲荷ホームページ
眞澄稲荷オーダーフォーム

■赤不動明王院一門の弟子ブログ■
*慈しみの葉の雫*
慈福のブログ
金剛山赤不動明王院塾生 慈羽
慈白のつらつら日記
慈練の學び
金剛山赤不動明王院塾生 慈辨

[PR]
by kongousan-akafudo | 2016-10-26 06:00 | ◎赤不動明王院通信

密教352 宇賀神尊浴酒法

当院では、定期的に宇賀神尊浴酒法を厳修しております。

浴酒法の隠れた効能を知る人は、少ないです。
宇賀神尊の浴酒法は、経典に書かれている様に、財力向上に効験がありますが、その他にも隠れた効能があることは知られておりません。

浴酒法に使った後の酒には、命を活性化させる効力があります。
例えば、勢いの無くなった植物が生気を取り戻し、この時期にトマトやピーマンを実らしたと言う報告が今日もありました。

その他には、コップ半分の量を風呂に入れて入浴をした後、神経痛の痛みが無くなったなど、様々な事例が私の元に届いております。
誠に不思議な現象と思われるかと思いますが、全て事実で御座います。

浴酒法に限らず、聖天尊浴油法の後の油は、家の周りに撒けば結界と成り、開運招福と成ると評判です。
聖天尊浴油法の使用後の油は、皆様に喜んで頂いております。

当院では、浴酒後の御酒、浴油後の御油を小さな瓶を入れて皆様にお配りしております。
皆様に、しあわせが訪れる事を御祈念申し上げます。


南無大日大聖不動明王尊
蓮華合掌
金剛山赤不動明王院 院主 永作優三輝
■金剛山赤不動明王院■
密教ブログ
赤不動明王院ホームページ
無料メールマガジン 今日から実践!暮らしに活かす密教の智慧
有料メールマガジン 新生密教塾
赤不動明王院オーダーフォーム

■赤不動明王院分院 眞澄稲荷■
眞澄稲荷ブログ
無料メールマガジン 眞澄稲荷日和
眞澄稲荷ホームページ
眞澄稲荷オーダーフォーム

■赤不動明王院一門の弟子ブログ■
*慈しみの葉の雫*
慈福のブログ
金剛山赤不動明王院塾生 慈羽
慈白のつらつら日記
慈練の學び
金剛山赤不動明王院塾生 慈辨

[PR]
by kongousan-akafudo | 2016-10-25 06:00 | ◎赤不動明王院通信

密教351 人形に乗り移る霊体

前項でも、お話致しましたが、人形は依代に成り易いのも事実です。

以下は、私の経験談です。

世界中に、人形にまつわる話しは沢山ありますが、私の経験した事例は哀れで切ないお話です。
あるお宅から依頼を受けて、そのお宅に伺いました。
そのお宅では、半年前に幼いお嬢さんを病気で亡くされ、悲しみの中にいられました。

依頼は、お嬢さんの遺品である人形の事でした。
お嬢さんが大切にしていた人形を捨てることも出来ず、今日まで生前と同じ場所に置いてあるそうです。

しかし、この人形が動くと言うのである。
《家族しか解らない現象は、古今東西、様々な事例が報告されて居る》

まずは寺に帰って支度が必要と判断し、必要な法具その他を整えて身を浄め、またお宅に伺いました。
壇を組み、いよいよ開始である。

ご家族全員が固唾を飲んで見守る中、厳粛に始めました。
護摩の炎が最高潮をなったのを見計らい、例の人形を炎の中に入れ、印を結び、真言を唱え念じた。
その瞬間、人形は、海老反りになり、断末魔の声を発した。
《家族の皆さんも、全員がこの声を聴いている》

解説
幼い自分の子供が亡くなれば、誰でも悲しみの坩堝を堕ちるが、悲しみの余り子供の名前を呼び続けたり、泣き暮らすことは、亡き子供の成仏を阻害する結果になるのです。
可愛ければ可愛いほど、子供の成仏を願うことが先決であります。

人形は、依代。
子供の霊は人形の中に入り、親の悲しみを観て、自分が死んだからいけないんだと考え、苦しみます。
そして、人形に子供の霊が入れる事は、浮遊霊も入れるのです。
浮遊霊が入り、子供の霊では出来ない悪事を働きます。

そうなって一番可哀想なのは、子供の霊体なのです。
そうさせない為にも、極力、遺品は、四十九日が終わった時点で綺麗に片付け、良い思い出に変える努力が必要と、私は提言しているのです。

南無大日大聖不動明王尊
蓮華合掌
金剛山赤不動明王院 院主 永作優三輝




■金剛山赤不動明王院■
密教ブログ
赤不動明王院ホームページ
無料メールマガジン 今日から実践!暮らしに活かす密教の智慧
有料メールマガジン 新生密教塾
赤不動明王院オーダーフォーム

■赤不動明王院分院 眞澄稲荷■
眞澄稲荷ブログ
無料メールマガジン 眞澄稲荷日和
眞澄稲荷ホームページ
眞澄稲荷オーダーフォーム

■赤不動明王院一門の弟子ブログ■
*慈しみの葉の雫*
慈福のブログ
金剛山赤不動明王院塾生 慈羽
慈白のつらつら日記
慈練の學び
金剛山赤不動明王院塾生 慈辨

[PR]
by kongousan-akafudo | 2016-10-24 06:00 | ◎赤不動明王院通信

密教350 依代と人形

依代とは、神霊が寄りつくもの、神霊の憑依物のことです。
樹木、岩石、人形、人間などが依代として考えられています。
また、神体や神域のことを依代と言います



今から、30数年前に起きた悲しい出来事です。
ある男女が愛し合い、ようやく親の許しを得て結婚できる事になりました。

娘は、婚礼の日を指折り数えて待っておりました。
しかし、諸行無常。

娘は流行り病に掛かり、婚礼の前の日に亡くなってしまいました。
葬儀も終わったその夜、両親の夢の中に娘が現れて娘が言いました。

『自分は如何しても、好きな人と結婚がしたい 』

両親は、同時に見た夢を哀れに思いました。
娘が着るはずであった花嫁衣装で、腕の良い人形師に頼み、亡き娘にそっくりな人形を作って貰い、娘の祭壇に供えました。

人形が出来上がり、祭壇に供えて三日後の事です。
両親は、一本の電話に驚きました。
娘が、結婚するはずであった男性が急死したと言う知らせでした。

両親は急ぎ男性の家に行き、礼拝を済ませた後で、葬儀に出席して居る親戚から聴かされた話しに仰天するのである。

男性は、友人と出掛ける為に電車のホームに立っていました。
電車がホームに入って来た時、男性は訳の解ら無い事を口走り、そのまま電車に飛び込んだのです。
娘の両親は絶句しますが、葬儀の帰り道で話しました。

《あれは、娘が呼んだのだ。早速、人形師に婿の人形を作って貰い、結婚させよう。》

また人形師は精魂込めて作り上げ、祭壇には男女の人形が並びました。
それで止めれば良かったのですが、祈祷師を頼み、人形に結婚式を挙げさせたのです。

その後すぐに、異変が始まりました。
恐くなった両親は、私の寺に相談に来ました。
私は護摩の炎で、荼毘に伏す事を提案しました。

しかし、両親はそれを断り、和歌山のある神社に納めてしまいました。
今も、その人形は安置されていると聞きます。
古来依り、人形は依代とされ、呪詛や様々な魘魅に使われる依代であり、以上のように使えば結果は明白である。

読者の皆様は、決して出処の解らない人形や仏像を家に入れてはいけません。
被る事は、確実です。



■金剛山赤不動明王院■
密教ブログ
赤不動明王院ホームページ
無料メールマガジン 今日から実践!暮らしに活かす密教の智慧
有料メールマガジン 新生密教塾
赤不動明王院オーダーフォーム

■赤不動明王院分院 眞澄稲荷■
眞澄稲荷ブログ
無料メールマガジン 眞澄稲荷日和
眞澄稲荷ホームページ
眞澄稲荷オーダーフォーム

■赤不動明王院一門の弟子ブログ■
*慈しみの葉の雫*
慈福のブログ
金剛山赤不動明王院塾生 慈羽
慈白のつらつら日記
慈練の學び
金剛山赤不動明王院塾生 慈辨

[PR]
by kongousan-akafudo | 2016-10-23 06:00 | ◎赤不動明王院通信

密教349 死中に活を求める

私の友人は、阪神大震災を経験している一人である。
あの日は地震によって目覚め、灯りが付かない部屋を手探りで出口に向かっていた時、足に激痛が走った。
割れたガラス片を踏んだらしい。
暗くて、何も見え無い。

どれだけ時間が経過したかわからないが、灯りが見えた。
灯りでは無い、炎だ。
後は、無我夢中で逃げた。

彼は単身赴任で被災地にいたが、一人でも必死であったと語る。
私は、被災した彼から學んだ事から、次の物を用意してある。
まず、スリッパ、懐中電灯、ラジオ、保存食、水。

昔からの諺に、備えあれば憂いなし。

正にその通りである。
いつ何時、何が起こるかわからない、その時の備えが必要です。

死中に活を求めるとは、冷静に判断し、理性的に行動する事である。
他を押し退け、自身が助かる道など無い。
愛を忘れ、殺伐と生きる時、人は人に非ず。
餓鬼に堕ちる。


南無大日大聖不動明王尊
蓮華合掌
金剛山赤不動明王院 院主 永作優三輝

■金剛山赤不動明王院■
密教ブログ
赤不動明王院ホームページ
無料メールマガジン 今日から実践!暮らしに活かす密教の智慧
有料メールマガジン 新生密教塾
赤不動明王院オーダーフォーム

■赤不動明王院分院 眞澄稲荷■
眞澄稲荷ブログ
無料メールマガジン 眞澄稲荷日和
眞澄稲荷ホームページ
眞澄稲荷オーダーフォーム

■赤不動明王院一門の弟子ブログ■
*慈しみの葉の雫*
慈福のブログ
金剛山赤不動明王院塾生 慈羽
慈白のつらつら日記
慈練の學び
金剛山赤不動明王院塾生 慈辨

[PR]
by kongousan-akafudo | 2016-10-22 06:00 | ◎赤不動明王院通信