金剛山赤不動明王院 密教

akafudoumyououin.exblog.jp
ブログトップ

<   2016年 09月 ( 30 )   > この月の画像一覧

密教328 言霊と祈祷

祈祷法には、言霊を飛ばして願望達成に導く技法が古来より多く見られる《要素は、それだけでは無いが》

例えば、中国のダウンジング《フーチ》には、独特な言霊が用いられる事を知る者は少ない。
また、中国のフーチは、一切人間の手は触れない。

独特な櫓を組み、床面には微粒子的な粉を使い、先端の振り子が様々な図形、もしくは文字を書く《人間の手は、一切触れていない》
正に、降霊術である。
私は何度となく、中国本土で体験しております。

また、チベット密教にも独自な降霊術が伝えられている。
私は、まだ中国と日本が国交を樹立していない時代に、インドからチベットに入り、様々な降霊術とチベット密教の独特な祈祷法を眼にし、學んで来た。

経験で言える事は、降霊術に安易な気持ちで臨めば、とんでもない結果が待っていると言う事を、皆さんに知って頂きたいと考え、今回の事を書きました。

簡単、お手頃、誰にでも出来る降霊術など存在しません。
後は、皆さんの自由意思であり、引くも進むも自由であります。

但し、こちら側が自由なら、あちら側《憑依霊》も自由であると言う事を忘れては、なりません。
全ての事象に、一方通行は存在しません。



南無大日大聖不動明王尊
金剛合掌
金剛山赤不動明王院 院主 永作優三輝



■金剛山赤不動明王院■
密教ブログ
赤不動明王院ホームページ
無料メールマガジン 今日から実践!暮らしに活かす密教の智慧
有料メールマガジン 新生密教塾
赤不動明王院オーダーフォーム

■赤不動明王院分院 眞澄稲荷■
眞澄稲荷ブログ
無料メールマガジン 眞澄稲荷日和
眞澄稲荷ホームページ
眞澄稲荷オーダーフォーム

■赤不動明王院一門の弟子ブログ■
*慈しみの葉の雫*
慈福のブログ
金剛山赤不動明王院塾生 慈羽
慈白のつらつら日記
慈練の學び
金剛山赤不動明王院塾生 慈辨

[PR]
by kongousan-akafudo | 2016-09-30 06:00 | ◎赤不動明王院通信

密教327 人事を尽くして天命を待つ

人と産まれ、様々な人生を歩んで様々な事象に遭遇し、困難に立ち向かう時、どうしてもダメな時、絶望してはいけません。
最後まで諦めず、努力を続けなさい。
努力して努力して、やれる事が無くなった時、御仏に委ねなさい。
それが、人事を尽くして天命を待つと言う事です。

そして、結果を待ち受け入れなさい。
必ずや、答えが生まれます。

その時の結果に、振り回されてはいけません。
本当の結果とは、その後に現れます。

私は、様々な事象を経験し、受け入れて来ました。

ある時は、悲しみに慟哭し。
ある時は、放心し。
ある時は、自ら死を覚悟し、現在があるのです。

人間には、絶望の淵から這い上がる力が備わっているのです。
自身を信じ、進む時、必ず道は開かれます。

人生に、無駄は無い。
失敗と思う心は傲慢であり、自身が思う結果ばかりでは、學ぶ事は出来ません。
失敗を重ね、経験に変えていく事こそ學びなのです。

そして、歳老いて帰幽する時、経験を感動に転換し、土産と成す。


南無大日大聖不動明王尊
蓮華合掌
金剛山赤不動明王院 院主 永作優三輝


■金剛山赤不動明王院■
密教ブログ
赤不動明王院ホームページ
無料メールマガジン 今日から実践!暮らしに活かす密教の智慧
有料メールマガジン 新生密教塾
赤不動明王院オーダーフォーム

■赤不動明王院分院 眞澄稲荷■
眞澄稲荷ブログ
無料メールマガジン 眞澄稲荷日和
眞澄稲荷ホームページ
眞澄稲荷オーダーフォーム

■赤不動明王院一門の弟子ブログ■
*慈しみの葉の雫*
慈福のブログ
金剛山赤不動明王院塾生 慈羽
慈白のつらつら日記
慈練の學び
金剛山赤不動明王院塾生 慈辨

[PR]
by kongousan-akafudo | 2016-09-29 06:00 | ◎赤不動明王院通信

密教326 言葉の行き違いは、言霊

あなたは、ふとした言葉で、相手と気まずくなった事はありませんか?
言葉には魂が宿り、同じ言葉でも、相手を不快にさせたり悪感情を芽生えさせたり、様々に変化します。

それは、何故か?
言葉は言霊であり、大切に丁寧に使わなくてはいけないと言えるのです。

日本には古来より、言葉を言霊と理解する文化が存在しています。
昨今では、アメリカナイズする事が文化的と考える人が増えたようですが、同時に、相手を思いやる心が欠損してきているのもお解り頂けると思います。

例えば、日本語には様々な美しい言葉《言霊》が存在します。
また、言葉同時に、作法礼法も同時に存在します。
言葉でいくら繕っても、作法礼法が伴わなければ成りません。
それが本当の謙譲の美徳であり、日本文化そのものなのです。

荒い言葉は荒ぶる魂を呼び、下卑た言葉は品格を失い、魂を汚します。《男女問わず》
口から毒を吐き、体内に蓄積させる時、人は自ずと破滅に導かれ、大切な人生をメチャクチャにする事にも繋がります。
休日は美しい美術を鑑賞し、美しい音楽に包まれるだけで、確実に貴女の運命は変わります。

南無大日大聖不動明王尊
蓮華合掌
金剛山赤不動明王院 院主 永作優三輝


■金剛山赤不動明王院■
密教ブログ
赤不動明王院ホームページ
無料メールマガジン 今日から実践!暮らしに活かす密教の智慧
有料メールマガジン 新生密教塾
赤不動明王院オーダーフォーム

■赤不動明王院分院 眞澄稲荷■
眞澄稲荷ブログ
無料メールマガジン 眞澄稲荷日和
眞澄稲荷ホームページ
眞澄稲荷オーダーフォーム

■赤不動明王院一門の弟子ブログ■
*慈しみの葉の雫*
慈福のブログ
金剛山赤不動明王院塾生 慈羽
慈白のつらつら日記
慈練の學び
金剛山赤不動明王院塾生 慈辨

[PR]
by kongousan-akafudo | 2016-09-28 06:00 | ◎赤不動明王院通信

密教325 悪想念と生霊

昨今、原因不明の体調不良に苦しむ人が増加している。《医師の診断でも不明》
私の寺には連日、以上の事で相談がある。
視ると、生霊の場合がほとんどです。
これは、異常事態と言えるほどです。

生霊とは、現代の場合は悪想念が高じて、生霊に発展する事が多くみられる。
正に、現代社会の生んだ弊害と言えます。
生霊とは、強く想う念波が実態化したと考えて頂く方が解り易いと思います。

しかし此れが、必ずしも良い念波とは言えない《良い念波ほど届き難いのです》
相手を想い、しあわせを願う事を、あなたは持続出来る自信がありますか?《寝る時も起きている時も》

その逆に、相手を怨む気持ちは持続し易いのです。
それが生霊に成った時、やはり強く作用するのは、怨み、妬み、怒りの想念なのです。

社会は、平たく言えば不公平の塊ですが、不公平が在るから學ぶ事が出来るのです。
全てに於いて平等である場合、人は學びません。
《怠惰》満足は不満を生み、怠惰を引き寄せます。

また、本当の満足は、物質では叶えられません。


南無大日大聖不動明王尊
蓮華合掌
金剛山赤不動明王院 院主 永作優三輝


■金剛山赤不動明王院■
密教ブログ
赤不動明王院ホームページ
無料メールマガジン 今日から実践!暮らしに活かす密教の智慧
有料メールマガジン 新生密教塾
赤不動明王院オーダーフォーム

■赤不動明王院分院 眞澄稲荷■
眞澄稲荷ブログ
無料メールマガジン 眞澄稲荷日和
眞澄稲荷ホームページ
眞澄稲荷オーダーフォーム

■赤不動明王院一門の弟子ブログ■
*慈しみの葉の雫*
慈福のブログ
金剛山赤不動明王院塾生 慈羽
慈白のつらつら日記
慈練の學び
金剛山赤不動明王院塾生 慈辨

[PR]
by kongousan-akafudo | 2016-09-27 06:00 | ◎赤不動明王院通信

密教324 御霊箱《御魂箱》

御霊箱とは、神道ではお札を納める箱で、お社に納める箱《檜製が多い》

密教では、悪霊を閉じ込め封印する事があります。《伝説のパンドラの箱》
現代では、あまり使用しておりません。

しかし、昨今の犯罪事情を鑑みる時、使用する事も検討する必要があると考えている。
何故なら、犯罪者の魂が本当に反省し、帰幽しているのならば良いのです。
しかし、大多数の魂は死と共に現界にとどまり 、憑依を繰り返しています。

少し前までは考えられない様な事件が多発して居る事は、皆さんも御存知のはずです。
此れは、最早、尋常一様にはいかない事態にあると理解すべきである。
この世の投獄のみでは、事態を収拾する事は不可能なところまで来ているのである。
《此れを理解、出来る者は、少ないであろう》

何故ならば、現代で本当の意味で霊を理解して居る人が余りにも少ないからなのです。
他を平気で誹謗中傷する者は、霊を理解出来ていない者であり、悪霊を助長している事と何ら変わら無いのである。
犯罪を増加させているからである。

私は、犯罪者を理解して下さいとは言いません。
其処に至る根源的要素とは何かを、皆さんに考えて頂きたいのです。

これを素通りする事は、自らの明日を否定する事に繋がる、重要な事柄です。

気づいて下さい。
他を助ける事は、自身を助ける事に成ることを。
自身の未来に繋がる事を。


南無大日大聖不動明王尊
金剛合掌
金剛山赤不動明王院 院主 永作優三輝



■金剛山赤不動明王院■
密教ブログ
赤不動明王院ホームページ
無料メールマガジン 今日から実践!暮らしに活かす密教の智慧
有料メールマガジン 新生密教塾
赤不動明王院オーダーフォーム

■赤不動明王院分院 眞澄稲荷■
眞澄稲荷ブログ
無料メールマガジン 眞澄稲荷日和
眞澄稲荷ホームページ
眞澄稲荷オーダーフォーム

■赤不動明王院一門の弟子ブログ■
*慈しみの葉の雫*
慈福のブログ
金剛山赤不動明王院塾生 慈羽
慈白のつらつら日記
慈練の學び
金剛山赤不動明王院塾生 慈辨

[PR]
by kongousan-akafudo | 2016-09-26 06:00 | ◎赤不動明王院通信

密教323 魂の劣化

昨今、痛ましい事件が多発しております。

何故、この様な事件が多発するのか?
それは、物質的価値観による魂の劣化にあります。

正に、犯人は魂の劣化した鬼畜と言わざるを得ない。
犯罪を犯す者は全て、自身の身勝手な欲望を抑え切れなかった魂の劣等生で在る。

しかし、何故、魂の劣等生に堕ち入るのか?
それは、欲界に身を任せたからに他ならない。

人間には自制心があります。
自制心が向上する事で、理性の発達が望めます。

簡単に言えば、犯罪を犯す者は、自制心を養う學びの過程が欠損して居るのである。
言わば、我がまま放題に自身を置いたのです。
自身の欲望が満たす事に主眼を定め、生きたのです。
その事を考える時に、私はある危機感を覚えます。

このまま日本人が學びを捉えずに日々を過ごす時、近い将来に、必ず訪れる事があります。
それは、此処では余りにもショッキングな事象なので差し控えますが、断言致します。

近い将来、必ず皆さんも解ります。

それは、沢山の涙が流れることになるからです。
その日は、必ず来ます。

南無大日大聖不動明王尊
蓮華合掌
金剛山赤不動明王院 院主 永作優三輝



■金剛山赤不動明王院■
密教ブログ
赤不動明王院ホームページ
無料メールマガジン 今日から実践!暮らしに活かす密教の智慧
有料メールマガジン 新生密教塾
赤不動明王院オーダーフォーム

■赤不動明王院分院 眞澄稲荷■
眞澄稲荷ブログ
無料メールマガジン 眞澄稲荷日和
眞澄稲荷ホームページ
眞澄稲荷オーダーフォーム

■赤不動明王院一門の弟子ブログ■
*慈しみの葉の雫*
慈福のブログ
金剛山赤不動明王院塾生 慈羽
慈白のつらつら日記
慈練の學び
金剛山赤不動明王院塾生 慈辨

[PR]
by kongousan-akafudo | 2016-09-25 06:00 | ◎赤不動明王院通信

密教322 安易な滝行

昨今、男女を問わず、ブームのように滝行をする人が増加しています。
しかし、不思議な事に、冬に滝行を希望する人は少ないです。

滝行は、春夏秋冬を通して行う行法である。
自身の都合で行う事では無い。

冬の寒さの中での滝行は、覚悟を必要とする。
《我、死しても悔い無し。請願を成し遂げん》

正に、骨が舎利と化し、塵と成っても遣り抜く信念が、成就に導くのである。
従って、其処に、雑念の入る隙間はない。

あるのは、結願に向けての念だけである。
私には、許しを受けた滝行場があります。

水量は毎秒1トン位の荒行場であるが、森に囲まれた深遠な場所にあります。

私は、提言します。
安易な動機で行えば、良い結果は生まれません。
全ては、真剣に真摯に取り組む事が肝要です。

人生も同じです。

真剣に、真摯に受け止め、理性と學びを理解する時、必ず変化します。

南無大日大聖不動明王尊
蓮華合掌
金剛山赤不動明王院 院主 永作優三輝


■金剛山赤不動明王院■
密教ブログ
赤不動明王院ホームページ
無料メールマガジン 今日から実践!暮らしに活かす密教の智慧
有料メールマガジン 新生密教塾
赤不動明王院オーダーフォーム

■赤不動明王院分院 眞澄稲荷■
眞澄稲荷ブログ
無料メールマガジン 眞澄稲荷日和
眞澄稲荷ホームページ
眞澄稲荷オーダーフォーム

■赤不動明王院一門の弟子ブログ■
*慈しみの葉の雫*
慈福のブログ
金剛山赤不動明王院塾生 慈羽
慈白のつらつら日記
慈練の學び
金剛山赤不動明王院塾生 慈辨

[PR]
by kongousan-akafudo | 2016-09-24 06:00 | ◎赤不動明王院通信

密教321 日常の傲慢

昨今の離婚に関する事象を、見て考えて下さい。

当たり前が、当たり前ではない?
私の描いていた事とは違う。
全ては、自身の理想か現実のギャップによる争いである《男女共に》

理想を求めて、結婚してはいけません。
結婚とは、男女の學び合いであり、完成形では無いのです。
完成を求めるならば、結婚などせず、一人でひたすら磨くべきです。《最高の早道である》

他に求めても、得られるものではない。
また、求めて、理想ではなくともそれが現界の摂理なのである。

自身が持っていない事を他に求める行為は、依存であり傲慢である。
皆さんに、私が真言宗、天台宗の各老師、大徳より、教えて頂いた事は人間の能力に大差は無い。
あるのは、努力値だけである。と言う事です。

私は、しあわせ者です。
様々な苦難も、私への課題だったと知った時、全ての謎が解け、新たな道が開かれました。

人間が、悲劇のヒロインを演じているうちは、何の道も開かれません。
俯瞰し、學ぶ時、初めて道が開かれます。
不思議や怪奇に、弄ばれてはいけません。
真に學ぶ時、天はあなたに御役目を与えます。

南無大日大聖不動明王尊
金剛合掌
金剛山赤不動明王院 院主 永作優三輝

■金剛山赤不動明王院■
密教ブログ
赤不動明王院ホームページ
無料メールマガジン 今日から実践!暮らしに活かす密教の智慧
有料メールマガジン 新生密教塾
赤不動明王院オーダーフォーム

■赤不動明王院分院 眞澄稲荷■
眞澄稲荷ブログ
無料メールマガジン 眞澄稲荷日和
眞澄稲荷ホームページ
眞澄稲荷オーダーフォーム

■赤不動明王院一門の弟子ブログ■
*慈しみの葉の雫*
慈福のブログ
金剛山赤不動明王院塾生 慈羽
慈白のつらつら日記
慈練の學び
金剛山赤不動明王院塾生 慈辨

[PR]
by kongousan-akafudo | 2016-09-23 06:00 | ◎赤不動明王院通信

密教320 頂きます 御馳走様

何処の家庭でも聞かれる言葉ですが、本当の意味を知る人は少ない様に思います。

私達人間は、他の命により生かされている事を忘れがちですね。

例えば、お金を払っているのだから。
商売だから。
全て、誤りである。
植物にも動物にも命があり、その命を私達は戴いている事を忘れてはいけません。

《 頂きます》は、命を戴いている。
《 御馳走様 》は、命に有難う御座います。を込めて合掌。
私は若い頃、両親と死に別れ、一人旅に出ました。

今からお話しする事は、その頃の事です。

冬の寒さが増し、雪が降る中を法衣を纏い、草鞋を履き《素足》父母の菩提を弔う為、托鉢の旅に出ました。
ある県を旅して居た時、雪が強く、吹雪の中で雨宿りの如く、一件の家の軒下をお借りしていました。
暫くすると、中からおばあさんが声を掛けてくれました。

『 お坊さん、其処では寒いので、中に入って火にあたりなさい。』《優しい母の声》

私は御心に感謝し、家の中に入れて頂きました。
冷えた身体を暖め、優しかった母を思い出し、胸が熱くなり涙が。

その時、おばあさんは一言。
『苦労されたのですね』と言い、囲炉裏の鍋の中から大根の煮物を御馳走して下さいました。

私は、有り難さに涙が抑えられません。
雪は吹雪に変わり、嵐のようになり、私は大根の煮物を頂戴し、その家を後にしようとした時、おばあさんは仰いました。

『こんな汚い家で良ければ、泊まっておいでなさい』
『 婆の一人暮らし。遠慮は、要りません』

私は、その優しくも暖かい言葉に甘えさせて頂きました。

そして、ゆうげ《夕食》まで頂戴し、雪の夜おばあさんと語りました。

おばあさんは、ご主人を亡くされ一人暮らし。
子供さんは、戦死、一人ぼっちでいる。
僅かな畑を耕し、生計を立てているとの事でした。

朝を迎え、私は次の地に向かう為支度をして居ると、おばあさんが、『 粗末な食事ですまないが、食べて行きなさい』と。

旅の再開。
私は、おばあさんに教わりました。
会うは、別れの始まり。
私は、旅の途中で、何度も繰り返し考えました。

正に、一期一会とは、この一夜の事であったと。
人生は、學びの旅。

様々な人に助けられ、生きられることの喜び。
一人の力など、知れた事。
助け助けられ、生きる命。
私は、今でも、旅先で頂いた御恩を忘れられません。

南無大日大聖不動明王尊
蓮華合掌
金剛山赤不動明王院 院主 永作優三輝

■金剛山赤不動明王院■
密教ブログ
赤不動明王院ホームページ
無料メールマガジン 今日から実践!暮らしに活かす密教の智慧
有料メールマガジン 新生密教塾
赤不動明王院オーダーフォーム

■赤不動明王院分院 眞澄稲荷■
眞澄稲荷ブログ
無料メールマガジン 眞澄稲荷日和
眞澄稲荷ホームページ
眞澄稲荷オーダーフォーム

■赤不動明王院一門の弟子ブログ■
*慈しみの葉の雫*
慈福のブログ
金剛山赤不動明王院塾生 慈羽
慈白のつらつら日記
慈練の學び
金剛山赤不動明王院塾生 慈辨

[PR]
by kongousan-akafudo | 2016-09-22 06:00 | ◎赤不動明王院通信

密教319 仏具の話

仏様をお迎えする時には、本来仏様に合った仏具が必要になります。

しかし、一口に仏具と言っても高価な物。
中々、揃える事は難しいようです。

当院には、専門の仏具師や法具師が私の弟子であり、全て其処から納入しております。

従って、入手困難な《高価な仏具、法具》が安価で購入可能なのが、当院にとってありがたい恩恵です。
密教塾の生徒には当たり前に配布しておりますが、今回からはご希望の方にもお分けしようと考えております。

例えば、火立《燭台》花瓶、香炉も、在家用でも中々な金額が付いて居て、簡単には新調する事は難しいのが現状ではないでしようか?
それに、本物の法具は一般的には高額な為に、入手困難です。

当院には、京都の法具師がおります。

本物の密教法具で、揃えられない物はありません。

独鈷杵、三鈷杵、五鈷杵、五鈷鈴、金剛盤、宝珠杵、法輪、羯磨、数え挙げれば、此処には、書ききれ無いほど種類が御座います。
また、材質も本佐波理《鳴金》その他真鍮製〜純銀製〜純金製まで揃えられるのは、当院の特権であります。

場合によっては、扱い方の指導も行っております。

入手でお困りの方は、当院にメールにて、お問い合わせ下さい。
男女の区別も、出家、在家の区別も御座いません。
必要なのは、優しい信仰心だけなのです。

南無大日大聖不動明王尊
蓮華合掌
金剛山赤不動明王院 院主 永作優三輝


■金剛山赤不動明王院■
密教ブログ
赤不動明王院ホームページ
無料メールマガジン 今日から実践!暮らしに活かす密教の智慧
有料メールマガジン 新生密教塾
赤不動明王院オーダーフォーム

■赤不動明王院分院 眞澄稲荷■
眞澄稲荷ブログ
無料メールマガジン 眞澄稲荷日和
眞澄稲荷ホームページ
眞澄稲荷オーダーフォーム

■赤不動明王院一門の弟子ブログ■
*慈しみの葉の雫*
慈福のブログ
金剛山赤不動明王院塾生 慈羽
慈白のつらつら日記
慈練の學び
金剛山赤不動明王院塾生 慈辨

[PR]
by kongousan-akafudo | 2016-09-21 06:00 | ◎赤不動明王院通信