人気ブログランキング |

<   2016年 07月 ( 29 )   > この月の画像一覧

密教268  霊障

今迄に、様々な霊障に苦しむ方々の相談と祈祷をして参りました。
今年に入ってから、一段と増えているのが現状で御座います。
ハッキリ言えば、それだけ未浄化霊《低級霊》が増えているのです。

此れは、異常事態としか言えません。
その証拠に、今年に入ってからの殺人事件の件数が、異常なまでも増えております。

内容は、皆さんがご存知の通り、猟奇的な犯罪が増えている事に気付いて下さい。
最早、普通の状態では無いのです。
此れを切り抜ける事は、尋常ではありません。

当院では将来を見据えて、矜羯羅童子、制咜迦童子の建立をいち早く決断し、現在京都の仏師の手で製作中です。
二大童子が建立される事により、御本尊赤不動明王尊の立体曼陀羅も完成し、今迄以上の力になり、迫り来る事象に対して阻止することが可能になります。

しかしそれも、大勢の祈りの力が集結して、始めて広がりを見ることが出来るのです。
正に、祈りの力は偉大であり、迫り来る危機から自身を守ることに繋がるのです。
そして、現界の人々が覚醒する時、日本に真の平和が訪れます。


南無大日大聖不動明王尊
蓮華合掌
金剛山赤不動明王院 院主 永作優三輝



by kongousan-akafudo | 2016-07-31 06:00 | ◎赤不動明王院通信

密教267 輪廻転生《ワンちゃん編》

盲導犬の存在を、知らない人は少ないと思います。
今日は、盲導犬の輪廻転生について書いて参ります。

盲導犬クイール、盲導犬サーブ、犬好きの方々で知らない人は居ない名犬です。
私も、犬が大好きです。

我が家にも、フレンチブルドッグの赤ちゃん犬が、家族のムードメーカーとして居ります。
名前は《真海》 可愛い生後一カ月の仔犬です。

盲導犬に成るには、盲導犬としての資質が問われる、厳しい世界です。

訓練に次ぐ訓練。
人間でも、耐えられない様な訓練を重ねて、一人前の盲導犬として役目を果たして、やがて飼い主の元に帰され、一生を終えるのです。
正に、役目を果たした戦士である。

そして、死を迎えた戦士は犬の霊界へと帰幽するのです。
高い霊性を全うした、犬の輪廻転生の先は人間界である。

そこで今度は、人間としての霊性向上を図るのです。
盲導犬以外の犬も、やがて人間界に輪廻転生し、様々な學びを繰り返して行くのである。

犬は人間の友と言われるのは、他の動物よりも従順であり、私達に愛を教える存在でもあるのです。
様々な動物の中で、歴史的に見ても、人間に従順に貢献して来た事実からも、皆さんは納得されるのでは無いでしょうか。

全ての生き物に、生まれて意味の無いものはありません。
私達、人間だけが偉いのではありません。

人間こそ、謙虚にならねばならないと私は考えます。

南無大日大聖不動明王尊
蓮華合掌
金剛山赤不動明王院 院主 永作優三輝



by kongousan-akafudo | 2016-07-30 06:00 | ◎赤不動明王院通信

密教266 犯罪の正当化現象

馬鹿げた話と思われる方は、これから書く事をお読みにならない事をお勧め致します。

何故ならば、次のターゲットは、?かも知れ無いからです。
私は、以前から申し上げております。
犯罪者は、障氣を食べると。
《恐怖、疑問、消失感、嘆き、闇》に伴う氣を障氣と言います。

普通に、これらの気持ちになることはあります。

しかし、物質的価値観に染まり、アメリカ的価値観に基づく時、これらの氣は障氣と成り、犯罪者の標的に成り易い状況を創り、招きます。

私は、提言致します。
本来の、日本人思想を取り戻す時、あなたは必ず救われます。
アメリカ的価値観を持ち続ける時、破滅が私達に襲い掛かります。

私達は、忘れて居ます。
日本の文化と思想を。
欧米には文化はありません。

欧米の根底にあるのは侵略的思想であり、日本文化思想とは相見えないのです。
それを俯瞰して真を求める時、日本の諸天天神は、こぞって救いの手を私達に差し延べます。

全ての鍵は、私達にあるのです。


南無大日大聖不動明王尊
蓮華合掌
金剛山赤不動明王院 院主 永作優三輝


by kongousan-akafudo | 2016-07-29 06:00 | ◎赤不動明王院通信

密教265 眼に視え無い脅威

憑依を甘く見てはいけません。
今回の大量殺人事件が明らかになれば成るほど、不可解な犯人像が視える筈《です》
あの犯人は、明らかに完全憑依である。

もう、こちら側に帰って来ることは無い。
未来永劫にわたり、あちら側の住人と成り、弱い人間に憑依を繰り返し、現界を自らの住み良い場所にするまで、憑依し続けるのが特徴である。

此れを防ぐには、波長を上げるしか方法は無い。
《密教秘法には、防ぐ法もある》

私は、何年も前から皆さんには言って来ました。
時期も事象も、ただ私のブログを理解し、俯瞰する人は少ない。

しかし、確実に増えて居る。
私は、その方々の為になら秘法も使います。

今の現界は、自分で身を守るしか無い状態にまで悪化して居ます。
自身で、現状と現実を見極め生きる時、必然的に答えは導き出せます。

あなたが本当の理論、実践法を學び、精進する事があなたを開運に導きます。


南無大日大聖不動明王尊
蓮華合掌
金剛山赤不動明王院 院主 永作優三輝


by kongousan-akafudo | 2016-07-28 06:00 | ◎赤不動明王院通信

密教264 魂の行方

大変な事件が、日本各地で頻発して居る。

正に修羅場。
罪も無い老婆が暴力に依り重症、障害者施設で惨殺事件!
此れは、異常事態と云う他は無い。

犯人はいずれ死刑に成るであろうが、犠牲者は帰りません。
犠牲者の方々の冥福を祈ります。

事件後、必ず犯人の精神状態が云々されるが、異常な犯罪を起こした者が正常な訳が無いのである。
正に異常者。
根底に何があるのかが、重要な点であります。

私は、魂レベルが重要と考える。

魂のレベルは、生き方に重要な作用を起こします。
本人が自覚し、學ぶ時、確実に成長して行きます。

その反対に、學ばず、ただ自己顕示を繰り返せば、魂は汚れ、退化します。
犯罪者が反省せず、刑の執行を受けた時、《死刑》どう成るか?

肉体は滅びるが、魂は野放しに成り、同じような魂レベルの者に憑依し、悪事が繰り返すのである。
此れを、信じようが信じまいが自由ですが、確実に現在進行して居るのです。

その証拠に、近年の異常犯罪の増加が見られる事は、皆さんもご存知のはずです。
そして、その闇は、確実に広がりを見せております。
いつ自分に降り掛かって来ても、おかしく無いのです。

私は、宗教をやりなさいとは言いません。
正しい信仰心を持つ事を、勧めて居るのです。

信仰心は、誰でも持つ事が出来ます。
お金も要りません。
必要なのは、真摯に學ぶ心と、學ぶ為の行動力だけなのです。

では、どうやって學ぶか?
理性的に判断すれば良いのです。
妥協せず、探し求める時、必ず導きの力が働きます。
自身の中に、引きこもって居ては、學びも解決の糸口も現れません。

一歩を踏み出すのは、あなたなのです。
南無大日大聖不動明王尊


蓮華合掌
金剛山赤不動明王院 院主 永作優三輝


by kongousan-akafudo | 2016-07-27 06:00 | ◎赤不動明王院通信

密教263 秘仏

秘仏は、日本各地の有名寺院に存在致します。

高野山には波切り不動尊が秘仏として《非公開》、親王院には宇賀神尊《非公開》
その他、双身毘沙門天、三面大黒天、姫宇賀神、孔雀明王、大元帥明王、まだまだ存在します。
別にもう一体必要とされる尊像で代表的なのが、聖天像、宇賀神像、双身毘沙門天像でございます。
その秘密は申せませんが、他の尊像にもそれはあります。

全ては、当院所蔵文献にて明らかであります。
その他にも、密教法具にも秘密が存在します。

一般的には、独鈷杵、三鈷杵、五鈷杵、錫杖が有名に成りましたが、専門祈祷をするには、他にも秘密法具がたくさんあるのです。
護摩炉も然り、全て存在します。

此処で、Q&Aです。
例えば、聖天法の代表法である浴油法ですが、本尊の聖天像が木彫りの像の場合、どうしますか?
宇賀神尊の浴酒法の場合《木製の仏像》どうしますか?
双身毘沙門天尊の場合は、どうしますか?

当然な事ですが、油と酒とその他の液体でベタベタに成り、尊像は汚れます。

答えは、お考え下さい。
当院には、全て用意がされて居ります。

此処で、またQ&Aです。

大阪には、水掛け不動、高野山にも水掛け本尊がおわします。
そして、灌仏会の甘茶掛け。
そして、皆さんが墓参りに行き、墓石に水を掛け供養します。

皆さんは、どう考えますか?

答えは、供養心。
皆さんの中にあります。

難しい事は、専門家。
自分で出来る供養は、心を込めて自らが先頭に立って行ない、家族揃って供養する時、平和の輪が広がります。


南無大日大聖不動明王尊
蓮華合掌
金剛山赤不動明王院 院主 永作優三輝


by kongousan-akafudo | 2016-07-26 06:00 | ◎赤不動明王院通信

密教262 

当院は、祈祷寺で御座います。
祈祷寺には、様々な秘密があります。

以下は、その秘密を明かして参ります。

当院は、御本尊赤不動明王尊を始め、四天王尊、宇賀神尊、聖天尊、青面金剛尊が、祀られて居ります。
その他にも祈祷本尊が存在しますが、普段はお休み頂いて居ります。

それだけの文化財が、何故安全なのか?
それは、霊的トラップを仕掛けてあるからなのです。

例えば、エジプトのツタンカーメンの呪いは有名ですが、それより恐ろしい呪いが存在します。
それは、密教呪術による呪いです。

私の生まれ故郷、東京は浅草にある大寺院の御本尊様は、純金の観音像ですが盗難に遭った事が御座いません。
それは、強い霊的バリアーの為です。
その他、私の知る財閥家の個人的な聖天尊像はプラチナ製です。

では、何故盗難に合わないか?
霊的トラップ《罠》が仕掛けてあるのです。

私の知る例では、必ず盗んだ者は、本人はおろか家族まで、恐怖の内に死んで居るのです。
霊的トラップは、完全なバリアーであると共に恐ろしい呪いでもあります。

しかし、考えれば自業自得なのです。
殺人、窃盗、詐欺、その他、犯罪に手を染める者は、トラップに掛かりやすいのも当然の理である。

私の寺には、様々な文献《資料》と一緒に宝物も存在します。
その一つに、聖天像は、鉄や真鍮、銅製では御座いません。
昔から、聖天像は、金、銀、プラチナ、のいずれかで製作致します。

宇賀神像も同じです。
其れは、浴油法、浴酒法を行うからなのです。

木彫りの像では、浴油法も浴酒法も、出来ません。
そして、非鉄金属では錆びを呼ぶので不向きと成ったのです。

したがって、聖天浴油法、宇賀神浴酒法を謹修する行者に成るには、莫大な費用が必要になるのです。
その他にも浴法は御座いますが、此処では書くのを控えさせて頂きます。


南無大日大聖不動明王尊
蓮華合掌
金剛山赤不動明王院 院主 永作優三輝



by kongousan-akafudo | 2016-07-25 06:00 | ◎赤不動明王院通信

密教261 調伏祈祷

私は、あまり調伏祈祷は好きではありませんが、必要と判断した時は迷い無く厳修致します。

以下は、その一例で御座います。

或るご夫婦が、私の寺にお出でに成られました。
お話を伺いました。《以下は、その時の事》

一人娘のお嬢さんが、突然意味不明な言動を発する様になり、困って居るとの事でした。
私はまず、専門医の診察を勧めました。
後日、診断結果を携え、ご夫婦は再度私の寺にお出でに成りました。

結果は、疲労に依るものだそうである。
ご夫婦は、専門医の診断に納得されておりません。

娘さんは、何時もは普通に生活をして居るが、突然意味不明な言動を発すると仰いました。
私は、娘さんに会う為にご自宅に行く事にしました。

私が見たものは、娘さんの部屋にある様々な道具と本。
それは、黒魔術、まじない、降霊術の本である。
娘さんは興味がこうじて、実際に自分で試したく成り始めたのである。

これは非常に危険な事であり、興味本位でやればとんでもない事態に発展することがあります。
黒魔術やまじないの類いは、方法論が間違って居てもツボに嵌まることが多々あります。

その結果、低級霊に憑依されて人生をメチャクチャにされた実例を、私は数多く視て来ました。
或る人は精神に異常を来たし、或る人は自殺に追い込まれ。
或る人は事件の犯人と、様々に翻弄されて、取り返しの付かない事態に陥りました。

私は、解って居ても手出しは出来ません。

何故か?

依頼もされて居ない人に、あなたには低級霊が憑依して居ると言えば、私自身が狂人扱いされるからです。

《本題に戻ります》

娘さんの部屋で発見した数々の物を、ご両親の了解を得て焼却し、いよいよ娘さんの祈祷である。
祈祷中、娘さんは意識を失い、お母様の腕の中。
私は、一心を込めて調伏法に入り、気付けば夕方に成って居ました。
娘さんは意識を取り戻し、ご両親と三人で帰って行かれました。

拙僧からの提言です。
真剣な修行もなく、安易に手を出してはいけません。

安易なものは、所詮、中身の無い結果を招きます。
素人考えで遣れるほど、この世界は甘くありません。

本気でやりたい方は御自分で探し、指導者を見定める事が最も肝心なのです。


南無大日大聖不動明王尊
金剛合掌
金剛山赤不動明王院 院主 永作優三輝



by kongousan-akafudo | 2016-07-24 06:00 | ◎赤不動明王院通信

密教260 御霊刀

古来より、密教の秘法には御霊刀は必須の法具の一つで、欠かす事は出来ないのです。
神道でも同じで、秘密神事には御神刀を使います。

唯、どちらも共通する事は、模造刀は使いません。
全て、本身を使います《真剣》
本身の剣には御魂が宿り、悪を許さず、霊力を発揮致します。

御霊刀の最大の特徴は、持ち主を選びます。

私が、以前に経験した刀に纏わるお話をいくつか書きましたが、今日は御霊刀のお話を書いて参ります。

刀には、皆さんご存知の日本刀がありますが、その他には様々な形状をした刀が存在する事をご存知でしょうか?

七支刀、不動尊剣、摩利支天刀、咆哮剣、草剣、天叢雲剣、と多種に及びます。
《木剣の類いは、存在しません》

昔、よく、自分の力で木を鉄に変えて使うと云う行者紛いが居りましたが、それなれば、木にも鉄にも頼らず、己れの念にて、剣を具現化すれば良い事で、木剣など必要ない事なのです。

古来の方々が、山にたたら場《鉄の精錬所》を作り、命掛けで作った霊鉄は、現在御霊剣と成り、各神社仏閣の宝物として伝えられております。

また、法力を持つ者が所蔵し、後世に伝えるべく保管して居るのです。

では、何故伝えねばならないか?
それは、御霊剣は、肉を切らず魂を両断する。
その力を持って居るのは、御霊剣だけなのです。

南無大日大聖不動明王尊
蓮華合掌
金剛山赤不動明王院 院主 永作優三輝



by kongousan-akafudo | 2016-07-23 06:00 | ◎赤不動明王院通信

密教259 密教の呪術

密教の呪術は、強力であります。
密教では、様々なものを使役する呪法が数多く伝えられている。

例えば、イズナ《飯綱》管狐と言い、竹筒の中に入れて移動する怪である。
荼枳尼天法に於いては、もっと強力なものを使役し、放つ秘法が存在します。

戦国時代にはこれらの法を秘かに修して居たと、ハッキリ記録とした証拠が当院には所蔵しております。
それらの資料は重要機密であり、各藩が厳密に保管し、他藩や幕府に知られる事は無かったのです。
その逆に、幕府では大々的に、徳川三百年の呪術を天海に命じて挙行させた事は歴史的事実であり、現在も語り継がれている。

ちなみに、日光東照宮、上野寛永寺は有名な拠点と言えるだろう。
戦国時代の各藩は徳川の圧政に苦しみ、四苦八苦の財政に喘ぎ苦しみ、然りとて、表立って抗議行動は無論のこと出来ない。

現代でも、同じ事が言えるのでは無いだろうか?
其処で、登場するのが呪術である。

しかし、徳川も負けて居ない。
より強靭な術者を召し抱えたのが、歴史的事実なのです。

術比べは、現代でも行われて居ます。
例えば、企業間の販売戦争や、新製品の開発には、人知れず行われて居ます。
私の知る某財閥家の屋敷の一画には、聖天寺もかなわない、本物の聖天壇が存在して居るのです。


ちなみに、本物の聖天壇を再現するとして幾らくらいお金が必要か?
皆さんは、御存知ですか?

簡単に言えば、安いマンションが購入出来ます。
《聖天壇一式》だけです。
導師の祈祷料、指導料は、もちろん別です。


南無大日大聖不動明王尊
蓮華合掌
金剛山赤不動明王院 院主 永作優三輝


by kongousan-akafudo | 2016-07-22 06:00 | ◎赤不動明王院通信