人気ブログランキング |

<   2016年 01月 ( 29 )   > この月の画像一覧

密教94 聖天尊浴油法

当院では、聖天尊浴油法《仮名》を定期的に謹修しております。

浴油法とは、聖天尊に感謝の意を込めて行う秘法で御座います。
簡単に説明すれば、お風呂に入って頂くのです。
当院では、非公開で厳修しております。

本来、聖天法は、他のどんな神仏に願いを込めても叶わない願いを叶える事が出来る仏として有名で御座います。
密教では、様々な秘法を厳修する刻、別壇に聖天壇を組むほどです。

当院の聖天尊は、秘仏で御座いますので公開は出来ませんが、少しだけお話しをさせて頂きますと、聖天尊は単体ではお祀り致しません。

必ず、十一面観音尊を祀る事が鉄則なのです。
当院の十一面観音像は、老仏師が精魂傾けて彫り上げた逸品です。
白木で彫り上げた尊像は見事で、白木彫りはごまかしが効きません。

正に、仏師の力量が問われるのです。
頭上の化仏も、全てに表情が豊かに表現されております。
圧巻は、笑情面です。

皆さんは、ご存知ですか?
十一面観音像の後ろにある、笑情面が意味する本当の事を。

興味のある方は、独自にお調べ下さい。
十一面観音像の秘密の一つが、笑情面なのです。

俗に聖天法は、七代の運を使い切ると噂されておりますが、それは違います。
聖天尊は、慈悲深い御仏です。

古来依り、秘仏として伝わる聖天尊は、誠に慈悲深い御仏で、どんな願いをも叶えてやろうと御示し下さる御仏なのです。

南無大日大聖不動明王尊
蓮華合掌
金剛山 赤不動明王院 院主 永作優三輝

by kongousan-akafudo | 2016-01-31 06:00 | ◎赤不動明王院通信

密教93  感涙

私は今日、感動に涙しました。

以前から仏具師さんにお願いし、現在製作中の宇賀神様と聖天尊様の八角厨子の完成を前に、ある方から、二尊の厨子の製作費用に充てて下さいと多額の寄進を頂戴致しました。

正に、菩薩行。
其の方の事を書きたいのですが、ご迷惑をお掛けしてはいけないので伏せ置きます。
私は、有難さに涙しました。
実は、資金が困窮して居たのです。

誰にも言わず、老骨に鞭打ち働いて居りますが、中々、資金には到達出来ずに居た矢先の出来事。
有難さに、ただ涙です。

私は、確信します。
私の信仰は、正しかったと。

お金だけの事では、ありません。
何故ならば、私は資金が困窮して居る事を誰にも告げて居なかったのです。

私は幼い頃から貧しさを味わい、貧しい事は苦になりません。

しかし、老仏具師さんの温かい心に支えられて製作して頂いて居ります。
仏具師さんも金具にもこだわり、金具も彫金師に注文をして下さったので、必ずや素晴らしい八角厨子に成る事でしょう。

全ては、御仏のお計らいと感涙する毎日で御座います。

南無大日大聖不動明王尊
蓮華合掌
金剛山 赤不動明王院 院主 永作優三輝



by kongousan-akafudo | 2016-01-29 06:00 | ◎赤不動明王院通信

密教92 理性と責任主体

今の日本中は、波瀾に満ちております。

眼を逸らさずに観察すれば、私が言って居る意味が理解できると思います。
この事象を、私達は謙虚に受け止め、反省し、次の警告を受け無い様に勤め無くてはいけません。

次の警告は、涙で償う事が無い様にしなければなりません。

勝手気儘に過ごした代償は大きく、私達に覆い被さって来ます。
何が起きてもおかしく無い状況である事を踏まえ、覚悟を持って生きる時、必ず御加護が御座います。

そんな事はどうでも良いと思えば、どうでも良い結果が待っております。

私は、敢えて言います。
反省の時を逃せば、必ず後悔します。
霊的真理を知るも、実践しなければ只の文言に過ぎません。

実践と綺麗事は異質なものです。
汗水たらして努力し、得たものは、必ずや貴方の宝になります。

机上の空論を振りかざす者になってはいけません。
我が身をもって体得する事です。
真理は、体得する事で、現実に変わります。

大切なのは、現実を理性的に分析し、己れの人生に役立てる事が大切なのです。
人間の死は、本当の死では無いのだから。

南無大日大聖不動明王尊
金剛合掌
金剛山赤不動明王院 院主 永作優三輝






by kongousan-akafudo | 2016-01-27 06:00 | ◎赤不動明王院通信

密教91 密教法具

私の元には毎日のように、弟子や信徒様からの法具購入依頼が殺到しております。

それは、何故か?
京都の伝統法具師さんと私とは、長い付き合いの中で、私の寺には、ほとんど原価に近い値段で運んでくれるお陰なので御座います。

私の寺の法具は、全て響き銅で製作した逸品であります。
それと同じ物を、原価で皆さんに提供しております。

密教法具は音霊の源であり、密教を志す人には必需品であり、念の増幅には、響き銅製で無くては音霊は発生しづらいのです。
従って、密教法具の逸品は響き銅製が最も良い、と伝えられて居るのです。

良い物は一生使えますが、安物は何処か製作が甘く、私は使いません。
それに引き換え、響き銅製の法具は、一度見た者、触れた者の心を引き付ける程の魅力が御座います。

貴方も一度、実物を見ればお分かりになると思います。



南無大日大聖不動明王尊
蓮華合掌
金剛山赤不動明王院 院主 永作優三輝

by kongousan-akafudo | 2016-01-26 06:00 | ◎赤不動明王院通信

密教90 怒りは腰痛を呼ぶ

私は長年、密教僧として加持祈祷をしていますが、接骨師でもあります。

また、弟子も様々な経歴を持つ者が多いです。
中でも、現役でクリニックを開業して居るドクターも、私の弟子の一人であります。

さて、本題に入ります。
怒りを発する人は、酷い腰痛に悩まされる人が多いのは何故か?

それは、霊界からの警告なのです。

怒りに我を忘れる。と言う言葉がある様に、怒りの感情は全ての判断を狂わせます。
そして、不幸を呼び寄せる事にも成るのです。

人間に一番不必要な感情であるのです。
怒りを露わにすれば、理性的な判断は出来無いのです。

戦争も怒りの果て。

末路は不幸しか残しません。

また、個人的な怒りのパワーは、要である腰の故障として現れ、個人に氣づかせ様とします。
腰痛だけでは無く、身体の変調や故障は、様々な氣づきを人間に与える為の霊界からのメッセージと捉えて下さい。

メッセージと捉える事に依り、必ずあなたの人生は変わります。

これからの人生をより良く生きる為にも、俯瞰して自分を視る事が大切です。
全ての人は、現界に學びを求め、生まれ来た、旅人なのだから。




by kongousan-akafudo | 2016-01-25 06:00 | ◎赤不動明王院通信

密教89 法具

密教僧にとって、法具は身体の一部と同じで、大切な物で御座います。

密教法具の本物は非常に入手困難な物ですが、幸いな事に、京都で何代も続いて密教法具専門に製作して居る問屋さんの跡取りが私の弟子であります。
その繋がりで、当院には安価で納入して頂いております。
その関係があるお陰で他の弟子達も、素晴らしい密教法具を安価で手に入れられる恩恵に、感謝して居ります。

当院では、法具が直ぐに使用出来る様に、私が浄化と開眼供養を施してから発送致します。
密教法具と言えども、浄化供養、開眼供養を施さなければいけません。
開眼供養する事で、その法具を所有する者の身体の一部に成るのです。
どんな物でも、御魂を入魂する事で活きた物に変わるのです。

昔からの諺に、仏作って魂入れず。と御座います。
私の法具などは、もう四十年使用してもビクともしません。

しかし、素晴らしい密教法具を眼前にすれば、私も欲しくなりました。


南無大日大聖不動明王尊
蓮華合掌
金剛山赤不動明王院 院主 永作優三輝

by kongousan-akafudo | 2016-01-24 06:00 | ◎赤不動明王院通信

密教87 開運の嘘

開運とは、お金持ちに成る事では、御座いません。

開運とは、様々な學びを繰り返し、最後に、経験を感動に転換できる人生を送る事を出来る様にする事なのです。

お金は、人間界を円滑に送る為の道具であり、道具に振り回される人生など、開運では無いのです。
今、現界では開運流行りですが、これは正に、アメリカ流の物質的価値観の末期的症状としか捉えられ無いのです。

開運の意味を履き違えれば詐欺にあい、大事にしてきたお金を奪い取られてから、詐欺に気づく事に成るのです。

お金を稼ぐ事は良い事です。
沢山稼いで、美しく使う事が、お金を活かす事に繋がります。

お金は道具であり、全てではありません。
他に迷惑を掛けず、他を喜びに満たして得たお金は活きたお金です。

もう、お金に振り回され、間違った開運を望む事から卒業しましょう。

私達が現界の學びを終えて霊界に帰る時《帰幽》する時、持って行けるものは、沢山の経験から得た感動と言うお土産なのです。

感動と言うお土産は、私達を送り出してくれた霊界の仲間が、最高に喜ぶお土産なのです。
経験を重ね、より多くの感動を味わいましょう。
感動こそ最高の宝物なのです。

南無大日大聖不動明王尊
蓮華合掌
金剛山赤不動明王院院主 永作優三輝


by kongousan-akafudo | 2016-01-21 06:00 | ◎赤不動明王院通信

密教88 御本尊様の宝楽

御本尊 赤不動明王尊は、皆さんの現世での學びとしあわせを、一番に御喜びに成られます。
私には沢山の弟子がおりますが、その中には、母子家庭、父子家庭をけなげに支える者も居ります。

私の身を案じて、毎月寄進してくれます。

私はその者達の為にも、世の中が平和で安心出来る社会にしたいと心願を立て、今回の霊能者養成を決意致しました。

自分の身を守るのは当たり前の事ですが、身につけた能力を、世の中の為に使える霊能者を養成するのが、私の最大の目的で御座います。
私の寿命が尽きる前に、一人でも多くの者に法を伝え、霊能者として多くの人々を救う救世主に成って貰いたいのです。

私達の中には、神の御霊が宿っています。
それは例外無く全ての人に宿って居るのですが、解らずじまいで霊界に帰幽する人々の方が多いのです。

神我は、皆さんの中に
眠っているのです。
目覚めさせるには、修行が必要です。

小我を捨て、大我に生き、神我に目覚める時は今を置いて他にはありません。


共に學び、共に目覚めましょう。



赤不動明王院 院主 永作優三輝




by kongousan-akafudo | 2016-01-21 06:00 | ◎赤不動明王院通信

赤不動明王院

当院の名称を改め、御本尊赤不動明王尊の御威光を広める為に赤不動院、改め「金剛山赤不動明王院」とします。

そして、新たな機関を設立します。
名称は、未定ですが、霊能力を開発し世の苦しむ人々の救済を主眼とし、霊能者の発掘と訓練を進め、正しい信仰者を育てる機関である。

私は、今、居る弟子に加え、新たな霊能者の発掘に勤めて参ります。
自薦他薦を問わず、自分も世の為に尽くしたいと望む者を歓迎します。

今の日本は、このままでは、憑依大国に成り、正しい信仰心を持つ者をも、阻害し憑依を蔓延させます。
それを阻止するには、絶対的に霊能者が不足しております。

一人が育ち、その一人が、二人を育てることは、必ずや日本から、憑依で苦しむ人々を救う事に成ります。

現状は、憑依の戦国時代の様相を呈しております。
外国からの憑依に加え、日本の怨霊、邪霊の憑依は、眼に余るものがある。
密教僧として、霊能者として、私は宣言します。
憑依撲滅を!

新たな機関は、私が直接、指導します。
我こそはと思う方は、お出でください。
また、自分も霊能力を身につけ、正しい事に携わりたいと望む方の申し出も歓迎します。

私の予言は、当たりました!
当たっては、欲しく無いが、当たって居る事は、皆さんの心が知って居るはずです。

御本尊赤不動明王尊の教えを賜わり、霊能者として、正義を全うしたいと望む方の申し出をお待ちしております。

南無大日大聖不動明王尊
金剛合掌
赤不動明王院 院主 永作優三輝


by kongousan-akafudo | 2016-01-20 20:00 | ◎赤不動明王院通信

密教85 憑依の実態

今、正に、日本は憑依大国に成ろうとしております。
今年に入っての様々な事件事故は、全て憑依と言えるのです。

私は自分の能力を切り換える事が出来るので、普通に生活が出来ます。
が、同じ霊能者でも切り換えが出来なければ、現状を見て、正常な状態に自分を保つことは難しいのです。

それほど、憑依が一般化して居るのであるのです。

では、何故憑依が起こるのか。
簡単に説明すれば、憑依される者にも、原因があるのです。
以下に列記します。

①金にこだわり、善悪の区別を無視する者。
②愛欲に走り、他の悲しみを理解せぬ者。
③経営者であり乍ら、従業員を虫ケラの様に扱う者。
④金の為に、腐った物を食べ差せる者。

数え上げればキリが無いですが、理性的に考えれば解る事を、我欲に走り欲を貪る者は必ず憑依を受けるのです。

言わば、憑依を呼び込んで居るのと同じです。

私は仕事柄、今迄に多数の除霊をしてきましたが、このままの状態では除霊しきれないので、新たな私的機関を設立する為の準備を進めております。
それは、皆さんの中にある眠れる能力の発掘です。

その能力を磨き、発展させ、世の中で苦しむ人々を助ける。
また、助けられた人が自分の能力を開発し、二度と憑依されない強い意志を持ち、新たな能力者として、世の苦しむ人々を助ける人に成長して貰う為に。
新たな機関を、設立致します。

密教には、能力開発の秘法が数多く伝えられております。
私の命が続く限り、私も能力者を発掘する努力をして参ります。

自薦他薦を問いません。
自分を開発したい方々も、喜んで迎えます。

あなたの能力を他の為に使う事は、最高の功徳を積む事なのです。

南無大日大聖不動明王尊
蓮華合掌


by kongousan-akafudo | 2016-01-20 06:00 | ◎赤不動明王院通信