金剛山赤不動明王院 密教

akafudoumyououin.exblog.jp
ブログトップ

<   2015年 08月 ( 13 )   > この月の画像一覧

乗っ取られた意識躰

昨今の犯罪者の大部分が、意識躰レベルの憑依である。
この憑依は、完全な地獄レベルであり、救いきるのは不可能に近い、恐ろしい憑依である。

そして、最も恐ろしい点は、本人から罪悪感をも感じさせない点であり、従って、再度犯罪に走らせ、前回より兇悪で残虐な犯罪を犯させるのである。
また、生命の尊厳など微塵も感じ無いので、獄中でも自殺出来るのである。
過去に兇悪犯罪者が獄中で自殺を遂げたのは、このケースである。

そして、浮遊霊に成り、今度は自分が憑依霊と成り、心の弱い者に憑依して新たな犯罪を生み出して楽しみ、繰り返して行くのである。

彼らは、二度と霊界に帰ることは無い。
現界にとどまり、新たな殺戮の準備をして居るのである。
最終目標は、戦争と云う大量殺戮と、善良な人達の悲しみ、怒りの障気である。

南無大日大聖不動明王尊
金剛合掌
赤不動院、院主 永作優三輝

■金剛山赤不動明王院■
密教ブログ
赤不動明王院ホームページ
無料メールマガジン 今日から実践!暮らしに活かす密教の智慧
有料メールマガジン 新生密教塾
赤不動明王院オーダーフォーム

■赤不動明王院分院 眞澄稲荷■
眞澄稲荷ブログ
無料メールマガジン 眞澄稲荷日和
眞澄稲荷ホームページ
眞澄稲荷オーダーフォーム

■赤不動明王院一門の弟子ブログ■
*慈しみの葉の雫*
慈福のブログ
金剛山赤不動明王院塾生 慈羽
慈白のつらつら日記
慈練の學び
金剛山赤不動明王院塾生 慈辨

[PR]
by kongousan-akafudo | 2015-08-26 20:00 | ◎赤不動明王院通信

滝行

昨今、滝行に挑む女性が多いが、イベント気分でおやりに成るのは危険です。

今から、お話しするのは、私の体験談である。

一人の女性が、私の寺に相談に来たのは、夏が過ぎ秋の風が吹く頃でした。
若い綺麗な方でした。

話しを聞くと夜、一人になると、二三人の男に襲われる夢を見て、朝起きると非常に疲れて居ると言うのである。

私が 査霊すると、明らかに色情霊の憑依である。
このままだと他の憑依霊をさらに呼び込む危険性がある。

他の憑依霊を呼び込むと、意識も乗っ取られ、皆さんの想像以上の結末を迎えることに成ってしまう。

彼女に憑依して居る未浄化霊には、それほどの力は、無い。
不幸中の幸いである。

その憑依霊の正体は、色情霊である。
滝行には、様々な苦しみを背負い、訪れる人も少なく無い。

そんな方々が、滝行の力を借りて、落として行く未浄化霊は、普通は僧侶か行者の法力で昇天するのだが、仕切れない事があるのです。

法力とは、修行に依る修行を重ね会得する力ですが、昨今の滝行ブームで人手が足りない。
そんな時、駆り出されるのがまだ修行中の者で、法力など発揮出来る訳が無い。

従って、憑依を増やす結果にも成りかねないのです。
彼女は私の寺で浄霊して、今後の注意を与えて帰宅させました。

皆さんも、安易な気持ちで滝行に行くのは考え物では無いでしょうか?

滝行は、ゲームや娯楽とは違います。
行場なのだから。


南無大日大聖不動明王尊
蓮華合掌


■金剛山赤不動明王院■
密教ブログ
赤不動明王院ホームページ
無料メールマガジン 今日から実践!暮らしに活かす密教の智慧
有料メールマガジン 新生密教塾
赤不動明王院オーダーフォーム

■赤不動明王院分院 眞澄稲荷■
眞澄稲荷ブログ
無料メールマガジン 眞澄稲荷日和
眞澄稲荷ホームページ
眞澄稲荷オーダーフォーム

■赤不動明王院一門の弟子ブログ■
*慈しみの葉の雫*
慈福のブログ
金剛山赤不動明王院塾生 慈羽
慈白のつらつら日記
慈練の學び
金剛山赤不動明王院塾生 慈辨

[PR]
by kongousan-akafudo | 2015-08-26 20:00 | ◎赤不動明王院通信

人間は、何故苦悩するのか?

自我があるからである。
自我とは小我、大我、神我の三我から成る心である。

まず小我とは、自分本位な考え方である。
全てを自分中心に考え、行動する者は、小我の最たる見本である。
しかし乍ら、小我な自分を見つめる事すら出来無いのが、現実世界なのです。

国も国民も、我々も小我な自分を反省し学ぶ時、おのずと大我に目覚め、実践する時、御仏の慈悲に目覚め、神我を知る事に繋がるのである。

では、大我とは、神我とは、について解説して参ります。
大我とは、自分を勘定に入れずひたすら、他の人間のしあわせを願い行動する。
また立案し実践する存在が、大我を知る者である。

神我とは、如来、菩薩、明王、天部の仏を宿す心である。

自我とは、此の三我を指しているどの我を出すかは、貴方次第である。
いずれに於いても、悟り実践するのは、貴方なのです。

また、自我を知らず、または認め無い方は、好きな様に生きられたが良い、人生は自由である。

ただし、自由には、責任主体があることを忘れないで頂きたいものである。



南無大日大聖不動明王尊
金剛合掌


■金剛山赤不動明王院■
密教ブログ
赤不動明王院ホームページ
無料メールマガジン 今日から実践!暮らしに活かす密教の智慧
有料メールマガジン 新生密教塾
赤不動明王院オーダーフォーム

■赤不動明王院分院 眞澄稲荷■
眞澄稲荷ブログ
無料メールマガジン 眞澄稲荷日和
眞澄稲荷ホームページ
眞澄稲荷オーダーフォーム

■赤不動明王院一門の弟子ブログ■
*慈しみの葉の雫*
慈福のブログ
金剛山赤不動明王院塾生 慈羽
慈白のつらつら日記
慈練の學び
金剛山赤不動明王院塾生 慈辨

[PR]
by kongousan-akafudo | 2015-08-23 20:00 | ◎赤不動明王院通信

解脱法について

解脱法とは、本来、行者が御仏に使えるにあたり、一切の清浄を念じ始めたものである。

私も千座を過去に経験して居る。
一口に千座と言っても、簡単では無い。
一日、一座が基本である。

行中に病気、その他で行が出来無い時には、代行を頼めるが、その分満行日は伸びる事に成る。

解脱法は、師僧から伝授を受け、師僧が開始日を定め履修する。
私の経験では、満行を迎えるまでには、様々な困難を乗り越えて行く覚悟が必要である。

日々の暮らしの中に、修行が追加されて、それを淡々と進めて行かねばならない。
解脱法は己れとの闘いであるが、満行を迎えたあの日、行者としての喜びを知る事になるのである。
その喜びは、行満した者が味わう至福の時でもある。

希望する者は、師僧に相談し教授を受けて貰いたい。

南無大日大聖不動明王尊
蓮華合掌


■金剛山赤不動明王院■
密教ブログ
赤不動明王院ホームページ
無料メールマガジン 今日から実践!暮らしに活かす密教の智慧
有料メールマガジン 新生密教塾
赤不動明王院オーダーフォーム

■赤不動明王院分院 眞澄稲荷■
眞澄稲荷ブログ
無料メールマガジン 眞澄稲荷日和
眞澄稲荷ホームページ
眞澄稲荷オーダーフォーム

■赤不動明王院一門の弟子ブログ■
*慈しみの葉の雫*
慈福のブログ
金剛山赤不動明王院塾生 慈羽
慈白のつらつら日記
慈練の學び
金剛山赤不動明王院塾生 慈辨

[PR]
by kongousan-akafudo | 2015-08-23 20:00 | ◎赤不動明王院通信

両部神法

明治の廃仏棄釈の前までは、密教僧が、神仏を勧請する事が出来たのである.

いわゆる廃仏棄釈とは神仏分離令であり、その後、日本は軍国主義に移行して行ったのである。
天皇陛下を現人神として、各神社の統括神として、軍国の時代に突入して行ったのである。

本来、神仏融合、分け隔ては無かったのである.。

私は、今でも神仏を勧請しますが、一般的には、神様は、神社、仏様は、寺院と成って居ますが、その昔は同じ扱いだったのである。

その代表的なのが、八幡大菩薩、八幡宮である。
私が拝む時は、八幡大菩薩だが、仏像には、僧形八幡大菩薩が有名です。

その他、蔵王権現、稲荷神、数えたらきりがない程に密接な関係にあります。

私は、想います。
人間が勝手に付けた区別、。
当に区別されるべきは、人間ではないのかと。




南無大日大聖不動明王尊
蓮華合掌

■金剛山赤不動明王院■
密教ブログ
赤不動明王院ホームページ
無料メールマガジン 今日から実践!暮らしに活かす密教の智慧
有料メールマガジン 新生密教塾
赤不動明王院オーダーフォーム

■赤不動明王院分院 眞澄稲荷■
眞澄稲荷ブログ
無料メールマガジン 眞澄稲荷日和
眞澄稲荷ホームページ
眞澄稲荷オーダーフォーム

■赤不動明王院一門の弟子ブログ■
*慈しみの葉の雫*
慈福のブログ
金剛山赤不動明王院塾生 慈羽
慈白のつらつら日記
慈練の學び
金剛山赤不動明王院塾生 慈辨

[PR]
by kongousan-akafudo | 2015-08-20 20:00 | ◎赤不動明王院通信

祟りの真相

本質的には本人が引き寄せた結果であるが、祟りがあるのも事実である。

例えば、悪霊に憑依された場合は何故そう成ったか?
理性的に考えて欲しい。
必ず原因が存在して居ます。

例えば、我が子を亡くした親達が建てた、地蔵尊、地蔵堂に悪さを働けば恐ろしい結果が待っている。
当たり前の法則である。

現在の日本は、 アメリカの文化を有難がって居るが、アメリカ方式は、侵略と殺戮が根本にある。
アメリカの創生を考えれば、解る筈である。
ネーティブアメリカンは、 現在の白人では無い。
侵略と殺戮、其処には、敬い尊ぶ心は存在し無い。

私がアメリカに滞在して居る時にネーティブの彼女と知り合い、ネーティブの考え方、神を敬い、尊ぶ心を知った。
正に昭和の考え方である。

私は、警告します。
このまま行けば、日本人は大きな祟りを受ける事になります。

今、日本は、大きな祟りを自分で招いて居ます。

昔の日本人が大切に護って来た、文化、思想、礼節を今一度、振り返りましょう。
そして、自分を俯瞰して視る時、其処に全ての答えがあります。


南無大日大聖不動明王尊
蓮華合掌

■金剛山赤不動明王院■
密教ブログ
赤不動明王院ホームページ
無料メールマガジン 今日から実践!暮らしに活かす密教の智慧
有料メールマガジン 新生密教塾
赤不動明王院オーダーフォーム

■赤不動明王院分院 眞澄稲荷■
眞澄稲荷ブログ
無料メールマガジン 眞澄稲荷日和
眞澄稲荷ホームページ
眞澄稲荷オーダーフォーム

■赤不動明王院一門の弟子ブログ■
*慈しみの葉の雫*
慈福のブログ
金剛山赤不動明王院塾生 慈羽
慈白のつらつら日記
慈練の學び
金剛山赤不動明王院塾生 慈辨

[PR]
by kongousan-akafudo | 2015-08-20 20:00 | ◎赤不動明王院通信

眠りの世界

人間で眠らない者は、皆無である。
まず眠りの世界をご案内します。

人は、眠ると魂は、幽現界に、帰幽して、守護霊様、指導霊様、先祖霊様に指導を受けます。

此れが俗に言う、霊界ミーティングである。
霊界ミーティングの内容を魂レベルで覚えて夜明け前に、自分の肉体に帰るが、途中にある階層に、迷い込む事が稀にある。

そこは、浄化前の未浄化霊が支配する階層である。
別名を総称して、地獄界と言う。

一般的に云われて居る地獄界は、道教思想が仏教と融合して形成された、思想的観点の強い空想界であります。
本当の意味での地獄界は、死んだ後でも死を理解できず彷徨い、転生を拒み、夢世界にしがみつく霊体です。

夢を見て居る時の私達は無防備なので、注意が必要ですが、対処法は、自分の霊格を向上させる事です。

あまり囚われない、意識の向上も大切です。


南無大日大聖不動明王尊
蓮華合掌

■金剛山赤不動明王院■
密教ブログ
赤不動明王院ホームページ
無料メールマガジン 今日から実践!暮らしに活かす密教の智慧
有料メールマガジン 新生密教塾
赤不動明王院オーダーフォーム

■赤不動明王院分院 眞澄稲荷■
眞澄稲荷ブログ
無料メールマガジン 眞澄稲荷日和
眞澄稲荷ホームページ
眞澄稲荷オーダーフォーム

■赤不動明王院一門の弟子ブログ■
*慈しみの葉の雫*
慈福のブログ
金剛山赤不動明王院塾生 慈羽
慈白のつらつら日記
慈練の學び
金剛山赤不動明王院塾生 慈辨

[PR]
by kongousan-akafudo | 2015-08-15 20:00 | ◎赤不動明王院通信

密教と躾

密教と躾は、相関関係にあると言っても差し支えないほどに密接な関係がある。

例えば、いい加減な事を成せばいい加減な結果しか生じ無い様に、常に真剣勝負の気構えを持たねばならない。
増してや、依頼人があり、加持祈祷と成れば当たり前の事である。

躾とは、常に己れを律し、御本尊の道具として、何時なんどき、に於いても出仕出来る様にして置くのも、道具としての役目であり躾であります。

一般的に言えば、整理整頓礼儀作法の事ですが、現在では、此れが出来て居る人は少ない。

電車に乗るのも我先に、降りるも我先に、見苦しい限りである。
そんなに急ぐなら、家を早く出れば良いだけである。

車の運転も同じこと。
中には、見苦しいを通り越え、浅ましいのも増えて居る。
誠に嘆かわしい有様。
そんな輩は、密教の門を叩く事も、私は許しません。

密教は最後の砦。
この意味はいつかお話し致します。
暫時お待ち下さい。

皆さんがしあわせに包まれます事を、御祈念申し上げます。


大日大聖不動明王尊
蓮華合掌

■金剛山赤不動明王院■
密教ブログ
赤不動明王院ホームページ
無料メールマガジン 今日から実践!暮らしに活かす密教の智慧
有料メールマガジン 新生密教塾
赤不動明王院オーダーフォーム

■赤不動明王院分院 眞澄稲荷■
眞澄稲荷ブログ
無料メールマガジン 眞澄稲荷日和
眞澄稲荷ホームページ
眞澄稲荷オーダーフォーム

■赤不動明王院一門の弟子ブログ■
*慈しみの葉の雫*
慈福のブログ
金剛山赤不動明王院塾生 慈羽
慈白のつらつら日記
慈練の學び
金剛山赤不動明王院塾生 慈辨

[PR]
by kongousan-akafudo | 2015-08-13 20:00 | ◎赤不動明王院通信

氣づき

昨晩、私には可愛い友達が出来ました。
可憐な少女です。
彼女は、優しい母想いの少女で、将来の夢を語り、勉学に励んで居ります。

私達、大人が忘れて居た事を、彼女は私に教えてくれました。

それは、純粋さである。
大人に成ると、皆が見失なう事柄では無いでしょうか。

思い出して、ご覧なさい。
あの純粋だった頃の自分を。
純粋な心は宝石のように輝き、濁った心を修正する力を持って居ます。

純粋な心を持ち続ける事は平和を維持し、犯罪を撲滅する為の特効薬なのです。
純粋さこそ美徳であり、全ての事象を明るい方向に向けられる最高の力の源ではないでしょうか。

純粋さに年齢、性別、地位財力など、愚の骨頂では無かろうか。

南無大日大聖不動明王尊
蓮華合掌


■金剛山赤不動明王院■
密教ブログ
赤不動明王院ホームページ
無料メールマガジン 今日から実践!暮らしに活かす密教の智慧
有料メールマガジン 新生密教塾
赤不動明王院オーダーフォーム

■赤不動明王院分院 眞澄稲荷■
眞澄稲荷ブログ
無料メールマガジン 眞澄稲荷日和
眞澄稲荷ホームページ
眞澄稲荷オーダーフォーム

■赤不動明王院一門の弟子ブログ■
*慈しみの葉の雫*
慈福のブログ
金剛山赤不動明王院塾生 慈羽
慈白のつらつら日記
慈練の學び
金剛山赤不動明王院塾生 慈辨

[PR]
by kongousan-akafudo | 2015-08-11 20:00 | ◎赤不動明王院通信

盂蘭盆会

私は、毎日、大忙しの真っ最中である。

御供養を楽しみに、お待ちの方々を始め、御本尊赤不動明王尊の眷属がお集まりに成り、家の中はギュづめ状態です。

嬉しい限りです。
盂蘭盆会は、皆さんとご先祖様方が気持ち良く、交流出来る様にするのが私のお役目と心得て居ります。

盂蘭盆会は、ご先祖様方に取っても、楽しみな日なのです。
ご先祖様に感謝の気持ちを込めて、お迎えして差し上げて下さい。

私達は、ご先祖様が有っての子孫です。

ご先祖様に敬いと、畏敬の念を込め手を合わせる時、あなたはご先祖様と一体化し、様々な恩恵を受ける事でしょう。

普段は、中々、交流が儘ならないあなたに取っても、盂蘭盆は、素晴らしい霊界との架け橋に成る事は間違いありません。

年に一度の盂蘭盆を遊びに費やすのでは、無くご先祖様に捧げる日に変えた時、あなたの運勢は上昇する事でしょう。
それほど、ご先祖様はあなたに取って大切な方々なのです。

これから、混沌とした時代を迎える時、ご先祖様は、子孫のあなたを案じ霊界からあなたにメッセージを送っているのです。

あなたのご先祖様からのメッセージを受け取ることが可能なのは、あなた自身なのです。

盂蘭盆会にぜひ、体感して観て下さい。



南無大師遍照金剛
蓮華合掌

■金剛山赤不動明王院■
密教ブログ
赤不動明王院ホームページ
無料メールマガジン 今日から実践!暮らしに活かす密教の智慧
有料メールマガジン 新生密教塾
赤不動明王院オーダーフォーム

■赤不動明王院分院 眞澄稲荷■
眞澄稲荷ブログ
無料メールマガジン 眞澄稲荷日和
眞澄稲荷ホームページ
眞澄稲荷オーダーフォーム

■赤不動明王院一門の弟子ブログ■
*慈しみの葉の雫*
慈福のブログ
金剛山赤不動明王院塾生 慈羽
慈白のつらつら日記
慈練の學び
金剛山赤不動明王院塾生 慈辨

[PR]
by kongousan-akafudo | 2015-08-09 20:00 | ◎赤不動明王院通信