金剛山赤不動明王院 密教

akafudoumyououin.exblog.jp
ブログトップ

<   2015年 07月 ( 22 )   > この月の画像一覧

カルマ、宿業因縁

人間には、宿命と運命がそれぞれに絡み合い、人生の学びを形成しています。

私も様々な人生を味わい、学びに変えられるまでのたうち慟哭の涙を流し、死を覚悟し、待ち侘びた時、全ての謎が氷解する様に解らせて頂きました。

今からお話しする事は、カルマに負けて人生を狂わせてしまった方のお話しです。

その方は、前世で辛酸を舐め、今世では、自分のように苦しむ人を救おうと誓い、今世の時代、地域、両親、人生の課題を自身で決めて生まれました。
金持ちの一人息子に生まれ、何不自由の無い生活。
ヨシこれでと決めて、現界に生まれました。

時が過ぎ、彼も年頃。
異性に好意を寄せ、様々な女性遍歴を重ねました。
それでも性格は明朗快活。

その彼が変貌した。
父親の仕事が倒産して、家庭からお金が消えて一般的な状況に成った時、彼は受け入れなかった。
お金の無い生活は、耐えられ無いのである。

私達なら普通の事だが、お金や物に執着する者には、本質がブレて正しい解決策を見いだす事は難しい。
私達は、金や物に毒されてはいけない。

自分の足元を見て理性的認識をする事で、様々なカルマを避ける事が出来るのです。

智を見いだす時、あなたは素晴らしい変貌を遂げるのです。

カルマの存在を学び、熟知する事で、あなたの人生は素晴らしい飛躍を遂げる事は間違いありません。
まずは、学ぶことが先決と考えます。


南無大師遍照金剛
蓮華合掌

■金剛山赤不動明王院■
密教ブログ
赤不動明王院ホームページ
無料メールマガジン 今日から実践!暮らしに活かす密教の智慧
有料メールマガジン 新生密教塾
赤不動明王院オーダーフォーム

■赤不動明王院分院 眞澄稲荷■
眞澄稲荷ブログ
無料メールマガジン 眞澄稲荷日和
眞澄稲荷ホームページ
眞澄稲荷オーダーフォーム

■赤不動明王院一門の弟子ブログ■
*慈しみの葉の雫*
慈福のブログ
金剛山赤不動明王院塾生 慈羽
慈白のつらつら日記
慈練の學び
金剛山赤不動明王院塾生 慈辨

[PR]
by kongousan-akafudo | 2015-07-28 20:00 | ◎赤不動明王院通信

加持祈祷

密教の加持祈祷は、様々な願いを叶え、病いにある人を救う為に、毎日厳修されている。

では、何故、効く効かないが出るのか?

それは、願う者の想念にも関係して来る。
強く想う事は、それだけ強く作用します。

術者も同じで、念を強く放出出来る術者は、力があると言って良い。
最後に御本尊の力である密教には、各分野ごとに本尊仏が代わる事が珍しく無い。

例えば、どの寺に行っても、聞き届けてくれ無い願いを叶える本尊仏が居るのです。

聖天尊である。
正しくは、象頭双身歓喜自在天尊である。

しかし願い事によっては、七代の運を使い果たしてしまうほど、キツイ交換条件を突き付けられる天部の仏である。

その逆に、僧侶で有っても存在すら知らない仏が存在する。

頭が二つの最強の仏が、両頭愛染明王尊である。

右が不動明王尊、左が愛染明王尊の姿を、現ず最強の仏である。
しかし現存する経典が無い。

私は、様々な困難を乗り越えて、辿り着いた。
まさに驚愕な事実に困惑したが、今は納得して居る。

今ここで発表する事は憚れるが、いつか皆さんに、教えられる日を迎えられる様に願う。

密教にはまだまだ、明かすことの出来ない事がたくさんありますが、明かすことが出来る様に、努力し続けるのも私の使命かも知れません。


南無大師遍照金剛
蓮華合掌
赤不動院、院主 永作優三輝

■金剛山赤不動明王院■
密教ブログ
赤不動明王院ホームページ
無料メールマガジン 今日から実践!暮らしに活かす密教の智慧
有料メールマガジン 新生密教塾
赤不動明王院オーダーフォーム

■赤不動明王院分院 眞澄稲荷■
眞澄稲荷ブログ
無料メールマガジン 眞澄稲荷日和
眞澄稲荷ホームページ
眞澄稲荷オーダーフォーム

■赤不動明王院一門の弟子ブログ■
*慈しみの葉の雫*
慈福のブログ
金剛山赤不動明王院塾生 慈羽
慈白のつらつら日記
慈練の學び
金剛山赤不動明王院塾生 慈辨

[PR]
by kongousan-akafudo | 2015-07-27 20:00 | ◎赤不動明王院通信

想念と感情

人間は時として、意識と関係無く、他人に悪想念を発している場合がある。
その場合、悪想念が生霊に変化し、相手に危害を及ぼす場合がある。
以下は、その実例を私の経験から記しておきます。

生霊に変化した想念

私はその日、あるお宅に病気平癒の祈祷を頼まれ、訪れた家で家人の異変に氣づいた。
娘さんの後ろに異様な人陰が揺らめいて居る。
私は、娘さんに質問をした。

①最近食べ物の好みに、変化が無いか。
②突然の不安を感じる事が無いか。
③何でもない様な事で、怒りを感じる事が無いか。
④恐ろしい夢や、嫌な夢を最近よく見る。
⑤よく、怪我にみまわれる特に、最近は、多い。
⑥友達や同僚に言われの無い事でイジメに遭う。
⑦最近、何か集中して物事が出来無い。
⑧寝て居るのに、眠くてたまらない。
⑨他人との関わりが、面倒に思われ、一人で居る事が多くなった。
⑩自殺を考えている、または、死にたいと考えて居る。

上記の項目に複数、該当する方は要注意が必要です。
間違い無く、憑き物です。

放置すれば、悪化する事は必定。
信頼出来る法力僧の力を借りて下さい。

本題に戻る。
娘さんは、全ての質問にハイであった。
私は、加持祈祷を勧めた。

そして、寺で加持祈祷をする事に。
母親が見守る中、娘さんの祈祷開始。
不動護摩供である。

開始後、生霊を不動尊の捕縄を以って呪縛、護摩の炎に曝し消滅差せた。
相手は、意識的に飛ばしていたのだ。

祈祷後は、相手もただでは済むまい。
呪い返しである。

この様に、意識的な生霊は逆に始末が仕良いが、無意識的な生霊は、本人が解って居ない分始末が悪い。
そんな場合に私は、或る法をよく使うその法は…・

模倣を避ける為に公開はしませんが、実に効果的に働きます。

人を怨んではいけないと解って居ても、怨んでしまう人間の性。
正に煩悩。
しかし、私の記事を読んだ方々は、人を怨むのは止めましょう。

何故か?
全てはカルマ、いわゆる宿業因縁に成り、自分に全て跳ね返って来るのです!

一番、恐ろしい事である。

このカルマは、自分が氣づき解消するまで、未来永劫引きずる事に成るのです。
氣づけばまだましな方です。

氣づかずにカルマに苦しむ人がどれほど居るか、皆さんはご存知では無いでしょう。

次回は、カルマに苦しむ人の実例を挙げて、書かせていただきます。


南無大師遍照金剛
蓮華合掌



■金剛山赤不動明王院■
密教ブログ
赤不動明王院ホームページ
無料メールマガジン 今日から実践!暮らしに活かす密教の智慧
有料メールマガジン 新生密教塾
赤不動明王院オーダーフォーム

■赤不動明王院分院 眞澄稲荷■
眞澄稲荷ブログ
無料メールマガジン 眞澄稲荷日和
眞澄稲荷ホームページ
眞澄稲荷オーダーフォーム

■赤不動明王院一門の弟子ブログ■
*慈しみの葉の雫*
慈福のブログ
金剛山赤不動明王院塾生 慈羽
慈白のつらつら日記
慈練の學び
金剛山赤不動明王院塾生 慈辨

[PR]
by kongousan-akafudo | 2015-07-26 20:00 | ◎赤不動明王院通信

覚醒の時

密教塾は塾生の為に執筆しているが、今や多くの方々に見て頂いている。
此処では確信的な事は書け無いが、塾生専用メールには広義も狭義も含め配信します。

私が言わんとする覚醒とは、本来誰でも保有しているが、目覚めて居ない能力の覚醒である。

人に依り様々な能力を保有する。
人間では、何故、能力が必要なのか?

これから起こるであろう事に対する、自己防衛本能と呼べるかも知れない。
私が何時も言って居る様に、人間は霊的存在であり、肉体は仮の姿なのです。

何らかの要因で肉体は滅びますが、霊的存在であることを理解して深く学ぶ者は、永遠不滅である魂の存在を実感します。

そして、本当の目的を知る時、あなたは覚醒します。

その時あなたは、自分の役割と役目を思い出し力の存在も自然に受け入れ進みます。

全ては、あなた次第なのです。

氣づくか氣づかぬかは、あなたが決めて、あなたが進める道なのだから。


南無大師遍照金剛
金剛合掌

■金剛山赤不動明王院■
密教ブログ
赤不動明王院ホームページ
無料メールマガジン 今日から実践!暮らしに活かす密教の智慧
有料メールマガジン 新生密教塾
赤不動明王院オーダーフォーム

■赤不動明王院分院 眞澄稲荷■
眞澄稲荷ブログ
無料メールマガジン 眞澄稲荷日和
眞澄稲荷ホームページ
眞澄稲荷オーダーフォーム

■赤不動明王院一門の弟子ブログ■
*慈しみの葉の雫*
慈福のブログ
金剛山赤不動明王院塾生 慈羽
慈白のつらつら日記
慈練の學び
金剛山赤不動明王院塾生 慈辨

[PR]
by kongousan-akafudo | 2015-07-25 20:00 | ◎赤不動明王院通信

密門の法

密教の法は、本来、一般に公開する事は無い。

私の密教塾では、三段階の教えを実践します。

まずは、密教塾の記事にて解説し、次にメールで個別に配信する。
塾生専用メールは、塾生以外には配信して居ません。

次に弟子専用メールです。
弟子には、特別な訓練法や秘儀を伝授する為に、灌頂を施し御本尊の許しを頂きます。

そして、密教法具は、導師である私が選び告知します。
法具は、密教僧にとって必要不可欠なもの。
しかし、まがい物が出回る昨今、密教法具は慎重に選ばなくてはならない。

だから、祈祷寺を建立するには莫大な費用がかかるのです。
今回、赤不動院、移転にも、莫大な費用と労力が必要である。

全て私費で賄い、現在は一文無し状態である(笑)

しかし、今回のお計らいの力を賜わり、驚くほどの展開を経験させて頂きました。
感謝に堪えないのは、事実である。
赤不動院の移転に関して、協力して下さった各業界の方々の協力は、正に御仏のお計らい。
有難い事である。

愚僧の私的な部分にもお計らいの力を頂きました。
そして、弟子や信徒様からの御寄進には、心より御礼申し上げます。

密門を維持し運営する事の困難さは、同じ密教僧ならお分かり頂けるのでは無いだろうか。

その試練を、笑顔で乗り越えられるのも御仏のお計らい。
心あらたなスタートラインである。

これからも愚僧は、自身の精進潔斎は元より、弟子の指導、塾生の育成、各記事などの執筆を手掛けて参ります。


赤不動院、院主
南無大師遍照金剛
蓮華合掌

■金剛山赤不動明王院■
密教ブログ
赤不動明王院ホームページ
無料メールマガジン 今日から実践!暮らしに活かす密教の智慧
有料メールマガジン 新生密教塾
赤不動明王院オーダーフォーム

■赤不動明王院分院 眞澄稲荷■
眞澄稲荷ブログ
無料メールマガジン 眞澄稲荷日和
眞澄稲荷ホームページ
眞澄稲荷オーダーフォーム

■赤不動明王院一門の弟子ブログ■
*慈しみの葉の雫*
慈福のブログ
金剛山赤不動明王院塾生 慈羽
慈白のつらつら日記
慈練の學び
金剛山赤不動明王院塾生 慈辨

[PR]
by kongousan-akafudo | 2015-07-24 20:00 | ◎赤不動明王院通信

霊媒出現の訳

霊媒出現には、霊界のお計らいが起因している。

今、人間界は、岐路に立っていると言っても過言では無い。
今後人間界は、信じる者、信じない者とが二分する時代が来ます。

霊界の全存在を実感する私達と、現界のみが現実と捉える人々に二分するでしょう。
これも、カルマです。

広義で捉えれば、地球のカルマなのです。
私達人間が繰り返して来た戦争、愚かな結末。
何時になったら氣づくのか?
全ては物質的な奪い合い、戦争自体、物質的価値観の結末、即ち奪い合い滅ぼし合いなのです。

霊媒出現の謎は、霊界の有無を確認させる為の霊界からのメッセージなのです。

私達一人、一人が理解しようとする時には、霊界からの大きなお計らいが働きます。
今は、理解できない方々も大勢おられます。

無理に理解する必要は、ありません。
しかし何故自分は、物質的なのか?何故霊界に否定的なのか?
検証する事が先決では、無いだろうか?

否定も肯定も検証してからでも、遅くは無いと私は考えます。

全ては個に始まり、個に帰ります。
そして、輪廻転生を繰り返し浄化します。

私達が今、理解し合い手を取り合う時霊界も変わります。
それが本当の進化では、ないでしょうか。

そろそろ眼を覚ます時間が迫って居る様に、私には想われます。


南無大師遍照金剛
金剛合掌

■金剛山赤不動明王院■
密教ブログ
赤不動明王院ホームページ
無料メールマガジン 今日から実践!暮らしに活かす密教の智慧
有料メールマガジン 新生密教塾
赤不動明王院オーダーフォーム

■赤不動明王院分院 眞澄稲荷■
眞澄稲荷ブログ
無料メールマガジン 眞澄稲荷日和
眞澄稲荷ホームページ
眞澄稲荷オーダーフォーム

■赤不動明王院一門の弟子ブログ■
*慈しみの葉の雫*
慈福のブログ
金剛山赤不動明王院塾生 慈羽
慈白のつらつら日記
慈練の學び
金剛山赤不動明王院塾生 慈辨

[PR]
by kongousan-akafudo | 2015-07-23 20:00 | ◎赤不動明王院通信

愛別離苦

現界では、どれほど愛する人とも、別れは訪れます。

あれは、ちょうど今頃でした。
亡くなったお子さんの供養を頼まれて、お宅に伺いました。
重く沈んだ空気が立ち込めて居ました。

それも、仕方ありません。
幼い我が子との別れ。
私にも経験があります。

仏壇に灯明をともし線香を焚き、読経。
幼子は成仏して居ない。

読経を終えてから幼子と会話して、成仏出来ない理由が解りました。

娘ちゃんは三年近く入退院を繰り返し、桜の花が散る頃に亡くなったのです。

娘ちゃんが亡くなり、家族の顔から笑顔が消え、口数もメッキリ減り、暗い毎日の中で、おかあさんは娘ちゃんの写真を見ては泣くばかり。
このままではお父さんも、大好きなお兄ちゃんも、バラバラになってしまう。
自分が死んだ事で、家族がダメになるのはイヤと、
家の中を泣きながら走り回る姿には、私も涙を流しました。

私は、家族に全てを告げました。

おかあさんにの言葉、お父さんにの言葉、お兄ちゃんにの言葉で、娘ちゃんがこのままでは、お兄ちゃんは死んでしまうと、言うのである。

おかあさんも、お父さんも、お兄ちゃんをもっと見て、私の身体が弱かったから、みんな私に優しかったありがとう。

でもお兄ちゃんは、何時も我慢して、笑顔をくれた。
お兄ちゃん、ありがとう。

お兄ちゃんは、自殺を考えて居たのです。

学校でのイジメに耐え、家に帰って来ればおかあさんは泣いている。
お父さんは、何も喋らない。
そんな中で一人で我慢を重ねて来た、お兄ちゃん。
限界だったのです。

私は、お兄ちゃんに、普賢菩薩のお力をお借りして、強い意志を芽生えさせ強く、生きる事を念じました。

お父さんおかあさんには、文殊菩薩の智恵を頂き、家族に光明をもたらし給えと御祈願申し上げました。

娘ちゃんは、母方のご先祖様に護られながら昇天して行きました。

その顔には笑みを浮かべ、父、母、お兄ちゃんのしあわせを、願う幼子の姿がありました。


南無大師遍照金剛
蓮華合掌
赤不動院、院主 永作優三輝

■金剛山赤不動明王院■
密教ブログ
赤不動明王院ホームページ
無料メールマガジン 今日から実践!暮らしに活かす密教の智慧
有料メールマガジン 新生密教塾
赤不動明王院オーダーフォーム

■赤不動明王院分院 眞澄稲荷■
眞澄稲荷ブログ
無料メールマガジン 眞澄稲荷日和
眞澄稲荷ホームページ
眞澄稲荷オーダーフォーム

■赤不動明王院一門の弟子ブログ■
*慈しみの葉の雫*
慈福のブログ
金剛山赤不動明王院塾生 慈羽
慈白のつらつら日記
慈練の學び
金剛山赤不動明王院塾生 慈辨

[PR]
by kongousan-akafudo | 2015-07-22 20:00 | ◎赤不動明王院通信

お計らい

皆さんは、こんな経験をした事がありませんか。

まず無理だと思った事が、突然実現した。
それは、お計らいの力が動いたのです。
私の所ですと、御本尊様の眷属が働いて下さり、有難い想いです。

皆さんの場合は、守護霊様達のお計らいが働く場合が有ります。
特に危険が伴う時には、働いて居られる場面を拝見する事が多々あります。

そんな時、私は観えない人達に伝えたい衝動に駆られます。
貴女は護られれ居ます、感謝しなさいと。

観えるから信じる、観えないから信じないも、広義で言えば物質的価値観の表れに過ぎません。

シンプルに理性的に判断するのも、大我を養う訓練の一つなのです。
霊能力は、ただ付随するに過ぎないのです。

大我な思想を持つことこそ、人間としての自分霊体としての自分を開花させることなのです。
永遠の課題とも言えます。

何故ならば、大我な思想、行動を実践できるのであれば、苦しみも哀しみも必要ありません。
全てを超越した世界に居るのだから。

それは、いつか到達する空間であります。
生老病苦の四苦を超えた空間であり、選ばれし者の場です。

私達は、日々の暮らしを、大切に込めて生きる時、
生きるたのしさ、生きられる感謝、生きる喜びを、自身で見出すことが出来る存在なのです。

一日を込めて生きましょう

大切な貴女の一日なのだから。



南無大師遍照金剛
蓮華合掌
赤不動院、院主 永作優三輝

■金剛山赤不動明王院■
密教ブログ
赤不動明王院ホームページ
無料メールマガジン 今日から実践!暮らしに活かす密教の智慧
有料メールマガジン 新生密教塾
赤不動明王院オーダーフォーム

■赤不動明王院分院 眞澄稲荷■
眞澄稲荷ブログ
無料メールマガジン 眞澄稲荷日和
眞澄稲荷ホームページ
眞澄稲荷オーダーフォーム

■赤不動明王院一門の弟子ブログ■
*慈しみの葉の雫*
慈福のブログ
金剛山赤不動明王院塾生 慈羽
慈白のつらつら日記
慈練の學び
金剛山赤不動明王院塾生 慈辨

[PR]
by kongousan-akafudo | 2015-07-21 20:00 | ◎赤不動明王院通信

「妄想」について

私の弟子が書いた、妄想についての、レポートである。


70年前、日本は敗戦国になると共に戦勝国であるアメリカによる占領統治下におかれました。
アメリカが敗戦国である日本を占領統治下していく上で最も恐れていたのは、日本人の精神性ではないだろうか。

古来、日本人は農耕民族であり、自然現象のみならず、ありとあらゆるものに対して畏敬の念、感謝の気持ち、もったいないと思う謙虚さ、身の丈に合った生き方を貫き、生きていく上で最低限のものを互いに譲り合って生きてきた。
それにより、物質に囚われない形のないものである思いを尊び、潔さ、信念、尊敬の念等に重きを置いてきた。

しかし、これら日本人の有する形のないものほど物質主義であるアメリカにしてみれば、恐ろしいものはない。
この形のないものを監視下に置くためには、古来から敗戦に至るまでの日本を否定しなければならない。
否定するためには、どうすべきか。

日本の思想自体が戦争、敗戦に結びつけ、それ自体が平和とは相容れないもののように教育していったのではないだろうか。
戦勝国となったアメリカ的思想こそが平和の象徴であり、物質主義、完璧主義、能力至上主義、競争社会こそが豊かな生活を手に入れる最善の方法であるかのように時間をかけ、日本人に刷り込んでいき、現在に至っている。

私が幼い頃、テレビで放送されていたアメリカのドラマには、当時、日本では高くて手が出せないような物が溢れ、食べたことがないような食べ物が溢れ、お金さえあれば欲しいものが手に入り、豊かな生活ができ、幸せになれるように思え、アメリカの生活が憧れであり、夢であった。

高度経済成長があり、偏差値教育を勝ち抜いて一流企業に入り、競争社会を勝ち抜くことが親孝行であり、幸せへの王道だと教えられた。

しかし、現在、人間が管理下に置き、予報できると傲慢にも思い込んでいた自然の脅威に曝され、安全安心と声高々に唱われた原子力発電により、生命を脅かされている。

未だに福島の原発問題は根本的な解決に至っていないにも関わらず、他の原発が再稼働しようとしている。
原発が一度問題化すると人は責任を擦り付け合うが、原発により地元民も恩恵を受けていたのも事実である。
要は、身の丈に合った生き方をしていれば、余計なものを必要とはしない。

本当の豊かさとは何だろうか。
お金はないよりあった方がいいが、必要以上のお金は人を狂わせる。
満たされ過ぎた生活をしていると、人本来の感性が鈍くなる。

人が生きていく上で、幸せだと思えるためには、何が本当に必要で、何が不必要なのか見極める力が必要とされてきていると思慮する。

■金剛山赤不動明王院■
密教ブログ
赤不動明王院ホームページ
無料メールマガジン 今日から実践!暮らしに活かす密教の智慧
有料メールマガジン 新生密教塾
赤不動明王院オーダーフォーム

■赤不動明王院分院 眞澄稲荷■
眞澄稲荷ブログ
無料メールマガジン 眞澄稲荷日和
眞澄稲荷ホームページ
眞澄稲荷オーダーフォーム

■赤不動明王院一門の弟子ブログ■
*慈しみの葉の雫*
慈福のブログ
金剛山赤不動明王院塾生 慈羽
慈白のつらつら日記
慈練の學び
金剛山赤不動明王院塾生 慈辨

[PR]
by kongousan-akafudo | 2015-07-20 20:00 | ◎赤不動明王院通信

思想、主義

思想に於いても、主義主張も、全て自由です。
但し、自由には責任が伴う事を忘れてはならない。

責任も感じず、責任も負わずでは、ただの無責任論者に過ぎずを忘れてはならない。

自己責任、責任主体を軸にする。
発言行動は理性的であり、誹謗中傷などと、稚拙な真似は行う筈も無い。

深く考え行動する時、人は知性の存在に氣づき智を学ぶ。
知と智の違いを、お考え下さい。

私が今迄に申し上げた事は事実ですが、認め無いのも自由です。

後は自分の人生お好きにどうぞ。
全ては、責任主体なのです。

霊界など無い、自分に都合の悪い事は認め無い、それでも良いのです。
貴方の人生お好きにどうぞ。

しかし確実にカルマは、増大します。
自分の好きな事をして、カルマは嫌だと言う方が居られるとしたら?

学びましょう。
この世に生を受けた時の、向学心に満ちた自分に戻り学ぶ時、貴方には、お役目の真の意味が解ります。時間が無い事を。


現界は学びの世界、貴方が学ぶ時、たくさんの応援団が貴方を護ります。

本来、貴方は仲間、皆繋がりがある兄弟なのです。


南無大師遍照金剛
蓮華合掌
赤不動院、院主 永作優三輝

■金剛山赤不動明王院■
密教ブログ
赤不動明王院ホームページ
無料メールマガジン 今日から実践!暮らしに活かす密教の智慧
有料メールマガジン 新生密教塾
赤不動明王院オーダーフォーム

■赤不動明王院分院 眞澄稲荷■
眞澄稲荷ブログ
無料メールマガジン 眞澄稲荷日和
眞澄稲荷ホームページ
眞澄稲荷オーダーフォーム

■赤不動明王院一門の弟子ブログ■
*慈しみの葉の雫*
慈福のブログ
金剛山赤不動明王院塾生 慈羽
慈白のつらつら日記
慈練の學び
金剛山赤不動明王院塾生 慈辨

[PR]
by kongousan-akafudo | 2015-07-19 20:00 | ◎赤不動明王院通信