<   2015年 05月 ( 31 )   > この月の画像一覧

先祖霊との対話

盆は、普段お世話になっている、ご先祖様との対話が出来る日と、考えても差し支えありません。

先祖霊は、毎日あなたを見守り、大変な氣苦労をしておられます。
そんなご先祖様に、感謝と敬いを込めて、ご先祖様に語り掛ければ、
ある人は霊聴で、霊夢、霊視…という形で、対話が可能になりやすい日が盆、盂蘭盆です。

聴く、視るだけが、霊現象ではありません。
ご先祖様の存在を感じ取る事も、立派な霊体験です。

決して茶化さず、真摯に厳かな気構えで、おいでをお待ち下さい。
あなたにそっと、お知らせがあります。

盆の三日間の触れ合いです。
日本人ならではの情緒に、風情を、楽しむ瞬間です。

皆さんの優しい、ご先祖様に御供養申し上げます。

南無大日大聖不動明王
蓮華合掌

[PR]
by kongousan-akafudo | 2015-05-31 20:00 | ◎赤不動明王院通信

未成仏霊

俗に人が亡くなると成仏されたかどうか、気になる事ですが、今日は、成仏についてお話しします。

私は、普段、成仏出来ない霊体を、未浄化霊と呼んでいます。

昨今、未浄化霊が急増しているのです。
それは、物質的価値観の後遺症です。

私は、お葬式を頼まれて行きますと、大概、故人が遺族者席に座っているのです。
それだけならまだ良いのですが、誰の葬式かも理解できない故人も増えているのです。

それは、まさに物質的価値観の後遺症である。
人間は、死んだら終わり…も物質と捉えた考え方が、表面に出ています。
であるから、死んで自分が意識を持っている事が理解できないのです。
だから、自分は死んでない…となり、自分の葬式も理解出来ないのです。

魂は、現界の学びを終え、故郷の霊界に還る事が現界で言う、死んだ…なのです。
まさに、意識界なのである。
だから死を理解せず、彷徨う様になるのです。

そして快楽を求めて、憑依の繰り返しで、魂は汚れ、帰幽する事も出来なくなり、彷徨うのである。
従って、普通の供養法では、成仏しないのです。

では、どうするか?説得力が必要になります。
ただ普通の人には、ハッキリ申し上げて、不可能です。

何故か?
霊を認知出来る力が必要なのです。

①霊体を視る力。

②知識、経験、説得力の三要素を持つ者。

③霊力を発揮出来る者。

以上は、最低持つていなければ、不可能です。
下手に霊体を、刺激するだけの除霊まがいは、危険を増すだけの行為に過ぎません。

御注意下さい‼️

南無大師遍照金剛
蓮華合掌

[PR]
by kongousan-akafudo | 2015-05-30 20:00 | ◎赤不動明王院通信

小我の愛を知り

人は、様々な出会いと別れの中で、愛を知り、愛に泣き、愛の葛藤を覚え愛に苦しむ時、様々な愛の形を学びます。

平和を愛する人は、妻を愛し、家族を愛し、自分を愛し、
やがて、天を愛する心が芽生え、より大きな愛がある事に、氣付く事でしょう。

それは、大慈悲、大我の愛です。

人が愛に、無関心に成った時、国は滅び、人は死に絶えるでしょう‼️
昨今の猟奇的事件を耳にするたびに、人間の低級自然霊化に、歯止めをかけなければ、
地域は、荒廃し、やがて國は、弱者を切り捨ていき、やがては滅びし國の、二の舞に突入する事でしょう。

今こそ、貴女の心の中に宿る、大我を発揮する時なのです。
愛する我が子が、低級自然霊化する前に、本当の母性愛、すなわち、慈愛を持って接する事が、今求められているのです。

犯罪者にも、親はいます。親のいない生き物は、存在しません。
親は、子の鏡
子は、親の鏡
互いに助け合い、学び合う、魂の同志なのです。

子供達が、正しい愛を学び、正しい愛を実践する時、この世は、美しく再生します。

その逆に、子供の心が荒び、荒廃の渦に呑まれる時、この世は、確実に滅びの道に進みます。

私達の責任は、子供達と人生の先輩である。
御老人が安心して生きられる環境にする為に、叡智を結集する時ではないでしょうか。

南無大師遍照金剛
蓮華合掌

[PR]
by kongousan-akafudo | 2015-05-29 20:00 | ◎赤不動明王院通信

心霊現象

私達の本来の姿は霊体であり、肉体は、現界で様々な事を、体験する為に必要なので、肉体が存在するのです。

それが現界に生まれて、月日が経つにつれて、本来の目的を忘れて、肉体のみの体験に頼る様になってしまいます。

物質的価値観がその最たるものです。
魂が本質と理解出来た時、貴女の人生は、大きく豊かに変貌します。

肉体は、わずか百年生きれば限界です。
魂は、無限に広がる存在なのです。

私達の魂は、貴女の番を生きているのです。

現界は学びの場。
イジメ、虐待、暴力、偽り、様々な悪事も、全ては魂の存在を理解していないから、出来るのです。
言わば、可哀想な人達です。

やがて、故郷である、霊界に帰幽する時、悪事を働いた事を、自分自身が後悔に苛まれ、望んで暗闇に没入するのです‼️
そして、二百年~三百年暗闇の中で反省し、再度現界の旅に、自分で志願して、辛い人生を設定して、生まれて来る。
これが宿命の部分である。

そして、生を受け努力を積み重ねて、自分自身が運命を変えられる事に、やっと氣づくのです。

運命を嘆く前に、運命は自分自身で、変えられる事に、気付くべきである。
捻くれて、自分の人生はついていない、運が無い、運が良いなどと、思う暇があるのなら、努力する事です。

運任せの人生を選ぶか?運命を切り開く人になるかは、貴女の選択です。

私は、運命を切り拓く人の為に、教えます。
そして、祈ります。


南無大師遍照金剛
蓮華合掌

[PR]
by kongousan-akafudo | 2015-05-28 20:00 | ◎赤不動明王院通信

飢餓

私が育った昭和三十年代は、貧富の差がまだ、激しい時代で、餓死する人が、巷にはおりました。

現在では、皆無に等しいのですが、その変わりに皆さんも、お気付きだと思いますが、心の病いが蔓延しているのも事実です。

それは、心の飢餓が原因です。
無関心から~利己主義~物質的価値観~傲慢~攻撃的性格の現れ。
正に、心の飢餓状態と言えるのではないでしょうか?

これは、誰にでも発症する可能性があります。
自分には、関係無いと思う心は捨てましょう。
関係無い事象など、存在しないのです‼️

全ては、無関心を助長差せる為の、現象と捉える事が貴女を救います。

無関心が全ての元凶です。
無関心で、いられる事などないのだから。

広義では皆、魂の兄弟なのです。
真理を学び、受け入れる時、貴女は悟ります。
自分が魂の存在であることを。

南無大師遍照金剛
蓮華合掌

[PR]
by kongousan-akafudo | 2015-05-27 20:00 | ◎赤不動明王院通信

人の世

私達の本質は、霊体です。

本質を忘れ、現界が全てであると、錯覚する事が悲劇を生み、様々な苦しみを生み出します。

自分を観察して下さい。 必ず、見えるものがあります。
渦の中に有っても、渦に飲み込まれてはいけない。
渦の回転を知る事が大切です。

人は、事象に捉われる時、見失い易くなります。
密教には、渦の回転を知り、反作用させる術も存在します。

まずは、知る事である。
自分が、何に苦しんでいるのか?どうしたいのか?完成した時には、どうなるのか?
考え、イメージする事である。
イメージが出来ない様な事柄なら、貴女に取って大した事ではない証しです‼️

私達は、ともすれば、毎日の生活が、また仕事が全てと考えた時点で、本質を見失い、本来の目的から、逸脱しているのである。

本来の目的は、人によって異なるが、本筋は同じ様な事柄なのです。
ただ人は、生きて行く中で、惰性になりやすいのも事実であり、惰性に堕ちた時、本質も忘れている事が、多く見受けられます。

まずは、自分の本質とは何かを、見極めることが先決だと思います。


南無大師遍照金剛
蓮華合掌

[PR]
by kongousan-akafudo | 2015-05-26 20:00 | ◎赤不動明王院通信

浮遊霊の増加

昨今、浮遊霊の増加に、私は危惧を覚える。

少し異常である…その最大の原因は、霊界についての知識が、稚拙である事が挙げられる。

皆さん霊界の事を、普段口にするほどご存知ではないのです。
霊界についての書籍は多いのですが、一過性の感が拭えないのは、
日本人特有な熱しやすく、冷めやすい性質もあるのではないでしょうか。

霊界の事は、学べば学ぶほど奥深く、また自分自身にも痛いので、書く方も読む方も、何処か逃げ腰な感がある。

最大の理由は、人は死ぬ時、恐怖の度合いに、よって死を理解出来ない事があります。

死を理解していない場合、生きている時と、変わらない日常を過ごします。

霊体の見分け方は、まず存在感がありません。
立体感が薄れているのも特徴の一つです。

やってはいけない事、ネガティヴな思考をすれば、憑依のチャンスを与えてしまうのも、事実です。
極力、ポジティブに考える事をお勧めします。

笑う門には、福来る。
明るさに勝る護りは、ありません。


南無大師遍照金剛
蓮華合掌

[PR]
by kongousan-akafudo | 2015-05-25 20:00 | ◎赤不動明王院通信

霊能者

一般的に霊能者というと、何でも解る、出来るスーパーマンのように、見えるかも知れませんが、それは誤りです。

霊能にも様々な形態があります。
また時代によっても、変わります。

それは、何故か?全ては、霊界が決める事なのです。

その時代に必要か、否かを判断して、授かるのが霊能力です。
例えば、物理霊媒は、念写、念力、超能力といった力で、人々に霊界の有無を知らしめるのが、目的で与えられます。
しかし、しばしば歪曲されるので、現在はあまり観られません。

心霊治療かなり高度な能力です。
私が知る限りでは、一人しか知りません。

それは、霊界の医師が降臨して、その医師に高度な技術を与えるのです。
従って本人も医師である必要があるのです。
卓抜とした能力に技術があり、そこに霊界の医師が、降臨する事で奇跡的な治療が、可能になるのです。

普通の人間に降臨する事は、まずありません。

次に、心霊能力ですが、皆さんもご存知だと思いますが、霊と会話し、霊界の声を聴く能力です。
最近では沢山の人が、自分には霊能力があると言われますが、敢えて言及はしません。

それは、私が決める事ではなく、皆さんがお決めになる事です。

正しい霊能者か、否かはあなたの能力が、教えているはずです。


南無大師遍照金剛
蓮華合掌
[PR]
by kongousan-akafudo | 2015-05-24 20:00 | ◎赤不動明王院通信

私達は霊的存在

毎日、考えられない事件、事故が発生する。
何故か?皆、死んだら終わり…と考えているからなのです。

先日の新幹線内での事件…全くもって、自分勝手で傲慢な犯行としか、言えない。
様々な人を巻き込み、自分は自爆する…自爆テロと変わりません。

その根底にあるのは、人間死んだら終わりという無知な思想の現れです。

どんな偉い人でも、一般人でも、死に逃げは出来ません。
必ず自分が犯した罪は、カルマ、因縁になり、自分に返ります。

カルマ、因縁とは…自分が犯した罪を反省、完全理解を果たすまで、未来永劫に渡り続きます。
これほど恐ろしい事はありません。
自分で犯した罪を反省する事は出来ますが、完全理解となると、簡単には出来ません。

何故か?答えを教えてくれません。
答えは、何世掛かろうと、自分で見つけなくてはならないのです。
答えを見いだすまで、未来永劫、同じ科目を履修するのである。これがカルマの法則です。

全てに、例外はありません。
ですから私がよく皆さんに申し上げる言葉に、究極の自己責任、蒔いた種は自分で苅る、責任主体、これが霊界の法則です。

この法則から逃れる事は、誰にも出来ません‼️
例え、御仏に仕える身であろうと逃れる事は、出来ません。

全ての法則は、平等に働きます。
現界でいかなる立場であろうと関係ありません。

全ては、大霊の愛なのです。
理解し自分の中に、落とし込む時、答えが見えて来ます。

大霊は、慈悲そのものなのだから。


南無大師遍照金剛
蓮華合掌

[PR]
by kongousan-akafudo | 2015-05-23 20:00 | ◎赤不動明王院通信

水面下で起こる事

今、水面下で起こる事
私は、今年の始めに予言を書いた事を、皆さんは覚えておいでですか?

今、何処で何が起きても可笑しくない状況なのです。
私は、自分は、大丈夫‼️…だと思う方々は、それを信じてお進み下さい。
私には、何も出来ません。

物価の上昇、事件事故、あらゆる事が、私の書いた予言通りでは、ありませんか?
今、最も重要な事は、家族の結束です‼️
家族の結束なしには、この危機を脱する事は、難しいのです。

若い力と、お年寄りの智恵、夫婦の愛が、カギです。
調和が乱れる時に、出来る風穴を塞ぐのは、家族の結束です。
貴方が中心に成り、結束を固めるのです。

結束する事で、ある種の結界効果が生じます。
貴方や家族を護るのは、結束から生まれた愛の結界なのです。


南無大師遍照金剛
蓮華合掌

[PR]
by kongousan-akafudo | 2015-05-22 20:01 | ◎赤不動明王院通信