人気ブログランキング |

<   2015年 03月 ( 31 )   > この月の画像一覧

人間関係

人が癒される瞬間は、好きな人と時間を、共有する時ではないでしょうか。

何故、癒されるのか?それは、霊的作用が関係しております。

①相手の事なら、全て許容できる。

②自分より、相手を優先する。

③様々な意味で、相手を護りたい。

④二人でなら、どんな苦労でも、乗り越えられる勇気を発揮する。

以上が全て、当てはまる関係は、ベストカップルである。
この様な関係は簡単には、構築出来ないでしょう。
ベストカップルは、霊視すると、霊体も同調しています‼️

もはや小我は、存在しません。
常に、相手のしあわせを第一に、考える事がしあわせなのです。

以上のお相手なら、大切にしてあげて下さい。
最高のベストカップルです。

夫婦でも同じですが、主人は生活費とだけ、貴女が考えているとしたら、貴女は、とんでもない間違えをしています。
奥さんもご主人も以上の事で、人生を考えているとしたら、それはお金の人生、心の人生ではアリマセン。
お金の人生は、簡単に裏切り裏切られます‼️

ベストカップルは、互いのオーラが同調しあい、美しいコントラストをかもし出し、視ている私まで、しあわせな氣持ちになります。
その逆に、お金カップルのオーラは、例え様の無い、阻害感に眼を背けます‼️

人は、一人では生き難い生き物ですが、オーラが同調する相手と巡り会えた時、
最高の喜びを実感し、人生の意味を知る事でしょう。

私達は、人生の旅人。
流浪して、喜怒哀楽を体感して、やがて肉体を離れ帰幽します。
それまでに、様々な経験を繰り返し繰り返し履修しているのです。

今世で、ベストカップルに巡り会えた、貴女、貴方は、幸運な方です‼️
最終のゴールまで、その手を握り離さない様に、二人で努力を惜しま無いで下さい。

ベストカップルが、増えることを願っております。


南無大師遍照金剛
蓮華合掌
by kongousan-akafudo | 2015-03-31 20:00 | ◎赤不動明王院通信

想念

貴女を護るのは、貴女です。

例えば、現在、自分の置かれている立場を好転させたいと思う時、貴女なら、如何されますか?

最良の方法は、努力する事ですが、努力だけで、物事が好転する訳ではありません。

そこには強い想念が必要なのです。

こうしたい、ああしたい…と、漠然としたものではなく、目標を定める事が、重要になります。
目標を決定したら!努力する事は当然ですが、完成型をイメージする事が、大切です。

完成型を鮮明に、脳裏に焼き付けられた時、強い想念が発生します。

想念は、努力の裏づけがある時、何倍にも増幅されます。

正に、願望達成は、貴女の努力と想念の力なのです。
これが、本当の自力本願ではないでしょうか。


南無大師遍照金剛
蓮華合掌

by kongousan-akafudo | 2015-03-30 20:00 | ◎赤不動明王院通信

守護霊、指導霊、背後霊

人間には例外なく、守護霊、指導霊、背後霊が憑いています。

これから守護霊について、語って参ります。
守護霊は、正に貴女を主になり、見守る存在です。
巷では、守護霊に対しての間違った解釈がされているのを見るたびに辟易しますが、
私が最も嫌気がさすのは、守護霊様への依存です。

酷いのになると、守護霊を強くすれば、運が良くなる?
守護霊を良い者に変えられる?
守護霊様etc…はありません‼️
守護霊様は、私達が生まれてから、死ぬまで余程の事がない限り、代わりません。

守護霊様は、私達の生きている親以上に、時には厳しく、見守る存在です。
私達の人生に、口を挟む事もありませんが、我が子以上に私達を、愛してくださる、尊い存在です。
現世の親の様に、子供に指図もしません。

ただじっと、見守る…これが、どれだけ辛く苦しい事か、お解りになりますか?
愛しい我が子が、転び傷ついていても、じっと、我が子の成長を、見守る。
守護霊様、物凄い忍耐力です。

私が死んで守護霊になる様に、御仏に言われても謝ります。
とても、守護霊様の様に対処は、出来ません‼️
未だ、未熟者です。


南無大師遍照金剛
蓮華合掌

by kongousan-akafudo | 2015-03-29 20:00 | ◎赤不動明王院通信

合縁奇縁

人と人との縁は、人知が及ぶほど、単純ではない。
男女の仲は、もっと、複雑ですね?
自分で駄目な相手と、解っていても、別れられない場合があるのではないでしょうか?

自分でも、自分が解らない、どうしょうもない場合。
貴方は、迷宮に迷い込んだ、ー匹の小動物と同じで、彷徨う他ありません‼️

しかし、出口は存在します。
出口は存在しますが、探す努力をするのは、貴方です。

何故ならば、貴方を苦しめる迷宮は、依存という最も厄介な迷宮、即ち《依存の迷宮》なのです。

私は、何度でも、語り掛けます。
貴方のしあわせとは、愛の形とは、何かを。
自分の五感で感じ、五感、肉体を超えた、魂に感じ取れるまで、語り続けます。


南無大師遍照金剛
蓮華合掌

by kongousan-akafudo | 2015-03-28 20:00 | ◎赤不動明王院通信

治癒力

傷つき、病にかかった時は、医師の治療が必要です。

心の底の傷は、病院では、治りません。
様々に変化する人の心は、薬や外的治療では、治りません。
放置すれば悪化し、自ら、自爆のスイッチを入れて仕舞うケースが、急増しています。

愛の裏返しは、無関心。
例えば好きな彼が貴女の事を無視して、自分の事だけを優先させる人なら、貴女は如何しますか?
自分勝手に愛は、ありません。
自分勝手は、傲慢の証しです。

愛が冷めたという言葉を聞きますが、それは始めから、愛ではありません。
愛に名を借りた錯覚です。

人が人を愛する時、献身が芽生え、利他愛に成長します。
利他愛とは、自分を勘定に入れず、ただひたすらに愛する事です。
自分を主張し、相手に押し付ける行為は、愛ではなく、稚拙なワガママに過ぎません。

受け入れる愛、愛し愛されることは、最高な形だと、言えるでしょう。
しかし、恵まれた愛だけではない事を、学んでください。
最愛の人が、逝き、自分が遺る、遺された、貴女なら、どうしますか?
遺る、遺されたのではありません。
貴女には、先に逝った最愛の人が、やれなかった、やり残した、心のお役目があるのです。
それが、利他愛です‼️
自分を勘定に入れず、他を愛し続ける時、貴女は知るはずです。
究極の愛を知る者を。


南無大師遍照金剛
蓮華合掌
by kongousan-akafudo | 2015-03-27 21:00 | ◎赤不動明王院通信

決断

人生の中で決断を迫られる時、貴方ならどうしますか?

決断は、避けては通れない山道の様に、私達に迫ってきます。
静かに考えるも良し。
心、静かに瞑想するも良し。
とにかく慌てず、騒がず、静かにする事です。

騒いでも、慌てても、泣いても、良い結果には結び付きません。
逆に冷静さを失なえば、悪い方向に向かって仕舞う事に、成り兼ねません。
慌てたり、騒いだりする位なら、横になり何もしない方がまだましです。

私は人生の中で、何度となく決断をして来ました。
様々な決断が、在りました。
最後には、命の決断をして参りました。
そして、また決断する。

決断する人生‼️
そこには、大変な学びが隠れています。
もし、あなたが決断をしなければならない時、執着心を持たなければ、必ず、お計らいに氣づく筈です。
耐えられない試練はないと。


無大師遍照金剛
蓮華合掌

by kongousan-akafudo | 2015-03-26 20:00 | ◎赤不動明王院通信

愛する事の大切さ

愛する事の大切さ愛される事を望むのではなく相手をどこまで自分が愛せるか?が大切ではないでしょうか?

私達は、愛される事を望むから、孤独感や、虚無感を感じるのです。
例えば、子供への愛が高じて、将来、無気力で思いやりがなく、自分勝手な性格になってしまい、親の手には負えないという相談が
私の元に寄せられているのも事実であり、近年、増えているのが現状です。

この問題を、カウンセリングすると、共依存的な問題が必ず浮上します。
まず、子供の依存性と、親が依存を助長している事に、気付いていない。
これが一番の原因です。

人間は、大人、小人に限らず、甘えたいと思う気持ちは、誰でも持っているのでは、ないでしょうか?
しかし、子供の頃は許された甘えも、大人になり社会に出た時、甘えは許されるでしょうか?

親の年金を、子供があてにする生活、考えて下さい。
自立、自律、自分の足で立ち、自分の欲を制御し愛する人を護る人間に育てる第一段階の先生は、貴方であり、貴女なのです。

この過程の中で、自分自身を俯瞰して、自分を律する事の大切さを学び、魂を磨き、
未来の自分を自分が構築して行く事が、本当の意味で今世に、生を求めた目的ではないでしょうか。


南無大師遍照金剛
蓮華合掌

by kongousan-akafudo | 2015-03-25 20:00 | ◎赤不動明王院通信

水子供養の話し

私は、今までに、様々な供養をさせて頂きましたが、水子と呼ばれている子供たちが、霊界でどんな風に、暮らしているか
皆さんは、御存知ですか?

水子には、死産、流産、中絶による別れがありますが、
水子でもまだ形が定まらない場合は、もう一度、使者の手で母の胎内に返され、人間の形になってから、使者が霊界に連れ還ります。

その時の間に、母親には子供が胎内にいる自覚はありません。
霊界に還った子供達には、一人、一人に母親が付き添います。
母親と言っても、実母が霊界に還る日までの母ですが、
これが素晴らしい方々で、姿は若く美しい方々ですが、子育ての大ベテラン揃いです‼️

そして、子供達がある程度まで成長した時に新たなる旅立ちの為に、母を自分で選び、母のある部分から、母の胎内に入ります。

ある部分は、皆さんの想像されている部分ではありません。
愚僧は思います、願います、祈ります!
新たな命に幸、多くと。


南無大師遍照金剛
蓮華合掌

by kongousan-akafudo | 2015-03-24 20:00 | ◎赤不動明王院通信

依存

親子依存に依る、憑依現象があります。
依存には、様々なパターンがありますが、親が自分の寂しさを癒す為に、
ほぼ強制的に子供を自分に依存させ、子供の精神的自由をコントロールして、自分に依存させていきます。

最初は、親に褒められたい一心で、子供は従います。
時が経つにつれて、親が子供に対する依存度が増していきます。

そして、子供が成長し成人し結婚しても続く。
子供に対する、親の依存、ここまで来ると、簡単には打開する事は難しく、深刻な状態になっていきます。

過去に、私が手掛けた依存に依る憑依現象を、少し語ります。
子供は、親に良く思われたいと、必死に母の言いなりに行動します。
母は、いつしか自分の子供なのに、便利な子分が、出来た様な錯覚に陥ります。
その母は、元々が依存心の強い人なので、あらゆる神仏に願を掛けては放置して、新しい神社仏閣に行く人で、
結局、行った先で憑依されて、その影響で子供も憑依され、自殺未遂を繰り返す様になった頃、
ある人の紹介で、私の庵に来られた時は、子供さんの憑依と母親の憑依を外すのに、相当な苦労をしましたが、
今では子供は、しあわせな結婚生活を送っておられます。

母親は、自業自得と申しましょうか?
現在は精神を病み、入院中である。

愚僧があと少し、母親と早く会っていれば、何とか、助けられたかも知れません。
今、想うと、切ない一件でした。


南無大師遍照金剛
蓮華合掌
by kongousan-akafudo | 2015-03-23 20:00 | ◎赤不動明王院通信

涙のレンズ

人間は時に、涙に眼を曇らせ、物事の本質を見誤り、過ちを訂正出来ず、迷宮を彷徨う事があります。
いわゆる、涙目です‼️人間は、
人間は感情の動物と言われていますが、考える葦であるとも言われています。

時には、感情も大切ですが、冷静に理性を持って自分自身を俯瞰した時に、
感情論を振りかざす者を貴方は、どうご覧になられますか?

感情論を振りかざす者を見て嘲笑する者は、それ以下なのです‼️
感情論を振りかざさせる原因を調べ、いかに解決し得るかを考え、擬似体験する事は、大切な事なのです。

貴方の人生観を、成長させます。
何故ならば?擬似体験をするには、智性が必要となります。
ここで、申し上げる智性とは、知性と違います。
お判りに、成らない方はお調べ下さい。

私達は、毎日、様々な現実と向き合いながら暮らしていますが、
これを学ぶチャンスに、転換する事で、貴方は確実に成長します。
何故ならば?貴方を写す、写し鏡なのだからです。


南無大師遍照金剛
蓮華合掌

by kongousan-akafudo | 2015-03-22 20:00 | ◎赤不動明王院通信