金剛山赤不動明王院 密教

akafudoumyououin.exblog.jp
ブログトップ

<   2015年 02月 ( 28 )   > この月の画像一覧

しあわせのヒント

毎日、何気なく過ごしている中にヒントは隠れています。
それは指導霊が、貴方の何気ない行動の中で教えています。

例えば、朝の出がけに軽くつまずいた時は、足元を見なさい…というサインです。
今やっている事に、言動に、間違いは無いか?…
理性的にシンプルに、考えてみることをお勧めします。
人生には沢山の学びがあり、失敗して氣づく事もあります。

例えば私は、毎日、夜明け前の道を歩いて仕事に行きます。
その時に見た事で言えば、自転車に乗ってスマホを見ながら走っている人といつもすれ違います。
完全にスマホに夢中です。

この人を視ると、近い将来に大失敗をします!
こういう人は自分は、大丈夫タイプです!

大失敗も「運が悪かった」で反省せず、更に失敗を重ねて行くでしょう。
分からなけば大丈夫タイプは、将来大失敗をします!
自分と向き合い、反省すべきは反省して、理性的に行動する事が最高のしあわせのヒントではないでしょうか。




蓮華合掌
[PR]
by kongousan-akafudo | 2015-02-28 20:00 | ◎赤不動明王院通信

生まれ変わる

輪廻転生と言いますが、どのくらいの周期だと思いますか?

百数十年位で、生まれ変わるケースが多いですね。
では、死んで生まれ変わるまで何をして居るか?

それは、人それぞれと言いたいですが必ず同じ事をします。

霊界の階層を説明すれば、まず、私達が今居るのは《現界》です。
死んでから、一番最初に到達するところが《幽現界》です。
この世とほとんど変わりません。

何が違うか?

肉の衣を脱いだ霊体に戻り、感覚は鋭敏になります。
この階層では、ある欲望が剥き出しになり易いので、生前に信仰心、理性を磨かなかった人は要注意です。

現界より、何故楽なのか?
肉体という束縛を離れ、幽体に戻り、解放感はある意味、自由と無責任が混同され、本性が先立つのです。

正しい信仰心を持ち、理性で行動し、理知的に考える。

全ては、貴方次第です。

改めるのに早い、遅いはありません。
守護霊団は、貴方を見守って居られます。

階層については、次回に書かせていただきます。

蓮華合掌
[PR]
by kongousan-akafudo | 2015-02-27 20:00 | ◎赤不動明王院通信

霊界

霊界には、階層が存在します。
上から、霊界、幽界、幽現界、私達の居るのが現界です。

何故、階層が存在するか?
それは、魂の階層です。

現界は、上も下もごちゃ混ぜの、ファミリーランドです。
苦しみ、悲しみ、恐れ、怒り、恋、失恋、死別…数え切れない試練の、連続かもしれません。
しかし、試練の合間には喜びもあります。

折れては、イケマセン。
全ては学びです。

あらゆる事を感動に変えられるのは、貴女の愛を信じる心です。
霊界に還る時、持って還れるのは、経験という感動です。

感動こそ、魂を磨く最良の方法です。

蓮華合掌
[PR]
by kongousan-akafudo | 2015-02-26 20:00 | ◎赤不動明王院通信

失敗は、成功への鍵

人は、様々な事で、失敗を繰り返します。
でも、くよくよしてはイケマセン!

失敗した口惜しさ、恥ずかしさ、辛さ…解ります。
私も、失敗ばかりです。
失敗を恐れるあまり、外出するのも嫌になった事もあります。

或る日、歩いていて電柱に衝突、痛い!
本気で嫌になり、実家に帰ろうと想いました!
しかし私には、父も母もこの世にはなく、実家もないのです。

泣く泣く用事を済ませて寺に帰り、不動堂の前で合掌していると、涙が止まりません。

その時、解らせて頂きました!

失敗を失敗に終わらせては、ならない。
何故、失敗したか…冷静に考え分析する。

分析した、結果を次に活かせ。

恐れるな、失敗のないところに成功はない!
失敗して涙を流した分、成長しなさい。

私のお不動様への信仰は、40年を重ねて参りました。

私が皆様にお伝えできることは、失敗しても七転び八起き。
冷静に、シンプルに分析してみては如何でしょうか。

以上の事を、やっても解らない方はご相談下さい。

お金は要りません。
寄り添い寄り添われ、助け助けられて、人は成長します。


蓮華合掌
[PR]
by kongousan-akafudo | 2015-02-25 20:00 | ◎赤不動明王院通信

仏像

昨今の仏像ブームに、私は疑問を感じております。

それは、一般家庭に仏像が…
それも、中古となれば最悪です。
私の所に、他の寺に頼んで供養して貰ったのに異変が止まない…と、いう相談がありました。

事情を聴いてみると、家族の怪我、病気、離婚、仕事の不調…と様々な事が起こり始めたのが、ご主人が、骨董市か?何所かで、買って来た変な仏像が、来てからだと言うのである。
変な仏像と言われても、私にも想像がつかない。

そこで、私の庵に持って来る様にと言うと、今迄に、拝んで貰おうと思い、何度も運ぼうとすると、その度に怪我や様々な事が起きるので、今はもう、怖くて触れ無いと言うのである。
ご主人は腰を痛めて、動く事も出来ないと言う。

それでは、私が出張祈祷をします。と言うと、言いにくそうに、おいくら位になりますか?と言う。
何時ものように、お気持ちでと言うと、以前の寺は、40万円の請求だったという!

私の庵は御本尊第一であり、私は道具に過ぎません。
お願いする方の、気持ちが入っていれば良いのです(^^)

依頼人の家の中で見たものは、やはり低級霊と未浄化霊である。
仏像の中に入り、我がもの顔に振舞っている。

私が供養して諭しても言う事を聞かないので、最後の手段、明王降臨である。
その後、仏像はお焚き上げしました!

家庭ももとどおり平穏になり、今は、骨董に手は出さないそうです。
皆様も、御氣を着け下さいませ。

蓮華合掌
[PR]
by kongousan-akafudo | 2015-02-24 20:00 | ◎赤不動明王院通信

送り火

今迄にどれだけ、送り火を焚いたか…覚えていないが、忘れられない送り火もある。
今から、お話しするのは、母と子が離れ離れになり、お互いを探す間もなく死んで逝った親子のために焚いた送り火です。

私の横を泣きながら、走り去った一人の少女…
それから暫くして、何かを探す様に歩く女性。
不安と悲しみが私に伝わってくる。

きっと行方不明のお子さんを、探しまわっているのだろう。

人間は、強い衝撃に遭って死亡すると、自分が生きているか?死んでいるかの区別がつかない場合があります。
例えば地震や、火災、津波、噴火…様々な瞬間的な死は、意識する間もないと思います。
あの親子は、着ている物から見て、終戦の前にあった東京大空襲の犠牲になられ方に間違いありません。

私は、支度を整え、あの場所に急ぎました。
暫くして、あの少女が泣きながら走ってくる。

私は、不動七縛りの法をもって、少女をその場に止めて、次は母親を待って、二人揃ったところで開始である。
暫くして、母親が現れたが、子供の事が分からない様である。
私は、二人を寺に連れて帰り、説得してから引導作法を施し、護摩を焚き二人を見送った。

その時の親子の顔は、再会出来た喜びと、二度と離れ離れにならない様にしっかり手を握りあっていた。

私は、二人の供養に護摩を修した。
今は、故郷で親子仲良く暮らしている。


南無大師遍照金剛
蓮華合掌

[PR]
by kongousan-akafudo | 2015-02-23 20:00 | ◎赤不動明王院通信

光と闇

この題材は、今迄に何度となくお伝えして参りましたが、敢えて語らせていただきます。

光ある所には、闇が存在します。
闇を無くするには、自身が光になる他はありません。

例えば、全身を光としても、地に着いた部分には影が生ずる様に、人間は宙に浮いていることは不可能です。(^^)

ならば影も闇も、嫌わずに理性的に捉える事が大切ではないでしょうか。
人生は、楽しい事だけではないですが。


哀しんでも一日。
苦しんでも一日。

ならば哀しみも、苦しみも、貴方の人生です。
様々な苦の後には、楽が待っています。

絶望の中からは、何も生まれません!

苦を楽に変えられるのは、自分自身の捉え方です。
今、苦の中にいる貴方に、寄り添います。


蓮華合掌
[PR]
by kongousan-akafudo | 2015-02-22 20:00 | ◎赤不動明王院通信

喜怒哀楽

人の世には、運命はもう決められたものと、言う人がいます。
それは、大変な誤りです。

ましてや、貴方の運命を決まった事のように言う者を信じてはイケマセン!
自分の人生は、自分で彩るものです。

例えば、私が僧侶を選んだのも自分です。
密教僧に成ったのも自分です。
勧誘された訳でもありません。
苦行を選び邁進したのも自分です。

人生の選択は、自己主体です。

人生の中で様々な試練を学びと捉えた時、貴方の運命は自己主体になり、その後の人生は確実に変わります。
富める時も、病める時も、自己と向き合い、進む時…必ず変わります。

運命論者にならず!越えて行きましょう。


今、様々な試練に耐えて、傷つく貴方に、私は寄り添います。
一人の人生、一人では、ありません。


光明合掌
[PR]
by kongousan-akafudo | 2015-02-21 20:00 | ◎赤不動明王院通信

守護霊

守護霊、指導霊、補助霊先祖霊、他にも、貴方を護る為に共に行動されて居られます。
言わば、貴方を護る霊団です。

守護霊は、全般が監督です。
野球の監督と違うところは、口は出しても干渉しません。
全て貴方が主体です。


守護霊が弱いから強くします、守護霊を入れ替えて上げる…とか言う人がいたら?
インチキです!
守護霊を人間が左右することは、不可能です!

守護霊は貴方の霊界の親であり、辛抱強く、貴方を始めから最後の日まで寄り添い、貴方を見守って居られるのです。


守護霊が弱いから上手行かない、守護霊が助けてくれない…だから、守護霊を強くする。

〇〇をやりなさいとか、〇〇があれば、守護霊が強くなる。
〇〇修行をすれば、守護霊が強くなる?

嘘です。


守護霊様は、私達を暖かく見守り、私達の自主性に任せます。
例え、それで貴方が傷ついても、貴方の自主性に任せます。
守護霊様は、私達を見放すことはありません。

私達の人生は、責任主体です!
守護霊様が、貴方の人生を左右しているとしたら、貴方の人生は貴方の人生ではなくなり、守護霊様の人生になります。

そんな事は、ありません。
全ては責任主体。
貴方の人生は、貴方が主役です!

良きに付け、悪しきにつけ学びです。
言わば、究極の自己責任です。

金剛合掌
[PR]
by kongousan-akafudo | 2015-02-20 20:00 | ◎赤不動明王院通信

学ぶ者

学ぶも、学ばぬも自由。
選ぶ、選ばれる。
様々な言葉が、あります。

神道の祝詞は、独特な節回しと賢言葉を巧みに組み合わせて調和を図り、願望達成を祈るが、
密教の場合は積極的に聴いて頂くために、加持祈祷が、千二百年の歴史を経て今も尚、伝承されております。


加持祈祷とは、三密加持に依り神仏と融合し、願主の願いを具現化する密教の修法であります。
従って、修法者の力量が問われる呪術であり、邪悪な行者、用いれば呪殺も可能な法であります。

また、正しい呪法は効験はあらたかであります。


元来、正邪は表裏一体であり、光あるところには影が存在するように、陰陽も存在するのです。
どちらを選ぶも自由ですが、選び方が違えば結果も変わるのは自明の理であり、密教僧たるものは、正邪両験を学ぶも理であります。

後は、理する心の問題と私は、思います。

金剛合掌
[PR]
by kongousan-akafudo | 2015-02-19 20:00 | ◎赤不動明王院通信