金剛山赤不動明王院 密教

akafudoumyououin.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:★赤不動明王院メニュー( 11 )

【伝授指導】在家聖天秘法

d0359990_22023211.jpg



在家聖天秘法の伝授指導料のお知らせ



【昨年までの在家聖天秘法のお申込み方法】
・仏像
・勤行集
・指導料
のすべてがセットでの募集。

【今年からの在家聖天秘法のお申込み方法】
・仏像
・勤行集
・指導料
それぞれを別々に、ご自身の良きタイミングでお申込み頂けるように変更致しました。
よって、指導料も別途御納め下さいますようにお願い致します。


これから流れをご説明致します。

➀旅仏の聖天さまを赤不動明王院よりお迎えになる

眞澄へ『在家聖天秘法勤行集』を注文する

③ふたつが揃ったら、良き日から100日間、勤行集に沿って行に入る。
行の時間は、在家聖天秘法の場合は15分程度です。
ゆっくり行えば、それ以上かかります。

100日の間は、1日でもできなかった日があれば、最初からやり直しです。
日々、ノルマをこなすように漫然と行を行うのではなく、日々感じた事、思ったこと、考えたことなどを書き留める習慣をつけましょう。
また、それについて自分でも調べることが大事です。

④100日間成満近くなりましたら、指導料を赤不動明王院へ納めます。
もちろん、それ以前に納められることも可能です。

そして、電話もしくは対面指導の為にご予約を御取りください。
希望日時を3つ挙げて下さい。

指導の際には、100日間の行を行う中で感じた疑問、質問、考察などをお話下さい。
加行を希望される方、真言の伝授を許されたい方は、その旨を願い出て下さい。

⑤100日行で終わりたい方は、その旨を師僧にご連絡下さい。
続けて行をされる方は、200日目に向けて更なる修行の日々に入ります。
ここからは横並びではなく、自分の進度・習熟度にあわせた自分だけの内容での再スタートです。

※最初の100日間は、勤行集にあること以外のものを勝手に付け加えたり、省いたりしては絶対にいけません。
そのことより何かが起きても、それは自己責任です。

あなたが何かを更にやりたいと思うのならば、知りたいと思うのならば、まずは100日間石に噛り付いてでもやり遂げて下さい。
注文を出すのも、質問をするのも、その資格が出来るのは100日を終えてからです。


>>旅仏の聖天さまはこちらからお迎えください

>>在家聖天秘法勤行集のお申込みはこちらから

>>100日満行後~聖天秘法伝授指導料のお振込みはこちらよりお願い致します


[PR]
by kongousan-akafudo | 2018-11-13 09:00 | ★赤不動明王院メニュー

【伝授指導】風呂敷護摩

d0359990_17452827.jpg

90センチ以上の敷布、五色房《当院別製》


大変長らくお待たせ致しました。
赤不動明王院において、風呂敷護摩の伝授を開始致します。

伝授には次のものが必要となります。
赤不動明王院よりお求めください。

*風呂敷護摩一式*

・護摩本尊御幣及び幣串…10,000円
・五色房付敷布《当院別製》…20,500円
・木曾ヒノキ壇本36本…3,000円
・木曾ヒノキ護摩木《当院別製》100本…7,500円
・50ml入り香油…3,000円
合計44,000円

※こちらのセットは、護摩を焚いたり伝授は希望しないが資料として手元に欲しいという方へもお分け致します。

伝授希望者の方は、別途伝授講習料が必要です。

伝授講習料:20,000円

※伝授に際し、事前に誓約書への署名捺印が必要です。
※伝授内容は一切他言無用です。
※伝授は初回に風呂敷護摩セットを申し込まれた方のみとさせて頂きます。
※講習は、電話と赤不動明王院に御来院との2通りからご選択いただけます。
※当院へお越しの方は、護摩木は当院のものを使います。
※伝授に関する質問は、当日のみ受け付けます。伝授日以降の質疑応答には一切応じられません。

ご希望日時を、第3希望まで挙げてお申込み下さい。
尚、ご同伴者やご見学者は一切認めません。


みなさまのお申込みを心よりお待ち致しております。
お申込みは赤不動明王院オーダーフォームよりお願い致します。

■金剛山赤不動明王院■
密教ブログ
赤不動明王院ホームページ
無料メールマガジン 今日から実践!暮らしに活かす密教の智慧
有料メールマガジン 新生密教塾
赤不動明王院オーダーフォーム

■赤不動明王院分院 眞澄稲荷■
眞澄稲荷ブログ
無料メールマガジン 眞澄稲荷日和
眞澄稲荷ホームページ
眞澄稲荷オーダーフォーム

■赤不動明王院一門の弟子ブログ■
*慈しみの葉の雫*
慈福のブログ
金剛山赤不動明王院塾生 慈羽
慈白のつらつら日記
慈練の學び
金剛山赤不動明王院塾生 慈辨

[PR]
by kongousan-akafudo | 2018-11-12 18:00 | ★赤不動明王院メニュー

本堂にあなたのお宅の特等席を。吊り灯籠による先祖供養法(永代供養)

赤不動明王院本堂に、貴方の家専用の特等席が出来ます。
それが吊り灯籠です。

e0392772_14181141.jpg

一度灯籠をご購入になると、その灯籠には〇〇家さまという木札が取り付けられます。
それは、人間の家になぞらえると門札のようなもの。
あなたのお家のご供養をするためだけの灯籠です。

いつもご本尊さまや赤不動明王院にご縁ある仏さまたちからのお護りを頂きませんか?

e0392772_14185304.jpg

赤不動明王院の本堂天井に安置する吊り灯籠です。

先祖供養法

昔から、千燈、満燈供養が一般に知られて居りますが、此れは脚元を照らすの意であります。
先祖の脚元を明るく照らす事は、自らの脚元を照らす事に繋がるのです。

当院では、入手困難な吊り灯籠を本堂の天井に安置して皆様のご先祖様を御供養申し上げます。
“一家に一灯”を目指し灯籠を安置して参ります。


当院の灯籠は、仏壇に入れる灯籠ではありません。
千燈、満燈供養に使うものであります。

尚、今回お申し込み頂いた方には、祈願蝋燭を返礼品として郵送させて頂きます。

大変、高価な蝋燭ですから、必ずやご満足頂ける事と考えます。
師僧

e0392772_14194111.jpg

開くと、このようになっております。
繊細な灯りが漏れて美しいことでしょう。

e0392772_14202909.jpg

吊り灯籠は下から見上げます。
美しい細工が施された灯籠の底面です。

e0392772_14210128.jpg

底面アップ画像です。

e0392772_14213743.jpg

e0392772_14214016.jpg
先祖供養法をお申込みの方へ、返礼品としてご自宅へお送りする蝋燭です。

こちらに願意「病気平癒・合格祈願・良縁祈願・安産祈願・商売繁盛・家業繁栄・〇〇家先祖代々供養」等、もしくは般若心経の写経をして、赤不動明王院へご返送ください。
本堂で燃え尽きるまで灯りをともします。
蝋燭が燃え切るまでの間、ずっとご仏徳を頂けることでしょう。

ご自宅、あるいは自坊を構えていらっしゃる方は、ご本堂で灯して頂いても構いません。

先祖供養法(返礼用蝋燭付き)54,000円

・お申込みの方へ返礼品として祈願蝋燭を郵送いたします。
蝋燭へ願意(病気平癒・合格祈願・良縁祈願・安産祈願・商売繁盛・家業繁栄・〇〇家先祖代々供養)を書いて赤不動明王院へご返送ください。
特に願意のない方は、般若心経の写経でも良いかと存じます。

・ご事情があって蝋燭の受け取りが難しい方は、コメント欄に「蝋燭の発送不要」という事と、合わせて願意をご記入ください。

お申込みは赤不動明王院オーダーフォームよりお願い致します


御先祖さまへのご供養に、ぜひ吊り灯籠をお申込みください。
[PR]
by kongousan-akafudo | 2018-11-12 15:00 | ★赤不動明王院メニュー

永作先生の霊視・ご祈祷のお申込み

e0392772_10440086.jpg

誰にも言えず、一人で悩み・苦しんでいませんか?
霊的なご相談・ご供養・ご祈祷は、密教僧歴43年の永作優三輝が承ります。



~プロフィール~

阿闍梨 永作優三輝

1947年12月 22日 東京都浅草出身

道場を経営する両親の元、8人兄弟の末っ子に生まれる。

幼少期より劍術、骨法、空手、杖術、暗器を學び始める。

17歳で空手のインストラクターとして単身渡米。

20歳のとき両親が相次いで他界し、その菩提を弔うために出家。

数十年前に霊示を受けて愛知県の山奥にある滝行場に導かれる。

そこで、滝行場の護り本尊である不動明王尊を修復したことが縁で、赤不動明王院を建立する。



密教僧 永作優三輝の霊視相談・ご祈祷等につきまして

【対応時間】
9時~17時
お仕事等のご都合で上記の時間帯が難しい方につきましては、21時まではご相談に応じることが可能です。
ただし、常時その通りではございません。
各種ご相談等は、直接赤不動明王院へお越しになる方法と、お電話での方法からお選び頂くことが出来ます。


【ご相談希望日につきまして】
第3希望までお知らせください。

御祈祷の場合、事前に準備すること・物が必要な場合もあります。
「明日行きます」等ではなく、日にちに余裕を持ってお申込み下さるようにお願い致します。
専願護摩のご依頼の場合、入金の確認をしてから一週間程度護摩に必要なものを用意したり、精進潔斎したり等の準備が必要となります。
また、祈祷には日時を選んで行うことが必要な場合もありますので、お申込みからすぐにという訳にはいかないこともございます。

ご遠方の方はこちらの祈祷が終わりましたら、木札等をお送り致します。
祈祷は、そのお札等の到着をもって完了となり、入金確認のご連絡は赤不動明王院からはございません。
何卒ご了承くださいませ。

営業項目:加持祈祷、霊視、除霊、浄霊、家のお祓い、星供養、各種供養等。

※加持祈祷に関してのご依頼・ご相談は、初回は全てメールでお願い申し上げます。
直接の電話依頼はお受け致しかねます。

*正式依頼のない、霊視、御相談はお受け致しかねます。
尚、匿名の方に関しては、一切お受け致しません。


【赤不動明王院へお越しの方へ】
ご同伴者がいらっしゃる場合は、その旨も併せてお知らせください。
尚、ご相談時には院主の奥様がご同席されますので、女性お一人での来所でもご安心です。

〒580-0004

大阪府松原市西野々1-2-30

金剛山赤不動明王院



【お支払い方法】
全て事前に、院主永作優三輝のゆうちょ口座へお振込みをお願い致します。
オーダーフォームより申し込まれますと、自動返信メールが折り返し届きます。
その中に口座のご案内がありますので、ご覧ください。

恐れ入りますが、クレジット決済は不可です。
何卒ご了承下さいませ。

【メニュー】
・通常相談…30分5,400円
・霊視相談…1時間19,440円
・各種個人祈祷…16,200円
・専願護摩法…32,400円






[PR]
by kongousan-akafudo | 2018-11-12 09:00 | ★赤不動明王院メニュー

破邪の剣を用いた祈祷のお申込み

e0392772_10440086.jpg

御祈祷依頼の方は、≪赤不動明王院≫破邪の剣による祈祷(正式申込の順に祈祷致します)をご選択の上、コメント欄に下記の事項を必ずご記入ください

お申込み必要事項
・願意(恋愛成就・安産祈願・事業繁栄・病気平癒など)
・赤不動明王院へ来所希望の場合は「来所希望」
・電話でご祈祷の実況を聞かれたい方は「電話祈祷希望」
・願主の方の顔写真

御祈祷が終わりますと、下記の物をレターパックプラス(赤)にてご送付致します。
この発送物のお手元への到着を持ちまして、祈祷完了の証明となります。
個別の入金確認通知等はございませんので、ご了承下さいませ。

・祈祷の写真
・赤不動明王院祈祷札
・お守り(中に願意に相応しい内容の舎利をお入れ致します)


ご注意事項
・お子さま、ご病人さま、その他介助の必要な方の付き添い以外の、見学者は立ち入り不可となります。
※子宝祈願等でのご夫妻でのご来院は大歓迎です。

・ご祈祷希望者がお待ちの場合、正式なお申込みから実際の御祈祷まで時間が開く場合がございます。

・特別祈祷は、午前一座、午後一座の一日二座しかお受けすることが出来ません。

・ご霊刀は使用していくうちに消耗致します。
メンテナンス等に時間・費用等が発生するため、高額となりますことをご理解下さいますようにお願い申し上げます。

・寄進額54,000円でのご祈祷となります。

お申込みは赤不動明王院オーダーフォームよりお願い致します

e0392772_14325638.jpg

赤不動明王院からのお知らせ
・密教ブログ
・無料メールマガジン 今日から実践!暮らしに活かす密教の智慧
・有料メールマガジン 新生密教塾

・赤不動明王院ホームページ
≪お申込みは下記よりお願い致します≫
・赤不動明王院お申し込み欄


[PR]
by kongousan-akafudo | 2018-11-10 09:00 | ★赤不動明王院メニュー

【千体仏永代供養】象頭双身歓喜自在天大勧進

大変長らくお待たせ致しました。
聖天尊千体仏永代供養本格募集を開始致します。
皆様の勧進をお待ち申し上げます。

御仏は、あなたが信仰心に目覚める事を待ち望んでおられます。
自分の家には、仏壇も神棚も無いから出来無い。
また、家族が反対するので出来無い。
様々な状況や立場で、やりたくても出来なかった方々に朗報です。

この機会に、あなた様だけの聖天尊像を特別製聖天厨子の中に鎮座して頂きましょう。

d0359990_14384050.jpg

写真は、木曽檜の一枚板を使って製作された御厨子です。
扉には、聖天尊梵字を漆で拝しました。
左が聖天尊単体のギヤク、右が聖天尊双身のギヤクギヤクの梵字です。
上には、法輪を拝し《真鍮製》ております。


d0359990_14402402.jpg

お厨子の扉を開けると、このようになっております。
ひとつのお厨子に100体の聖天さまが安置されます。

みなさまが勧進された聖天さまには、マス目内に名札を貼ります。
浴油をご希望の際には、あなたさまの聖天さまを間違いなくご供養申し上げます。


d0359990_11053955.jpg

■はじめに■
千体仏供養は、赤不動明王院院主、阿闍梨永作優三輝と30年前から親交があるチベット密教の僧侶《ラマ僧》の協力によって実現したものであります。

【聖天さまについてのお話】
そもそも聖天尊は、インドのガネーシャ神が日本に数百年前に渡来して依り、福徳円満、夫婦和合の秘仏として信仰されて参りました。
他の仏が聞き届けてくれない難問も、慈悲の心でお聴きくださる御仏としても有名であります。
尊像は一般では入手が困難であり、入手出来たとしても、尊像に対する俗説に畏怖を覚える方も少なくありません。

しかし、聖天尊は俗説にあるような御仏ではありません。
信仰する人に、この世の幸多かれと御守護してくださる有り難い仏様なのであります。

【千体仏供養についてのお話】
昔から、千体仏供養は最高の供養法として謹修されて参りましたが、費用が高額に成る事もあって世にはあまり知られておりませんでした。

当院の千体仏供養は、あなたの仏像を特別製の厨子に安置して、毎日御供養申し上げます。
一体一体に開眼供養をさせて頂き、厨子の中には施主様の名札を入れます。
《台帳に記載もします》

千体仏が鎮座する特別製の厨子は総檜製《木曽檜の一枚板》です。
内部の桝目の中に、一体一体が独立して安置出来る様に製作されております。
あなたの願意成就をご祈念申し上げ、聖天尊が如何に慈悲に溢れた御仏かを実感して頂ければ幸いです。
御縁日にお申込みがあれば、貴家の尊像を厨子よりお出になって頂き、浴油法を謹修させて頂くことも可能です。




d0359990_15295499.jpg
【聖天尊千体仏永代供養の返礼品】
返礼品の写仏セットの原画は、仏画師の先生の作品を転写させて頂き、この聖天童子の仏画をご用意させて頂きました。
《先生の許諾済》
申し込み者の方々に贈る仏画《日本画家謹書》聖天童子像が写仏手本となって贈られます。
写仏をされた後、当院で御供養させて頂く事も可能であり、またご自身で額に入れて飾って頂く事も出来ます。
これは、あくまでも返礼品です。
聖天尊千体供養勧進を申し込まれた方々にのみ、お送り致します


【聖天童子についてのお話】

聖天童子は凄まじい力を有し、御本尊の命に《命令》忠実であります。
本尊が鎮座する周りに悪意を持ったものが近づけば、瞬時に動き、これを撃破する勇猛さを持って居るのです。

赤不動明王院の聖天童子尊像です。

d0359990_14384286.jpg

d0359990_14384418.jpg


聖天尊千体仏永代供養を記念し、皆さまへ公開致します。

>>勧請された方々より、喜びのご報告を頂いております

【聖天尊千体仏永代供養お申込みにつきまして】

・お申込みは「一人一仏」となります。
たとえば、お申込み者さまご本人の他、ご家族で配偶者さまやお子さまがご希望される場合、ご希望者さまごとのお申込みが必要です。
何体でもお申込み頂く事が可能です。

・お名前と生年月日をお知ら下さい。
お申込み者さま以外の方の聖天さまをご希望の場合は、それぞれの方のお名前とご生年月日を必ずコメント欄にご記入下さい。

・お申込み者さまの願意をコメント欄にご記入下さい。
「開運」「病気平癒」「学業成就」「商売繁盛」等。

・お申し込み後、ご希望であれば毎月、謹修しております聖天さまの浴油供養をお受け頂く事が可能となります。
別途お申込み下さい。(ブログ、メルマガにて案内致しております)

・返礼品の写仏の開眼及びお焚き上げを承ります
写仏に関する詳細は別途、下記に纏めてございます。

≪聖天尊千体仏永代供養≫
1仏15,000円(返礼品としての聖天童子写仏セット及び発送料を含む)

お申込みは、赤不動明王院オーダーフォームよりお願い致します。
自動返信にて、振込先口座が案内されますのでそちらへお振込み下さい。
お振込みの確認を持ちまして、正式受付となります。
ご了承くださいませ。


■ 写仏についての疑問質問■

Q:写仏って難しい?
A:いえ、難しくはありません。
手本を見て、いちから自分で仏さまの御姿を描くならば、自分には絵心がないからダメだ…と諦めてしまわれる方も多い事でしょう。
でも大丈夫です。
このセットには、あらかじめ下絵が入っていますから、なぞり描きをするだけで御本尊さまのお姿を誰でも優しく描く事が出来ます。

Q:特別な道具が必要?
A:いいえ。筆ペンが1本あれば、誰でも簡単に始められます。

Q:途中で失敗したら、その紙はどうすればいいですか?
A:台所の流しに白い皿か灰皿を置き、その上で燃やして下さい。
完全に燃やし切り、塩少々を振りかけて割りばしなどで粉々に砕きます。
洗面器一杯程度の水で流して下さい。
※ただし、トイレに流すのだけはいけません。
ご自身で燃やして粉々に割り箸などで砕いて塩を振りかけ、水に流して下さい。

Q:病気平癒や諸難除去の祈りを込めて写仏しましたが、お焚き上げは可能ですか?
A:はい、可能です。赤不動明王院へお送りください。
その場合、お焚き上げ料として3,000円を頂戴出来れば幸いです。
もし、アパートなどにお住まいで、書き損じをご自身で燃やすことが出来ない方は赤不動明王院へ「お焚き上げ」としてお送りください。
お焚き上げの料金は上記同様と致します。

Q:描き上げた絵を親へ送りたいのですが、開眼して頂く事は可能ですか?
A:お申込み者さまとご家族さまが描き上げた絵に限り、1枚8,000円にて開眼供養を承ります。
その場合の手順は以下の通りです。

➀写仏を濡れたり折れたり傷んだりしないよう、クリアファイル等に入れます。
②返信用のレターパックライトをご用意ください。
それにあなたさまの住所氏名電話番号をご記入下さい。
③1と2を封筒に入れて、赤不動明王院へお送りください。
④開眼供養料を赤不動明王院へお支払い下さい。

詳しい写仏のやり方は、セットの中に入っていますので、どうぞご安心ください。


赤不動明王院からのお知らせ
・密教ブログ
・無料メールマガジン 今日から実践!暮らしに活かす密教の智慧
・有料メールマガジン 新生密教塾

・赤不動明王院ホームページ
≪お申込みは下記よりお願い致します≫
・赤不動明王院オーダーフォーム



[PR]
by kongousan-akafudo | 2018-11-09 15:00 | ★赤不動明王院メニュー

赤不動明王院勤行集

e0392772_17115662.jpeg

大変長らくお待たせいたしました。
赤不動明王院の勤行集がこのたび完成致しました。

真面目にご本尊さまを礼拝したい…という方たちから、これまで沢山のご質問を承って参りました。
もちろん、そのひとつひとつに誠実にお答えして参りました。
御返事申し上げるうちに、ご質問の内容にはある一定の特徴がある事がわかってきました。

そこで、日々の礼拝をするにあたり、迷いやモヤモヤが解消されますように、読誦前にすること、礼拝に必要なものとその意味、読誦集の3部立てで勤行集を作製致しました。

赤不動明王院 勤行集

1部:礼拝に必要なもの、塗香と本数珠。その意味についてのお話
2部:礼拝する前に必ずすること 観想、護身法作法などを文と図にて解説
3部:読誦文 懺悔文~回向まで

表紙1枚(ご本尊赤不動明王尊)本文10枚の合計11枚

1部3,500円

日々礼拝することで、心は落ち着いて澄み渡ることでしょう。
ご真言の伝授を許された方は、どこで真言を唱えたらよいのかについても中に指示してあります。

みなさまの日々の礼拝供養が充実したものとなりますように。

ご注文は、眞澄のオーダーフォームよりお願い致します。
[PR]
by kongousan-akafudo | 2018-10-29 21:00 | ★赤不動明王院メニュー

在家聖天秘法勤行集


d0359990_16482847.jpg

赤不動明王院監修の在家聖天秘法勤行集をお分け致します。

こちらは、「在家」の方が聖天さまを日々礼拝供養するのに相応しい内容を、赤不動明王院院主である阿闍梨永作優三輝が監修た内容となっております。
在家の方が、この通りに礼拝供養をなされれば安心です。

ただし、こちらに掲載していない事を勝手に付け加えて唱えた場合は、責任を持てませんので悪しからずご了承下さい。

在家聖天秘法 勤行集


◎在家聖天秘法100日行に挑戦される方は必須のテキストです。
昨年、一昨年に在家聖天秘法をお申込みされた方と同じ内容です。

◎100日行を希望される方は、必ずテキストお申込みの際にご申告下さい。
├行の最中は、一日でもできない日があれば最初からやり直しです。
├100日満行の後、更に行に励みたい方は、習熟度に併せて加行が与えられる「ことも」あります。
└聖天尊もしくは行の内容、次第書についてなどの質疑応答は100日行に入った方に対してのみ行います。

◎100日行には開眼供養をした聖天尊像が必要です。
テキストだけでは行に入ることは出来ません。
必ず、旅仏もしくは銀天をお迎えください。
本頁下部に、尊像のご案内を致しております。

◎こちらのテキストには、行に入る前の諸準備等の案内は一切ございません。
そうした内容を知りたい方は、別途『赤不動明王院勤行集』をご注文下さい。
また、独鈷杵をお持ちの方へは、行中の独鈷杵の持ち方等についてのご指導をさせて頂く事が可能となります。

※専門的に聖天行者になりたい方は、別途ご相談下さい。
ただし、生半可な気持ちでは、到底やっていけない大変厳しく辛い世界であることをご承知おき下さい。
話だけを野次馬根性で聞き出そうとする方に対しては、一切お答え致しかねます。

・100日行はしないけれども、千体仏を勧請したので聖天さまについて學びたいという方にも適した内容です。
聖天さまがどのような方なのか、どのような功徳を与えて下さるのかを読み、調べることも立派な學びです。

1部5,000円

勤行集のご注文は、眞澄のオーダーフォームよりお願い致します。



在家聖天秘法100日行には、開眼供養済のご尊像が必要です。
旅仏さまもしくは銀天さまをお迎えください。
ご尊像のお申込みは赤不動明王院のオーダーフォームよりお願い致します。







[PR]
by kongousan-akafudo | 2018-10-17 11:00 | ★赤不動明王院メニュー

≪写仏≫お焚き上げ・開眼供養

不動明王尊、聖天童子の写仏のお焚き上げ、もしくは開眼供養についての説明を致します。

d0359990_15143451.jpg

不動明王尊の写仏セット。
眞澄にて2,500円(写仏に必要な紙製マスク及び送料込み)
d0359990_15295499.jpg

聖天童子尊の写仏セット。
こちらは非売品です。
聖天尊千体仏永代供養にお申込みの方にのみ、返礼品として贈呈致しております。


赤不動明王院では、眞澄でお分け致しております不動明王尊の写仏、もしくは聖天童子尊の写仏に限って、お焚き上げもしくは開眼供養を承っております。
お焚きあげ及び開眼供養料は、写仏に限ってのご供養料であり、他のお札、仏像等の開眼やお焚き上げの料金は異なります。
ご了承下さい。


Q:途中で失敗したら、その紙はどうすればいいですか?
A:台所の流しに白い皿か灰皿を置き、その上で燃やして下さい。
完全に燃やし切り、塩少々を振りかけて割りばしなどで粉々に砕きます。
洗面器一杯程度の水で流して下さい。
※ただし、トイレに流すのだけはいけません。
ご自身で燃やして粉々に割り箸などで砕いて塩を振りかけ、水に流して下さい。

詳しい写仏のやり方は、セットの中に入っていますので、どうぞご安心ください。


Q:病気平癒や諸難除去の祈りを込めて写仏しましたが、お焚き上げは可能ですか?
A:はい、可能です。赤不動明王院へお送りください。
もし、アパートなどにお住まいで、書き損じをご自身で燃やすことが出来ない方は赤不動明王院へ「お焚き上げ」としてお送りください。
お焚き上げの料金は上記同様と致します。


Q:描き上げた絵を親へ送りたいのですが、開眼して頂く事は可能ですか?
A:お申込み者さまとご家族さまが描き上げた絵に限り、開眼供養を承ります。
その場合の手順は以下の通りです。

➀写仏を濡れたり折れたり傷んだりしないよう、クリアファイル等に入れます。
②返信用のレターパックライトをご用意ください。
それにあなたさまの住所氏名電話番号をご記入下さい。
③1と2を封筒に入れて、赤不動明王院へお送りください。
④開眼供養料を赤不動明王院へお支払い下さい。
⑤開眼供養済みの写仏がお手元に届きましたら、100円ショップなどで写仏の入るサイズの額をお買い求めいただき、中に入れて安置してください。
お供えはご仏像と同様にお願い致します。


お焚き上げと開眼供養料についてのご案内を致します

☆写仏のお焚き上げ供養料…1枚3,000円

☆写仏の開眼供養料…1枚8,000円


お申込みは赤不動明王院オーダーフォームよりお願い致します


[PR]
by kongousan-akafudo | 2018-08-18 09:00 | ★赤不動明王院メニュー

【残り僅か】蝋燭祈願法《供養法》

e0392772_14090065.jpg

このようにして本堂にて蝋燭を灯しております。


古来より、密教寺院で行われていた祈願法《千灯供養、灯明供養》が蝋燭祈願法であります。
高さ30センチの百目蝋燭を、御本尊様、諸仏諸尊に捧げる事によって願意をお願いする方法です。

当院では、専用の桐箱に百目蝋燭を入れて皆様の御宅に送り届け、蝋燭に般若心経や願意を書いて頂きます。
その後、当院に送り返して頂き、当院にて蝋燭が尽きるまで灯し続けます。

もちろん、御自宅で灯して頂いても構いません。
全ての蝋燭は、発送前に御本尊赤不動明王尊御前にて浄化祈祷済みであります。

お釈迦様の貧者の一灯にもある様に、灯明を捧げる事は供養法としても最良であり、古来より受け継がれた優れた供養法でもあります。
先祖供養、願意達成、所願成就には最適です。

当院で提供申し上げる蝋燭は和蝋燭の逸品であり、他では中々入手困難なお品です。
今回の蝋燭は、数に限りが御座います。
お申し込みは、お早めにお願い申し上げます。

金剛山赤不動明王院 院主永作優三輝



お許し頂けた方には、蝋燭が入っていた桐箱を裁断し、護摩木として供養をさせて頂きます。
あますことなく、すべてをご供養のために用います。


蝋燭祈願法《供養法》の行い方

1)油性マジックで、願意を書き込んでください。
ご供養目的の場合は、般若心経を書かれるのも良いです。

2)赤不動明王院へご返送下さい。
院主永作僧侶がご本尊さまの前でご祈祷し、燃え尽きるまで専用の燭台にておひとり分ずつ灯し切ります。
もちろん、ご自宅で灯して頂く事も可能です。
その際はお申込み時に「自宅で供養致します」等お知らせください。

蝋燭祈願法《供養法》お申込み金額:16200円
(赤不動明王院へ蝋燭をご返送される場合の送料は、恐れ入ますがご負担くださいますようにお願い申し上げます)

≪灯籠供養のお申込み≫
お申込みは赤不動明王院のオーダーフォームよりお願い致します。


[PR]
by kongousan-akafudo | 2018-08-03 09:00 | ★赤不動明王院メニュー