人気ブログランキング |

カテゴリ:本院分院からのお知らせ( 16 )

【4/11締切】浴油供・浴酒供をご希望の方へ

4月の聖天さま浴油供・宇賀神さま浴酒供のお申込み締切は4月11日です。

ご供養をご希望の方は、11日までにお申込み・お振込みをお願い致します。
また、ご像は必ず11日までに赤不動明王院へ到着するようお送りください。

【4/11締切】浴油供・浴酒供をご希望の方へ_e0392772_13060284.jpg

赤不動明王院では、毎月、聖天さまの浴油供・宇賀神さまの浴酒供を行っております。

→純銀製の仏像をお迎えになった方は
銀天の聖天さま/宇賀神さまを赤不動明王院へお送りください。
あなたの純銀製の仏さまを浴油/浴酒させて頂きます。

→青銅製の仏像をお迎えになった方は
青銅製の宇賀神さまを赤不動明王院へお送りください。
あなたの青銅製の仏さまを浴油/浴酒させて頂きます。

→木像をお迎えになった方は
お迎えになった聖天さま/宇賀神さまをお送りください。
特殊な法で、しみひとつつけずに浴油/浴酒させて頂きます。

→香合仏をお迎えになった方は
お迎えになった聖天さま/宇賀弁財天さまをお送りください。
特殊な法で、しみひとつつけずに浴油/浴酒させて頂きます。

→千体仏を勧請された方は
千体仏を勧請された時と違う願意がおありの時は、持仏像を赤不動明王院へお送りください。
(たとえば、「開運」で勧請したけれども、自分や家族が手術することになったので病気平癒をお願いしたい等)
そうでないときは、持仏像を発送されずに「千体仏での浴油供」が可能です。
コメント欄へ『千体仏での浴油をお願い致します』とお書き添え下さい。

→お像をお持ちでない方は
初回の浴油供もしくは浴酒供をお受けになられますと、終了後に香合仏の聖天さまもしくは宇賀弁財天さまをお送りさせて頂きます。
次回から浴油もしくは浴油をご希望の際にお送り頂くことが出来ます。

☆香合仏の梱包及び発送の仕方を画像でご説明致します。

【用意するもの】
・レターパック2枚(1枚は返信用)
・半紙(仏さまを包みます)
・梱包材
・セロハンテープ
・ラベルシール
・サインペン

【4/11締切】浴油供・浴酒供をご希望の方へ_e0392772_13073178.jpg

シールにサインペンで自分の名前を名前を書きます。
それを香合仏のサイズに合わせてカットし、貼り付けます。

【4/11締切】浴油供・浴酒供をご希望の方へ_e0392772_13073123.jpg

【4/11締切】浴油供・浴酒供をご希望の方へ_e0392772_13073171.jpg

半紙に包んでセロハンテープで留めます。

【4/11締切】浴油供・浴酒供をご希望の方へ_e0392772_13073240.jpg

梱包材に包んで、セロハンテープで留めます。
【4/11締切】浴油供・浴酒供をご希望の方へ_e0392772_13073283.jpg

返信用レターパックを二つ折にしたものと、梱包材にくるんだ香合仏をレターパックに入れます。
ポストにご投函ください。
ご供養料を永作先生のゆうちょ口座へお振込み下さいね。

※木製・青銅製・純銀製のご尊像は小さめの段ボールにてご発送下さい。

①ご尊像は必ず厨子から出してください。
厨子は衝撃に弱く、輸送中に破損する恐れがございます。
発送はご尊像のみ。

②最初に半紙でご尊像を包みます。
セロハンテープで半紙を留めるときは、お顔の前で留めるのではなく、背中側でテープを留めて下さい。

③その上から梱包材(プチプチ)で包みます。
梱包材をテープ留めするときも同様とします。

④段ボールとご尊像との間のスキマは丸めた新聞紙や広告紙などではなく、梱包材を詰めてお送りください。


大切なご尊像を無事に赤不動明王院へお送りいただくためのお願いでございます。
御手数をお掛け致しますが、何卒よろしくお願い申し上げます。


【お申し込み後の流れ】
・締切日までにお申し込みされましたら、永作僧侶のゆうちょ口座へお振込み下さい。
・お像を半紙に包み、その上から梱包材で丁寧に包み、宅配便もしくはレターパック等で赤不動明王院へお送りください。

※必ず厨子から出してお送りください。厨子は絶対に送らないでください。

【ご供養代】
ご尊像をお迎えの方・千体仏を勧請された方→11,800円
ご尊像をお迎えではない初回の方→17,280円

【お申込みはこちらよりお願いします】
赤不動明王院オーダーフォーム

赤不動明王院でお授けしている聖天尊像はこちら

【4/11締切】浴油供・浴酒供をご希望の方へ_e0392772_13113637.jpg




赤不動明王院でお授けしている宇賀神尊像はこちら

【4/11締切】浴油供・浴酒供をご希望の方へ_e0392772_13113952.jpg




by kongousan-akafudo | 2020-03-29 17:00 | 本院分院からのお知らせ

お焚き上げ供養

お焚き上げ供養_e0392772_11432892.jpg

~前の年に授かったお札、御守り、御幣等のお焚き上げについてのご案内です~
1)赤不動明王院のオーダーフォームより「お焚き上げ」を選択します。

2)自動返信メールが送られてきますので、その中に案内してあるゆうちょ口座へお焚き上げ供養料を振り込みます。

3)お焚き上げを希望するお札・御守・御幣などを半紙に包みます。

4)封筒に入れて赤不動明王院へご送付ください。
恐れ入りますが、郵便代はご負担くださいますようにお願い致します。

※尚、こちらのお焚き上げは、赤不動明王院よりお授けしたお札・御守り・御幣などに限ります。
それ以外のもの(仏像・厨子等)に関しましては、必ず事前にご相談下さい。
いきなりのご送付はお受け出来ません。

何卒ご了承のほどお願い申し上げます。

送り先住所

〒580-0004

大阪府松原市西野々1-2-30

金剛山赤不動明王院




by kongousan-akafudo | 2020-03-28 21:00 | 本院分院からのお知らせ

春彼岸卒塔婆供養の完了をご報告いたします

春彼岸卒塔婆供養の完了をご報告いたします_e0392772_16051167.jpg
本日は彼岸明けである3月23日です。
春彼岸卒塔婆供養が完了致しましたことを、ここにご報告いたします。

画像は、靈水【聖水】にて供養し、靈水にて流し供養させて頂いているところでございます。
お名前が見えないよう、一部画像処理をしております。






by kongousan-akafudo | 2020-03-23 22:30 | 本院分院からのお知らせ

【再開のお知らせ】ご相談・各種祈祷につきまして

【再開のお知らせ】ご相談・各種祈祷につきまして_e0392772_21091217.jpg
12月下旬より、手術及び治療の為に入院致しておりましたが、おかげさまで無事退院致しました。
1/16より、相談業務及び各種祈祷の受付を再開致します。

また、年末年始の開運祈祷を中止致しましたので、改めて令和2年の開運祈祷をさせて頂きたく存じます。

ご希望の方は、オーダーフォームよりお申し込み下さい。

ただし、術後の為、当分は対面のご相談及び、ご来所頂いてのご祈祷は承る事が出来ません。
何卒ご了承のほど、お願い申しあげます。
また、祈祷日のご指定は承ることが出来ませんが、きちんと最良の日を選んで祈祷致しますのでご安心下さい。

スムーズなご相談及びご祈祷の為に、お願いしたい事がございます。

・和暦で生年月日をコメント欄にご記入ください。

・ご相談内容のあらましを、必ずコメント欄にご記入ください。

・ご相談希望の日時のご希望を3つ挙げてください。調整致します。

・ご本人さま及びご相談や祈祷に関わる方のお写真をメールに添付してお送りください。
(自動返信とは別に、事務よりメールを差し上げます。そちらへの返信にご貼付をお願います)

※ご相談、ご祈祷は全て、お振込みを確認後となります事をご了承下さい。

【ご相談・ご祈祷をお受けできない日】
13日・23日・27日・28日






by kongousan-akafudo | 2020-03-22 21:00 | 本院分院からのお知らせ

灯籠供養のご案内

灯籠供養のご案内_d0359990_11110374.jpg

灯籠供養について、様々なご質問を頂いておりますので、Q&Aの形式でまとめてみました。

あなたの疑問がこちらで少しでも解消できましたら幸いです。

Q1)代替わりをしたり、申し込みをした自分が他界した場合、供養はどうなりますか?
中止することは可能ですか?

A)灯籠供養は永代供養となります。
ですから、代が変わっても、ご申請者さまが帰幽されても、変わらずご供養させていただます。
一度お申込みになられますと、春と秋の彼岸、盂蘭盆会の供養をお申込みになられる時以外、管理費等の名目でご請求をすることは一切ございません。

Q2)私は独身で子供もおりませんが、自分が他界したあと、誰も家を継ぐ人間がいないのに、申込してもいいのでしょうか。
A)たとえ継ぐべき子孫がいなくても、ご先祖さまがいなくなることはございません。
赤不動明王院が存続する限り、寺の代替わりの際には供養が継続されるよう、きちんと申し送りを致しますから、どうぞご安心ください。

Q3)水子供養をすることは可能でしょうか?先祖代々の供養と一緒にすることは出来ますか?
A)もちろん、灯籠供養で水子のご供養をすることは可能ですが、先祖代々の供養と一緒にすることは出来ません。
水子の供養の為だけに灯籠供養を申し込まれることは可能です。

Q4)先祖代々の供養は墓のある菩提寺にお願いしておりますが、赤不動明王院で別に先祖代々の灯籠供養をしても差し支えないものでしょうか。
A)問題はございませんし、多くの寺でご供養されることによって、ご先祖さまもお喜びになられると存じます。

Q5)灯籠供養を申し込んだ者です。供養が済んだらご連絡頂けますか?
A)灯籠供養は、「永代」として承っておりますので、365日毎日基本的にご供養申し上げております。
年に三回の特別な供養(春の彼岸・盂蘭盆会・秋の彼岸)の際には、お申込みいただいた場合は蝋燭をたててご供養させて頂きます。
が、それ以外の日も日々、ご供養致しております。
寺が存続する限り、ずっと続いて参ります。

Q6)先祖とは自分の生家のことを指しますか?養子に行った場合はどうなるのでしょうか?
A)苗字・名前というのは、この世での個体識別番号であり、戸籍でも血縁でも先祖であることには変わりがありません。
また、自分が生家から離れ、養子に出た場合は、生家も先祖・養子に行った先も先祖となり、ご縁が倍に増えてめでたい事・嬉しい事として、仏教では考える。と教わりました。

Q7)灯籠供養と蝋燭供養との違いって何ですか?
A)簡単に言えば、蝋燭供養は、「蝋燭が燃え尽きるまで」の期間限定のもの。
それに対して灯籠供養は「永代」のご供養。です。
灯籠供養(祈願法)は、その時々で「〇〇さまの病気平癒」「〇〇さまの良縁成就」「〇〇さんの合格祈願」等に的を絞ってご本尊さまに願意を届けるものとなります。
灯籠供養をお申込みいただいた方には、その期間限定のものである祈願用の百目蝋燭を返礼品としてお付け致しております。

灯籠供養のご案内_d0359990_08242897.jpg

赤不動明王院護摩堂にて、蝋燭供養法の実際。
このように祭壇の前で百目蝋燭を灯しております。





by kongousan-akafudo | 2020-02-23 21:00 | 本院分院からのお知らせ

11/24更新 密教塾につきまして

11/24更新 密教塾につきまして_d0359990_18385950.jpg
普段はメールマガジンにて、人としての在り方や、霊的真理、密教の世界についてなどを學びます。
老若男女、在家出家、宗教、宗派を問わず誰でも學ぶ事が出来る場所です。

現在配信されているメールは324本。
最新号は『 No.324密教塾 心霊學講座】 霊道』です。

密教塾はバックナンバーを公開しておりません。
何故ならば、ご登録頂いたら最初の原稿から順に配信されるように設定されているからです。



ご登録後の流れにつきまして

密教塾2017へご登録下さい。
ご登録後、すぐに1通目No.1 新生密教塾・開講のご挨拶が配信されます。
その中に、購読料の振込み先ゆうちょ口座が案内してありますので、そちらにお振込み下さい。

お振込みが確認でき次第、翌日以降に2通目 No.2 密教塾 虚偽と真価が配信されます。
以後、毎日15時の定刻に1通ずつ配信されます。

130通目 No.130密教塾 如意宝珠で、密教塾2017の配信は終了です。

このメールの末尾に、密教塾2018への乗り換え用URLが表記されていますので、継続してご購読を希望される方はそちらより再登録をお願い致します。

ご自身での登録がうまくいかない場合は、メールマガジン配信のメールアドレスへ、タイトル「密教塾継続希望」、本文にお名前とご住所を書いてお送りください。
恐れ入りますが、その際メールマガジンの本文は不要ですので消去してお送りください。


■密教塾2018
再登録が完了しますと、新生密教塾2018 ご登録ありがとうございますというメールが配信されます。
翌日以降に、再び定刻の15時にNo.131密教塾 猜疑心というタイトルのメールが配信されます。

145通目にNo.273密教塾 一年の計は元旦にありで、密教塾2018の配信は終了です。
このメールの末尾に、密教塾2019への乗り換え用URLが表記されていますので、継続してご購読を希望される方はそちらより再登録をお願い致します。

ご自身での登録がうまくいかない場合は、メールマガジン配信のメールアドレスへ、タイトル「密教塾継続希望」、本文にお名前とご住所を書いてお送りください。
恐れ入りますが、その際メールマガジンの本文は不要ですので消去してお送りください。


■密教塾2019
再登録が完了しますと、新生密教塾2019へのご登録をありがとうございますというメールが配信されます。
続いて、No.274密教塾 【心靈學講座】予言は何故、的中するのか?というタイトルのメールが配信されます。

現在、一番古い読者さまへ配信されている最新号は、No.324密教塾 心霊學講座】霊道になります。
ご登録後、過去に配信された原稿がある限りは、毎日15時に配信が続きます。
定刻に配信されなくなったら、以後は最新の原稿が出来た時点での不定期配信となりますのでご了承下さいませ。


密教の有料メールマガジン(月額3000円)
◎赤不動明王院院主永作優三輝がお届けする、密教の有料メールマガジン。
『新生密教塾』

*どなたでもご購読頂けます

*戒名を授かった方はご登録ください。フォローアップの対象となります。

*ステップメールですから、いつ登録しても必ず1通目から配信されます。

*こちらは基本的に不定期配信です。
ただし、ご登録後、最新号が発行されるまでの間は、毎日15時に1通ずつ配信されます

こちらからお申込みください。
お振込みに決まった日時はございません。
またオーダーフォームに振込み窓口は設けておりません。
1通目に案内してあります赤不動明王院の口座へ直接お振込み下さい。



by kongousan-akafudo | 2019-11-24 11:00 | 本院分院からのお知らせ

宇賀神尊宝珠に関するご質問

宇賀神尊宝珠に関するご質問_d0359990_16161181.jpg

宇賀神尊宝珠について、度々このようなご質問を頂く事がございます。
今日は、そのご質問と回答をご紹介させて頂きたいと存じます。

Q:「サイトの記事を見ていますと「今回のお授けは、宇賀神尊像ではありません。福徳円満法を祈祷した御魂です」とありました。
宇賀神尊宝珠被厨子とは宇賀神尊像とは何が違うのでしょうか?
意宝珠とはなんでしょうか?


A:宇賀神尊被厨子とは、ブログに掲載している小さなお厨子の事です。
宇賀神さまがお入りになる厨子は特殊な形状をしています。
その名前が「被せ厨子」というのです。
厨子は言わば仏像の家であり、それは仏像ではありません。

如意宝珠とは雫型をした形のもので、仏さまのご利益の象徴です。
今回はお厨子の中に入れるのが仏像ではなく、水晶製の如意宝珠になっています。

本来、このサイズの被せ厨子はあまり一般的ではありません。
何故ならば、宇賀神さまの仏像はとぐろを巻いている蛇の身体の上に人間の顔が載っているため、幅広でかつ大きいからです。

この企画の被せ厨子は小さくて、仏像が入るサイズではありません。
そこで、宇賀神さまの「たましい」を祈祷によって水晶の如意宝珠の中に込めました。
如意宝珠には、宇賀神さまの数あるご仏徳の中から、「福徳円満」のご利益だけが入っています。

ただ、仏像とは違っても、宇賀神さまの魂が入っていることには変わりがありません。
封を切らない状態で小瓶の大吟醸を、そして毎日おちょこ一杯のお水は差し上げて頂くようにお願いしています。


Q:仏像をお迎えして毎日のお勤めをきちんと出来るかは自信がなかったのですが、宇賀神尊被厨子なら出来るかなと思っています。
でも、毎日は出
来ないかもしれないので、失礼があってはよろしくないし…と迷ってます。

A:被せ厨子の如意宝珠は、朝晩2つの短い真言を最低2回ずつ唱えるだけでお経はあげません。
何故なら、厨子のなかにお経が書いてある紙と如意宝珠を一緒に封印するからです。

回数はご自身が毎日続けられると思う数にしてください。
こちらから何回唱えなさい。等の強制はありません。

2つの真言を1回ずつ唱える時間は1分にも満たないと思います。
食事の際に「ごちそうさま。いつも美味しい料理を作ってくれてありがとう」と言うくらいの時間です。
毎日挨拶することが出来る人なら、苦にはならない程度の時間ではないでしょうか。
もちろん、もっと唱える回数を増やすのは自由です。

これは修行ではありません。
ノルマのようにとらえるのではなく、“真言を大切に唱える度に、宇賀神さまとのご縁が深まる”と観想されてみてはいかがでしょうか?


Q:旅行や出張で家を空けるときはどうしたらいいんですか?
その日数分まとめて唱えちゃっていいですか?


A:詳しい事は、お迎えされた方の為の説明書に書いてありますが、外泊される際にはご自宅に安置されたままで結構です。
そして、拝み溜めはしません。
外泊先で真言を唱えて下さい。

真言を唱えるのは誰かから強制されて仕方なく…ではなく、また何らかの数年間に渡るような厳しい修行とも違います。
あくまでもこれは、ご自身の願望成就やお幸せの為のものです。
やっつけ仕事にするのではなく宇賀神さまと繋がる時間を大切になさって下さい。
そのためにも、自分に無理のない回数を唱えるようにして下さいね。

※何らかの行法に入られている方で、どうしても外泊中あるいは宿直中に行が出来ない場合は別の方法があります。
それに関しましては、行に入っておられる方へ個別に指導させて頂きます。


Q:私は現在、別のお寺さまにお世話になっております。
そちらさまでお札やお守りを授かっておりますが、赤不動明王院で如意宝珠をお迎えしてもいいのでしょうか?


A:わたくし共は、他のお寺に通っておられるからダメであるとか、自分の所だけにしなさい。等とは一切申しません。
何故なら、信仰とは誰に強制されるものでもなく個人の自由な世界だからです。
あなたのご判断が全てでございます。


Q:私は現在、◎◎の行をしている最中です。
満行になっていない今、お迎えをしても良いのでしょうか?


A:こちらの如意宝珠は修行本尊ではありません。
ですから、お迎えされることに関しては何の問題もないかと思います。

確かに在家で、しかも日中お勤めをしているという立場で、いくつもの行を掛け持ちすることは本当に大変です。
無論、修行僧の場合はそれを当たり前として生活しておりますが、それを一般の方に強要するような事はございません。
あくまでもこれは、ご自身の願望成就やお幸せの為のものです。


Q:すみません。一緒に入れて頂いていた半紙の存在に気付かず、自分の用意した半紙で如意宝珠を包んで封印してしまいました。
もう一度やり直していいですか?

A:すでに封印されたのであれば、もう開けないでください。
ご自身で用意された半紙で包んで頂いても、何の問題もございません。大丈夫です。



Q:宇賀神様の御霊は私がお世話するのは構わないのですが、私一代だけでの信仰だけで大丈夫なのですか?
私の後で面倒を見てくれる人がいなかったらどうすればよろしいですか?

A:あなたが霊界へ旅立たれる際に一緒に御棺に入れて頂くようにご家族の方へご伝言されるか、遺言書に書いておかれたら良いと思います。
これは宇賀神さまの御霊に限らず、香合仏でも仏像でも同様です。

また、どうしてもお祀りできないような状況が起きたとき(たとえば、結婚によって仏教以外の宗教に入った等)は、お寺に返納するという道もあります。



Q:自分はお酒を飲みません。お供えしたお酒は下げたあと流しに捨ててもいいですか

A:神前にお供えしたお酒にはご仏徳が入ります。
ですから、捨てるという事は避けた方が良いと思います。
庭の草木や野菜の土に撒いたり、料理に使ったり、お風呂に入れたりして有効活用されることをおすすめ致します。



Q:自分の願い事が叶った時はどうしたらいいですか?
引き続き、自宅でお祀りしていて問題ありませんか?

A:赤不動明王院へご相談下さい。
もちろん、ずっと大切にお祀りされていて構いません。

願望成就後に一番良いのは宇賀神尊像をお迎えになる事ですが、それが可能な方ばかりとは限りません。
ですから強制等は致しません。


Q:引っ越しをする予定があります。その場合はどうしたら良いでしょうか?経典に旧住所を書いて封印していますが…。

A:転居が決まった場合には、実際に声に出してでも心の中ででも構いませんが、厨子に向かって丁寧に心を込めて宣言してください。
『ここから~(新住所)へ転居を致します。どうぞ一緒にお移り下さい』
これは仏像等でも同じです。

あなたの疑問が晴れる事を願っています。




by kongousan-akafudo | 2019-11-04 20:00 | 本院分院からのお知らせ

千体仏を勧請されたみなさまへ浴油供養のご案内

千体仏を勧請されたみなさまへ浴油供養のご案内_e0392772_11032225.jpg

━━━━━━━━━━━━━━━

千体仏を勧請されたみなさまへ

━━━━━━━━━━━━━━━

★月に一度のご供養はいかがですか?

7月の浴油供のお申込み締切は7/11です。

あなたさまの願意を背負い、1年365日24時間、あなたが聖天さまの事を想っているときも、忘れているときも、聖天さまはずっとあなたの為に動いて下さっています。

1カ月に一度、あるいは数カ月に一度、聖天さまへの日頃のご恩に感謝して、あなたが勧請された千体仏の聖天さまへの浴油供養をお申込みになりませんか?


浴油のお申込みは、赤不動明王院オーダーフォームよりお願い致します。
千体仏を勧請された方は、「聖天浴油祈祷・聖天像をお持ちの方 11,800円」をご選択ください。
ご自身の千体仏の他、ご家族さまの千体仏の浴油もご希望の方は、希望される千体仏の数と、ご家族さまのお名前も併せてコメント欄へお願いします。

例:いつもお世話になっております。
千体仏のご供養をお願い致します。
わたくし及び、娘の〇〇の二体分を申し込みます。


by kongousan-akafudo | 2019-09-09 07:00 | 本院分院からのお知らせ

施餓鬼塔婆を御供養申し上げます

明日は、盂蘭盆会にお申し込み頂いた方々の施餓鬼塔婆を御供養申し上げます。

施餓鬼塔婆を御供養申し上げます_d0359990_20033144.jpg

写真は見本です。個人情報を明かす訳にはいかないので、こちらの画像を持ちまして皆さまにお知らせ致します。

施餓鬼塔婆を御供養申し上げます_d0359990_20033035.jpg



盂蘭盆会装束【光明真言如法衣】にて、金剛山赤不動明王院 院主 永作優三輝


by kongousan-akafudo | 2019-08-14 21:00 | 本院分院からのお知らせ

icloud.comのアドレスをご利用の方へ

みなさま、おはようございますメルマガ編集発行人の慈優です。メールマガジンをicloud.comのアドレスで登録されている方icloud.comのアドレスでオーダーフォームからお申し込みをされてる方へご連絡です。赤不動明王院の連絡用アドレスはgmailを使っておりますが、icloud.comのアドレスへお返事をしても戻ってきてしまいます。どうか、icloud.com以外のメールアドレスでメルマガ登録、ご相談等のお申し込みをお願い致します。
by kongousan-akafudo | 2019-07-02 22:44 | 本院分院からのお知らせ