人気ブログランキング |

2020年 02月 09日 ( 1 )

密教1354 霊界からの使者

過去に想いを馳せ調べて観て頂けば、誰にでも判るであろう。
近年で言えば明治、大正、昭和の時代に本物の霊能者がどれだけ輩出【霊界から】されたかは、皆さんが実際に検証して頂けばお解りに成る筈である。
では、何故また現代に同じ現象が起きて居るのかを、これからお話しして参ります。

それは、過去を注意深く分析すれば解ります。
①信仰心の乱れ
②世情の乱れ
③命の軽視
大別すれば、上記の三点である。
これを細部に至るまで考えて頂けば、お解り頂けるで有ろう。

霊界は、警告して居るのである。
このまま人間が【人間界】驕り昂り続け、人間界が全てだと錯覚する時、破滅が訪れます。
それを防ぐ意味で、霊能者が輩出されるのである。
霊能者は一般的には、理解しがたい能力を有しております。
霊視、霊聴、霊言を精神霊媒と位置付けるならば念力、念写【物品移動】を得意とする霊能者を物理霊媒と言う。
霊能者が全ての能力に長けて居ると考えるのは、誤りである。
例えば、普通の人に得意不得意がある様に霊能力にも様々な種類があり、得意不得意は存在するのである。
霊能者に共通して言える事は、霊界との絆を現界に於いても忘れず、鮮明に認識して居るところと言える。

例えば本物の霊能者で有れば、霊界通信も行って居るので霊界の何たるかを伝える事は容易である。
では何故、伝えねばならないかと言えば現界は有限であり無限では無い。
従って、時が来れば帰幽する事を知り理解して居れば、現在この世で起きて居る事も変わり、皆平和と學を愛する様に成るからである。
密教1354 霊界からの使者_e0392772_17040414.jpg
霊能者に限らず私達は皆、霊界から来た使者なのです。
密教1354 霊界からの使者_e0392772_19185548.jpg
人生は學びの宝庫、試練も使命と捉え學びを極める事こそ、天国への階段なのです。
密教1354 霊界からの使者_e0392772_17083980.jpg


南無大日大聖不動明王尊
蓮華合掌
金剛山赤不動明王院
院主 永作優三輝

by kongousan-akafudo | 2020-02-09 06:00 | ◎赤不動明王院通信