人気ブログランキング |

2020年 02月 01日 ( 3 )

荼枳尼天尊像

赤不動明王院にてお授けしている荼枳尼天尊像でございます。

【香合仏】荼枳尼天尊

荼枳尼天尊像_e0392772_16353178.jpg
いつもあなたと一緒。
持ち歩ける結界としての、小さな仏さまはいかがですか?

【香合仏さま 詳細】

【材質】柘植の木
【サイズ】6cm
【ご提供価格】1体16,200円
赤不動明王院にて祈祷済み、袋付、送料込み

別売り:香合仏礼拝用スタンド《ヒノキ製》*
一尊を立てることが可能です。
・お値段:2010円(梱包・発送費等込)

ご注文は赤不動明王院お申し込み欄よりお願い致します


荼枳尼天尊ご尊像

荼枳尼天尊像_e0392772_09571100.jpg
【注文制作】荼枳尼天尊像…剣《木製》~厨子無し 
高さ約26cm
全額前払いにてお支払い頂いた後、1~2週間程度お時間を頂戴致します。
発注が重なって混み合う際には、もう少しお待ちいただくことになりますことをご了承下さいませ。

(開眼供養代、梱包発送費込)
130,000円

ご注文は赤不動明王院お申し込み欄よりお願い致します

荼枳尼天尊ご尊像

荼枳尼天尊像_e0392772_09584056.jpg
【注文制作】荼枳尼天尊像…眞澄稲荷モデル《木製》~厨子無し
総高28センチ位
全額前払いにてお支払い頂いた後、3ヶ月程度お時間を頂戴致します。
発注が重なって混み合う際には、もう少しお待ちいただくことになりますことをご了承下さいませ。

(開眼供養代、梱包発送費込)
400,000円
ご注文は赤不動明王院お申し込み欄よりお願い致します





by kongousan-akafudo | 2020-02-01 18:00 | ★仏像・法具

霊的真理に関する密教ブログ①

霊的真理に関する密教ブログ①_d0359990_14025656.jpg


■故人からのメッセージ

私の友人で密教僧のM氏は、近年、奥様と御子息が相次いで他界され、その心中察して余りあるものがあります。

如何に密教を学んだ僧侶でも、やはり生身の人間!
寂しさ悲しさは、表に出さねど感じる事は御座います。

その友人が愚僧の庵を訪れ、茶を飲み昔話しに興じていると、愚僧の頭の中で声が聞こえました。
其れも今、目の前に居る友人の奥様の声で、「インドに行かせ無いで下さい」と私に頼むのです。

友人は、私との話の中で、インドに行き、婆羅門を学びたいと言って居るのです。

友人の奥様が言うには、「主人は、インドで死ぬつもりでいます。どうか止めて下さいお願いします」

私は、友人に訪ねました。
婆羅門の何を学びたいのか?

私も婆羅門については自分成りに学び研究もして来て、少しは理解出来るが、君の求めて居る最終目的を後学の為に教えてはくれまいか。

そうと言うと、仕方無さそうに、婆羅門の苦行で、兜率天におわす弥勒菩薩の来迎を迎える為の苦行だと。

お釈迦様もこの行で命を落とし掛け、村の娘、スジャータが捧げた乳粥で命を繋げたほどの荒行です。

私は、友人に向かい言いました。
「其れは、卒業では無く人生の中退だ」

友人は激昂しましたが、話しを続けて奥様の言葉も繋げました。

最後に、君ほどの者が後の者に指導もせず行くは愚の骨頂。
と云うと、お前には霊的能力があるが、俺には無いから分からない、と云う。

分からないのなら、何故分かろうとしないのか!

友人は、解って居るのだ。
ただ、認める事が辛くて言って居る事が、私にも痛いほど伝わって来ました。

それから友人は、密教僧として日夜、霊的真理とは、何かと研究格闘しております。
愚僧も負けじと60の手習いの如く、霊的真理と向き合う毎日で御座います。

■生霊の呪縛

私の経験では、生霊ほど厄介なものはない。

何故かと言えば、発している者に全く自覚がない場合が殆どなのである。
念が強いだけと言えば簡単だが、そこに、落とし穴が存在する事を自覚する者は皆無である。

存在する落とし穴に、自ら落ちる者は誰れもいないだろう。
どの様な落とし穴か、少し述べるとします。

人を呪わば穴2つ。と言うことわざ通り、自分もただでは済まないのです。

そのメカニズムは密教塾で詳しく述べるとしますが、此処では簡単に伝える事にします。
自分で、あの人が嫌い、と思えば、その相手も貴方の事を嫌いなのです。

このブログに於いては、ショッキングな事例は控えます。
密教塾では書きますので、興味のある方はご覧下さい。

全ては、カルマに変わる事を知っていれば、生霊を発する事が大変に愚かな事であるとお判りになるはずです。

念は、悪い事、ネガティヴな事には作用し易い為、決して悪想念は持ってはいけません。
悪想念は、貴方の幸せを破壊・阻害するだけで、何の益にもならないのです。

本当の幸せは、優しい心に宿る。
これが霊的真理の一端です。

貴方が幸せを求めるなら、密教塾で詳しく学ばれる事をお勧め申し上げます。

■骨董品収集に潜む危険 (仏像)

骨董品やあらゆる物を鑑定するテレビ番組を観て思いました。
私は骨董市が好きで良く行きますが、たまに危ない物が有るのも事実です。
私自身鑑定も行うので、骨董商からの鑑定依頼もございます。

これは、その中の一例です。

ある骨董商の依頼で骨董商宅に赴き、鑑定依頼の内容を尋ねると、一振りの太刀を拝んで欲しい。と言う事でした。
見事な元服刀である。

しかし、その刀が骨董商の家に来てからというもの、異変続き。
挙句に、お孫さんが亡くなるという始末。

私は、その刀の鯉口を切り、本身を観ましたが、確かに血は吸っているものの、それ程の妖力は感じられませんでした。

実際は、問題なのは刀ではなく、無造作に並べられた仏像に有ったのです。
骨董商に仏像の出処を尋ねたが、市で競り落とした物で出処は不明との事。

私が観た処では、廃寺から出た仏像で、長い間供養されず怒っているのです。

本来は、仏像から撥遣作法をし、魂にお帰り頂くのですが、廃寺の場合は撥遣作法もなく放置されているケースが多く、仏像に魔が入り易いのも事実であります。

仏像は御姿の関係で、普通の方々は仏像に魔が入らないと思われていられるでしょうが、間違いです。
仏像は、導師が開眼供養し、然るべき神仏の魂を仏像に入魂する事で、始めて仏像の真価が現れるのです。

私は問題の仏像を寺に運ばせて供養し、その後、撥遣作法を行い、封印を掛け骨董商に返しました。

今、世間では骨董ブーム。
楽しまれるのは結構です。

しかし、リスクも潜む事も知っておいて頂きたい。
霊的真理を学ぶ方々には、理解して頂けるものと信じております。

■霊的真理

今日は、よく聞かれる質問にお答えしたいと思います。

① Q 自分で先祖供養するには如何したら良いか?
A 寺社にお願いするのが最良ですが、事情があり出来ない方は、御自分でされても大丈夫です。

供養はしたい---させて頂く心が大切なのであり、思い立った時に供養は始まっております。
* 先祖供養したいという、貴方の心は、霊界に届いております。御安心下さい。

② Q 何故、僧侶や神官が必要なのか?
A 専門家であり、技術者でもあるのです。
(たまにそうでない方もお見えになりますが)
沙門----即ち、シャーマンなのであります。
*シャーマンとは、超能力のある呪術者の事。
祈祷師、霊媒師などで、古くは、占い、医療、人々の身近な相談役や神との連絡役を務めていました。

私は生涯、一沙門を目指しておりますが、未だ未熟と自覚しております。

持論で御座いますが、完成した者などあり得ません。
何故なら、完成しているのであれば、現界に存在する必要は無いのです。
もし、完成しているのなら、貴方が全てを悟った時点で、即死していなければならない事になるのです。

現界は学びの場、決して楽をする処ではありません。
様々な苦難を乗り越え、傷つき、汚れ、涙した、経験を、最後に、感動に変え、故郷の霊界に還るのです。

還る時は、来る時と同じ様に裸であります。
しかし、来る時と違う事が一点御座います。
それは、肉体を持たなければ成し得ない、経験というものです。

故郷である霊界に還る時---
経験を感動に変え、霊界にいる仲間への最良の土産とする為に、私達は様々な経験をしているのです。

人生に無駄はありません。
無駄な経験も存在しません。
恥ずかしいと思う経験も無駄ではありません。

貴方も、貴女も、傷付く心を癒す為にも学びましょう。

善も、悪も、学ばなくては、本当の意味での、終点はないのです。

■仏心、邪心

人間には、必ず大我な自分、小我な自分が存在します。

大我とは、正に仏心である。
理性で物事を捉え、自分は勘定に入れず他が為に考え、他が為に生き、他が為に活動し、他が為に生涯を投じた。
そんな人を一人存じ上げている。

皆様もご存知であろう。
マザーテレサである。
マザーは、今世紀最大の霊能者であり、霊界の御使者なのです。

私達が持つ、神我、大我を目覚めさせる為に御出でになったのです。

私も含め、全ての宗教家はマザーテレサを見習い、霊的真理に目覚めるべきである。

小我な自分を捨て、大我に目覚めた時、真実の光が導き出されます。
今こそ私達は、目覚める時です。

全ての宗教の壁を乗り越えて、学ぶ時ではないでしょうか?
宗教は一本の根から始まり、沢山の教えを産み出して参りました。
沢山の先人の知恵が溢れた、宗教を捨てる必要はありません。

しかし、原点も知らず盲目的に従い、信じる事が正しいでしょうか?
まず、自分の五体を駆使して、探すことも学びではないでしょうか。

簡単な事です。
自分の心に、問うてみる事です。
必ずや、道が見えて来ます。

■理性と責任主体

今の日本中は、波瀾に満ちております。

眼を逸らさずに観察すれば、私が言って居る意味が理解できると思います。
この事象を、私達は謙虚に受け止め、反省し、次の警告を受け無い様に勤め無くてはいけません。

次の警告は、涙で償う事が無い様にしなければなりません。

勝手気儘に過ごした代償は大きく、私達に覆い被さって来ます。
何が起きてもおかしく無い状況である事を踏まえ、覚悟を持って生きる時、必ず御加護が御座います。

そんな事はどうでも良いと思えば、どうでも良い結果が待っております。

私は、敢えて言います。
反省の時を逃せば、必ず後悔します。
霊的真理を知るも、実践しなければ只の文言に過ぎません。

実践と綺麗事は異質なものです。
汗水たらして努力し、得たものは、必ずや貴方の宝になります。

机上の空論を振りかざす者になってはいけません。
我が身をもって体得する事です。
真理は、体得する事で、現実に変わります。

大切なのは、現実を理性的に分析し、己れの人生に役立てる事が大切なのです。
人間の死は、本当の死では無いのだから。



by kongousan-akafudo | 2020-02-01 12:00 | ├密教の世界

密教1346 生者必滅会者定離

この言葉は仏教用語であるが、今の自分に当て嵌めて考えて観る時、生き方、人生に有意義な言葉である事がお解り頂けるで有ろう。
この世に生を受け、死なない者は居ない。
出会った人とは必ず別れが来る事が解って居れば、生きる事の大切さも理解出来るで有ろう。
現界に無限な物は、無い。
全て有限である事を噛み締め、大切に生きる事こそ現代人に必要では無いだろうか。
相手を大切にする事は、自分を大切にする事に繋がるのである。
自我優先では、調和は生まれ無い。
調和を願い全てに接する時、あなたの人生は輝きを増すのです。
密教1346 生者必滅会者定離_e0392772_18021657.jpg

若ければ若い様に、歳を増せば増すほどに、人と人を大切にし自然を愛し先祖を敬い御仏を尊ぶ環境が整う時、真のしあわせを実感する事が出来るのである。
他を押し退ければ、自分も押し退けられる。
密教1346 生者必滅会者定離_e0392772_17490163.jpg
当たり前の事だが未だ浸透して居ないと思うのは、私だけで有ろうか?
今、私達に必要な教えは、目の前にあるのである。
進歩的考え方を悪いとは言わないが、物欲を助長させる様な考え方は、私には受け入れ難い。

【温故知新】
古きを訪ね新しきを知る。
古い事を軽視して新しい物、事に飛び付くは軽々【けいけい】では無いだろうか。
便利は、良いが其処に隠れた理不尽が無いかを考える時であると、私は考えます。
例えば、食品添加物は必要なのか。
子孫に害が出ないのか、様々に考える時では、無いだろうか。
大切な命、有意義な人生、全てはあなたの選択次第なのである。
密教1346 生者必滅会者定離_e0392772_18181745.jpg

南無大日大聖不動明王尊
蓮華合掌
金剛山赤不動明王院
院主 永作優三輝

by kongousan-akafudo | 2020-02-01 06:00 | ◎赤不動明王院通信