2018年 08月 06日 ( 2 )

千体仏勧請についてよく頂くご質問

d0359990_11053955.jpg

聖天尊の千体仏供養について、度々このようなご質問を頂く事がございます。
今日は、そのご質問と回答をご紹介させて頂きたいと存じます。

Q:「家族の千体仏を勧請することもできますか?ちなみに家族は特に信仰心があるわけではないと思うのですが…」

A:ありがとうございます。
もちろん、ご家族のさまの千体仏を勧請されている方も大勢いらっしゃいますから、何の問題もございません。
離れて暮らす高齢のご両親さま、お子様、姪御さんや甥御さん、ご兄弟姉妹の千体仏など、家族構成によって様々です。
皆さまそれぞれに、大切に想う間柄の方のお幸せやご健康を願って勧請されています。
その方へ勧請したと仰らない方も沢山いらっしゃいます。


Q:千体仏でも、願意が叶ったら願解きが必要なんですか?

A:ご質問ありがとうございます。
千体仏であっても、尊像をご自宅へお迎えになった場合であっても、願いが叶った場合には願解きが必要となります。
神仏と人間という関係を離れ、日常の人間関係に置き換えて考えてみると理解がスムーズです。
何かお願い事を人さまにお願いした際には、結果が思うようになった場合はもちろんですが、そうでなかった場合にもご報告とお礼をなさいますよね。
それと同じ礼儀です。
願いを掛けられた時からずっと、ご神仏はお働きくださっています。
具体的な願解きにつきましては、お問合せ下さい。


Q:恋愛成就で千体仏を勧請しましたが、別の願意でも千体仏を勧請することは出来ますか?

A:はい。可能でございます。
一尊につき一願ですから、違う願意での勧請をご希望の場合には是非お申込み下さい。


Q:私は現在、別のお寺さまにお世話になっておりますが、赤不動明王院で聖天さまの千体仏勧請をしてもいいのでしょうか?

A:わたくし共は、他のお寺に通っておられるからダメであるとか、自分の所だけにしなさい。等とは一切申しません。
何故なら、信仰とは誰に強制されるものでもなく個人の自由な世界だからです。
あなたのご判断が全てでございます。




聖天尊千体仏永代供養は赤不動明王院オーダーフォームからお申込み下さい


千体仏勧請についての詳細は下記の記事をご覧ください




by kongousan-akafudo | 2018-08-06 15:00 | 本院分院からのお知らせ

密教845 私の祈祷遍歴⑤

e0392772_14160208.jpg


物への執着は、時として恐ろしい結果をもたらす事から多々あります。

今日は、その一例を紹介して参ります。

私達が便利に使って居る車が、あなたを不幸の淵に招いたとしたら、あなたはどう対処されますか?

私が奉職して居る頃は、車はまだまだ高嶺の花でした。
ある日、真面目そうな人が『交通安全の祈祷をして欲しい』とお申込みされたので、私が御祈祷を担当する事になりました。

車を見ると、中に誰かが乗って居る。
そこで、『降りて祈祷を一緒に受けて下さい』と言うと、依頼者が『あのー、私一人ですが』と、怪訝そうに言うのである。
それ以上を言うのを控えましたが、確かに運転席に女性が座って居たのです。

e0392772_14193383.jpg

私は、普通の祈祷を済ませてから、依頼者に言いました。
『もし車に乗って居て、意思と関係の無い動きをする様であれば、もう一度来て下さい』
依頼者は不機嫌になり、それ以上の事は話す事も出来ませんでした。

それからしばらくして、1本の電話がありました。
私は後悔しました。
それは、以前に交通安全祈願をした依頼者からの電話だったのである。

今は怪我で入院中であるという。
怪我の原因は、ドライブ中の崖からの転落である。
幸い途中の棚で止まり、大事には至らずに済んだ。
また、後ろから来て居た車の人が警察に通報してくれたので、九死に一生を得たのである。
e0392772_16125152.jpg

私が後悔した理由。
それは、彼が祈祷依頼をした時、どんなに怪訝そうであっても伝え、中の者を祓えば良かったと考えたからである。

今は単立寺院の院主である。
それゆえ、依頼者が怪訝な態度を取ろうが、事実は事実とハッキリ告げ、嫌ならお帰り頂ける立場にある。

この事例は、誰にでも起こりうる事例なのです。
何故ならば、彼は中古車ではなく、展示車両を購入して居たのである。

私は、同じ様な事例を何度も経験して居るから言える。
一方的に、その物を自分の物であるか如く執着し、他人が取得した場合は取られたと解釈する。
そして、執着を募らせる者が存在するのである。
e0392772_13500430.jpg

例えば、アイドルを自分の恋人と思い込む者も同類と言えよう。
全ては、度を越した執着心の現れである。

南無大日大聖不動明王尊
金剛合掌
金剛山赤不動明王院 院主永作優三輝




by kongousan-akafudo | 2018-08-06 06:00 | ◎赤不動明王院通信