2018年 08月 05日 ( 1 )

密教844 私の祈祷遍歴④

e0392772_20523619.jpg


私の寺に、一人の品の良い御婦人が相談に御見えになりました。
しかしこの時は、やがてとんでも無い結末を迎えるとは知る由もなかった。

今から十数年前、私はO市に向かっていた。
御婦人の依頼による出張祈祷である。

御婦人は三人兄弟の長女で、他には兄と弟が居る。
問題は兄である。

御両親は他界し、初盆である。
私は御両親の供養を依頼され、お墓とご仏壇に初盆の供養をするのである。

その日、御婦人と弟さんが参列して墓前供養を執り行った。
【兄は、不在】

お仏壇は実家にあるので、実家に案内して頂く間に様々なお話を伺いました。
他界された親御さんが、三人に平等に残した遺産の話。
それを兄が独り占めし、知らぬ顔をして居る現実。

何故、御婦人と弟さんは我慢して居るのか?
それは、亡き御両親が生前に良く言っていた言葉にある。
【どの子も大切な我が子。仲良く暮らすように】

御婦人と弟さんは御両親の遺言を守り、仲良く交流を続けて居る。

e0392772_17273999.jpg

が、問題は長男である!
両親の遺言など、何処吹く風と言わんばかりの自分勝手さ。


実家に到着した。
仏前に向かおうとすると、兄が出て来た。
『坊主の経など要らん。お経のテープがある。それで十分だ』
そう言って私達を追い出す始末。

私は、これ以上弟を揉めさせるに偲び無いと判断してその場を去った。
そして、しきりに謝る御婦人と弟さんに言いました。
『御両親の御供養は、寺に戻って懇ろに御供養申し上げますので、御安心下さい』

それから数日後、1本の電話に驚いた。
長男が亡くなったと言うのである。
【ご近所の話だと、長男が大音量でテープを流して居た日に火事になったという。
居間で酒を飲んで寝て居て、逃げ遅れたらしい】

お経のテープは自身の練習用であり、供養には適さないのである。

彼岸、盂蘭盆にお坊さんに来て頂くにはお金もかかる。
また、檀家で無ければお坊さんに来て頂くのも難しい。
そんな時に、自分で練習して供養するのも立派な供養になるのです。

e0392772_21413374.jpg

長男の死については、詳しくは書きません。
私は、死んだ者に鞭打つ気は無いからである。

南無大日大聖不動明王尊
蓮華合掌
金剛山赤不動明王院 院主永作優三輝





by kongousan-akafudo | 2018-08-05 06:00 | ◎赤不動明王院通信