2015年 11月 06日 ( 2 )

イジメ

嫌な言葉ですね〜。

今、社会で問題に成って居る現象を貴方は、どう捉えて居られますか?
これは、洗い出し現象です。
私達の中にある、物質的価値観の間違えを正す為の洗い出し現象なのです。

例えば、会社でのイジメがある場合は、転職すれば良いのです。
何故しないか?それは、給料の額なのです。

転職すれば前の様には、行きません。不利益も沢山あるでしよう。
しかし、耐えられ無い状況からは解放されます。
その為に生活が苦しく成っても、絶望する依りは遥かに勇気ある行動です。

自分らしく生きる、自分を信じる、自分の能力を信じる時、道は開きます。

ただ、アレを失いたく無い。コレが勿体無い。
それらは全て、物質的価値観の表れです。

本来、人間は、失う物など何も無いのです。
生まれた時、お金を握り締めて生まれて来た人は、居ません。

生きた過程で、持つか持た無いかなのです。
しかし、霊界に帰る時、お金も土地も、宝石も持って帰る事は出来ません。
持って帰れるのは、経験を感動に変えた意識だけなのです。

何故かと言えば、肉体は、物質、何時かは滅します。
しかし、残るのは、霊体である私達なのです。

分かり易く言えば、霊体は、意識体なのです。
魂は、意識体の集約なのです。

物質に捉われ執着の鎖に我が身を縛る時、それは、地獄の始まりなのです。

自分を信じて下さい、あなたは護られて居ます。

御仏は、平等です。
あなたが信じ様と、信じまいと存在する事は確かです。

洗い出しに翻弄されて生きるか?自分を信じて正しく生きるか?
それは、あなたの自由選択なのです。

学ぶも良し、学ばざるも良し、御仏は強制はして居りません。


南無大日大聖不動明王尊
金剛合掌
赤不動院 院主 永作優三輝
[PR]
by kongousan-akafudo | 2015-11-06 20:00 | ◎赤不動明王院通信

密教16 密教法具

密教の法具は、元々は、古代の手術道具や、戦士の武器が変化した物を荘厳具に仕立てた物が多い。
例えば、コンペイなどは、耳の手術などに使われていた道具と言われる。

しかし、どう考えても、どちらにも当てはまらない法具が存在します。
此処では、模倣を避けるために公開出来ず、申し訳有りませんがご了承下さい。
他にも多数、公開出来ない密教法具が存在するのです。

加持祈祷の際、目的に応じ、宝石を護摩炉に投ずる事も御座います。

また、法具では、五鈷杵に宝石を仕込み、法具の力を最大限に増幅する加持祈祷も御座います。
それは、宝石の持つ特性と、有る力の融合効果を最大限に発揮させる為に使う法なのです。
*こちらも公開出来ません事を御了承下さい。

しかし、存在する事は事実であり、現に拙僧は所有し、加持祈祷に使用しております。

例えば、如意宝珠法《仮名》には、宝珠杵や如意宝珠が、存在します。
密教に精通なさっていらっしゃる方には、御理解頂けると思います。

何事も、百聞は一見に如かず。で、御座います。
貴方も、學んでみては、如何でしょうか。


南無大日大聖不動明王尊
金剛合掌
赤不動院 院主 永作優三輝





[PR]
by kongousan-akafudo | 2015-11-06 06:00 | ◎赤不動明王院通信