人気ブログランキング |
<< 越法に関する密教ブログ 次第書に関する密教ブログ② >>

密教1358 怒りは不幸を呼ぶ力②

人間の感情は様々に揺れ動きますが、怒りの感情だけは持続しない方が良い。
何故ならば不幸を招き、不幸を呼ぶ力が強いからである。
古今東西で、怒りに依る行為で幸せを呼び寄せた実例は皆無である様に、怒りは破壊と破滅しかもたらしません。
家庭内でも同じく、ご主人が奥さんに向けた怒りは家庭不和に繋がり、怒りを持続差せれば家庭崩壊の引き金とも成るのである。
密教1358 怒りは不幸を呼ぶ力②_e0392772_21563208.png
例えば、酒を呑み訳も判らないままに不機嫌に成る酒乱、喧嘩に走る狂い酒、あたり構わず絡む絡み酒、正に剥き出しの酒は、自分にとっても毒酒なのである。
酒は、楽しく笑顔で呑み布団に包まれて寝るは、百薬の長、それが出来無い酒は気違い水である。
怒りは、争いの種、蒔かぬ種は生えぬ、争いは不幸、破壊、破滅への超特急である。
誹謗中傷も怒りや傲慢から発する毒言、正に口から毒を吐き続けて居るのである。
密教1358 怒りは不幸を呼ぶ力②_e0392772_21511308.jpg
自ら毒を吐き形相まで毒に犯された状態で、しあわせを望んだところで叶うわけが無いのである。
しかし上記を平気でやって居る者ほど、自らのしあわせを切望して居る。
この矛盾に何故、気付かないのか?
不思議と言えば、不思議で有ろう。

今、しあわせを望むあなた、上記の事は絶対にしてはいけません。
例え過去に有ったとしても、あなたには特効薬が用意されて居ます。
悔い改める者に御仏は、寛大です。
今日から今から反省し、生き方を改め學び実践する時、必ずしあわせがあなたに微笑みます。
人間はしあわせを実感する為に、魂から肉体を得た姿へと変化を遂げるのである。
そして人間界で得た経験【幸不幸】を感動へと昇華させ、霊界に居る兄弟達に伝える役目を皆が持って居るのである。
その為にも、明るくしあわせな人生を実感して頂きたいのである。
密教1358 怒りは不幸を呼ぶ力②_e0392772_20242786.jpg


南無大日大聖不動明王尊
蓮華合掌
金剛山赤不動明王院
院主 永作優三輝

by kongousan-akafudo | 2020-02-13 06:00 | ◎赤不動明王院通信
<< 越法に関する密教ブログ 次第書に関する密教ブログ② >>