人気ブログランキング |
<< 言霊に関する密教ブログ② 言霊に関する密教ブログ① >>

密教1280 祈祷行脚 家に纏わる因縁

家、土地に関する事を今迄に何度も書いて来たが、今回は普通に家族のしあわせを願い、背伸びもせず一生懸命に生きた一家に起きた悲劇である。
その家に来る前は、ごく普通に暮らし家族は寄り添い、可もなく不可もなく暮らして居た家族であった。
ある日、出物の家を見つけた中古物件で価格も安く充分に支払って行ける額であり、家族は話し合い購入を決めた。
夢あふれ喜びの中で準備は進み、引っ越し喜びの絶頂である。
仕事も順調、家族も健康あとは、普通に頑張れば良いだけであった。

しかし時が経つにつれ、家族に異変が生じ始めたのである。
奥さんは病いに倒れ、学校が好きだった子供は不登校になり、ご主人も職を失い自身も病気になってしまった。
【ご主人が近所の人から聞いた話では、この家の最初の持ち主は破産、次の持ち主も夜逃げ同然に出て行ったのだ。
現在のご家族は、そうとは知らず購入してしまったのである】
正に不運の連鎖、この家族はただこの家が気に入り購入しただけであるのに何故、様々な不幸に見舞われ無くてはならないのか?
誠に理不尽な話しだが、負の連鎖が原因と考えられます。

私が上記の事を知った時は、既に手遅れ状態であった。
もっと早くに知って居れば、此処までの状態に成る前に手の施し様があったと考えますが、それを言っても遅きに失して居る。
残されているのは、これ以上の負を被る前に家から離れるしか無い。
e0392772_23330711.png
そして一からやり直す事が、先決である。
e0392772_23393673.jpg
幸いご主人は、理性的な人であり現実を直視する事が出来る人であるから、まだ救われます。
それが未練の心に支配され、悲観的に成った場合には、最悪な結果を招く場合が多々ある。
例を挙げれば、一家心中やご主人の自殺、放火、悲惨の一言である。
私は、上記の家族が平安を取り戻す時を願ってやまない。
e0392772_23541380.jpg
南無大日大聖不動明王尊
金剛合掌
金剛山赤不動明王院
院主 永作優三輝

by kongousan-akafudo | 2019-11-09 06:00 | ◎赤不動明王院通信
<< 言霊に関する密教ブログ② 言霊に関する密教ブログ① >>