人気ブログランキング |
<< 紙天蓋・御幣に関する密教ブログ 密教1102 福徳円満の神様 >>

密教1103 病に苦しむあなたに

肉体の痛みは耐えがたいものがあり、精神の痛みは不安と恐怖を伴う原因は様々にあるが、一言で言えばいずれも、堪えがたい苦しみである。

泣いておさまるならば、泣けば良い。

しかし、そんな簡単なものでは無い事を私は痛いほど経験して居る。

父母の死、妻子の死、会社の倒産、挫折、自らの病、普通の人が味わい切れないで在ろう挫折感を味わって参りました。

お陰様で現在は、大阪で密教寺院、赤不動明王院の院主として日々を過ごさせて頂いております【単立の密教寺院】


私が皆さんにお教え出来る事は次の通りです。

①怒り、焦りは、腰痛に繋がります。

②不満を蓄積すれば、胃を病みます。

③自身を他に認識させたい思いが高すれば、心を病みます。

④イジメ、誹謗中傷に走れば人生そのものを穢します。


上記はほんの一例ですが、その根拠は、心と身体の均衡【バランス】にある。

e0392772_18275709.jpg
人間には、小我、大我、神我の三つの魂が存在します。

肉体が全てと考えて居る方に、私は言う術はありません。


但し、真剣に考え取り組みたいと考える方の為に私は、言います。

病は、天使の休暇と考え養生して下さい【養生とは、生を養う】

e0392772_18573855.jpg
人間は肉体は衰えても精神【魂】は、成長し続ける事が目的なのだから。

e0392772_18591777.jpg

南無大日大聖不動明王尊

蓮華合掌

金剛山赤不動明王院 院主 永作優三輝





by kongousan-akafudo | 2019-05-15 06:00 | ◎赤不動明王院通信
<< 紙天蓋・御幣に関する密教ブログ 密教1102 福徳円満の神様 >>