金剛山赤不動明王院 密教

akafudoumyououin.exblog.jp
ブログトップ

密教904 惜しい

e0392772_08152232.jpg


私は僧侶。
様々な御供養もさせて頂きました。
その中で、惜しい、勿体ないと思うのが自殺に依る死である。
その人には死にたいと思う気持ちが強かったのでしょうが、私には視えて来るものが沢山あります。
その時は死にたいほど苦しいでしょうが、耐え抜いた後にはしあわせが待って居たのである。

やがて帰幽した時に真実を知る事になるのです。
そして、後悔と云う苦しみをも背負うのであります。
どんなに苦しくとも生き抜く時、魂は成長して逞しくなります。
e0392772_18134430.jpg

その真実を教えてくれるのが心靈學である故、浅野和三郎先生が残して下さった。
心靈學は、真に學びを求める者への聖書となるであろう。

霊感、霊能が有っても、學びを深めなければ私感が入り乱れ、正しい鑑定が難しくなる場合があります。
しかし、心靈學を熟知して居れば、迷うことはない。
より的確な判断に繋がるのである。

私が存じ上げて居る本物の方々は、心靈學を熟知しておられる方ばかりである。
この様に素晴らしい學問であるにも関わらず、日本で余り知られて居ない事は残念である。

南無大日大聖不動明王尊
蓮華合掌
金剛山赤不動明王院 院主永作優三輝


赤不動明王院からのお知らせ
・密教ブログ
・無料メールマガジン 今日から実践!暮らしに活かす密教の智慧
・有料メールマガジン 新生密教塾

・赤不動明王院ホームページ
≪お申込みは下記よりお願い致します≫
・赤不動明王院お申込み欄


■赤不動明王院一門の弟子ブログ■
眞澄稲荷ブログ
*慈しみの葉の雫*

慈福のブログ
金剛山赤不動明王院塾生 慈羽
慈白のつらつら日記
慈練の學び
金剛山赤不動明王院塾生 慈辨

[PR]
by kongousan-akafudo | 2018-10-21 06:00 | ◎赤不動明王院通信

<< 生霊・死霊に関する密教ブログ     密教903 幸不幸 >>