<< 赤不動明王院勤行集 不動明王尊像 >>

【人型】不動明王尊人型符

e0392772_14475136.jpg

不動明王尊人型符

当院では、皆さんの願望達成を現実に近づける為に、御本尊赤不動明王尊をはじめ、聖天尊、荼枳尼天【真澄稲荷】のお力を具現化した人型をお授けして居ります。
人型は古来より、様々な災厄を払う為に使われて参りました。
当院では災厄も言うまでもなく、信仰心の向上を主眼とし、この度人型をお授けする事に致しました。



密教105 人型符の威力
私の寺では、人型符を使う加持祈祷が御座います。
その他にも、符を使う加持祈祷もあります。

人型符は身代わり符であり、病気平癒や厄除け、災難除け、様々に使用します。
私の寺の人型符は、特別に誂えた物に浄化祈祷を施した後に保管し、依頼の内容に依り使用します。

密教では古来依り、木型、紙型、泥型、を多用に使い分けて、加持祈祷をして参りました。
当院では頻繁に使用しますが、効果は絶大で御座います。

護摩を厳修し、加持祈祷する時に、《一般には、未公開》使用します。

私の弟子で、護摩を厳修する者は必ず使用します。
一般には購入出来ませんが、当院では特別に誂えて居ります。

また、当院の密教法具は別製であり、他で入手は出来ません。
その秘密は、材質が他とは異なるからなのであります。

不動明王尊の利剣は、造りもさる事乍ら、擬刀では無く真剣で御座います。
勿論、所持許可を得ている、美術刀剣である事は言うまでもなく、普段は御本尊赤不動明王尊様の御前に安置して居ります。

元来、密教法具は門外不出であり、一般には出回りません。

当院では、弟子の修行と信仰心発願を願い、お分けして居ります。
本物を見極め、本物を持つ時、密教の深遠さを感じて頂き、個々の修行に生かされる事を切に願います。


e0392772_09543206.jpg
↑こちらにあなたの願い事を筆ペンで書き入れて下さい。
詳細につきましては、これより下の記述をご覧くださいませ。

■人型祈願のやり方■
香合仏礼拝法のあと、人型一枚と筆ペン、少量の塩を用意する。
②筆ペンに塩を少しつけて、心を込めて願い事を書く。
③燃やす。もしくは水に溶かす。
④この過程を21日間繰り返す。


■火で人型を燃やす方法■

①部屋を閉め切る

②塗香で身を清める~1回の使用量は軽く一つまみ程度。
掌に出して両手ですり合わせてから、手首、頭・腕などをなでる。

香合仏礼拝法

③硯に水とひとつまみの塩を入れて墨をする。
もしくは筆ペンの先に少し塩をつける。

④想いを込めて人型に願いを書く

⑤台所の流しに白い皿を置き、その上で人型を燃やす。

⑥完全に燃やし切り、塩を少し撒いて箸で粉々にする。

⑦洗面器1杯の水で人型の燃えカスを流す(トイレはいけません)

⑧道具を片付け、翌日から同じ手順で行う。


■人型を水に溶かす方法■

①部屋を閉め切る

②塗香で身を清める~1回の使用量は軽く一つまみ程度。
掌に出して両手ですり合わせてから、手首、頭・腕などをなでる。

香合仏礼拝法

③硯に水とひとつまみの塩を入れて墨をする。
もしくは筆ペンの先に少し塩をつける。

④想いを込めて人型に願いを書く。

⑤洗面器一杯の水で人型を溶かし、溶け切ったら流す。

⑥道具を片付け、翌日から同じ手順で行う。

あなたはどちらの人型で祈願をしますか?

人型祈願法には、香合仏が必要です。
既に香合仏もしくはご尊像をお迎えの方は、別売りの人型のみお申し込み下さいませ。



≪お申込みは下記よりお願い致します≫
・赤不動明王院お申込み欄


[PR]
by kongousan-akafudo | 2018-10-18 10:00 | ★仏像・法具
<< 赤不動明王院勤行集 不動明王尊像 >>