人気ブログランキング |
<< 【伝授指導】在家聖天秘法 密教1221 祈祷と成就 >>

酒乱に関する密教ブログ

d0359990_21143814.jpg

酒は百薬の長と言われる反面、人を酩酊させる力があることから、現実逃避の道具として求められがちなものでもあります。
人生に潤いをもたらす妙薬とするのか、人生を破壊する劇薬とするかは、あなた次第。

身近な誰かも、苦しんでいるかもしれません。
依存症は精神論では治りません。適切な治療と理解、周囲の協力が不可欠です。

自分の身に引き寄せて、いま考えてみたい課題をまとめました。
どうぞご覧ください。

依存性と憑依

依存症と憑依現象には、密接な関係があります。
まず、依存症の依存を考えて下さい。

誰かがやってくれる。
私だけは、大丈夫。

あの人がやっているから大丈夫だと思う。

金が儲かる。

今日やっても、明日からやめれば大丈夫。
今日は、ついて居るから大丈夫。
最後は、親がいるから、大丈夫。

誰かが助けてくれる。

その他…
全ての、事柄の中に依存心が、丸見えですね~。
正に、自主性の欠損が招く、トラップです。

これに、ハマると心は、よりネガティヴになり、様々な浮遊霊、低級霊を呼び寄せる霊波とオーラの両方で、呼んでいるのです。
このトラップにかかって一生を、台無しにする人も珍しくありません。

依存を治すのは、貴方が主体性を持つ事です。


人生は、責任主体です。

しあわせな人生にするか、暗い人生にするか?

それは、貴方次第ではないでしょうか。

加持祈祷

加持祈祷とは、皆様の願いを皆様に代わりお願いする行為ですが、願主が心から願う事が大切です。

酒乱の夫を、何とかして下さい。
ギャンブル狂の夫を、何とかして下さい。
浮気がやまらない、夫を何とかして下さい。
暴力を振るう夫を、何とかして下さい。

様々ですが、願主の想いが強ければ強いほど早く確かに届きます。

神仏に想いを聞き届けて頂きたい方は、想いが大切です。

大願成就は、皆様の想いの強さの度合いが決め手です。
私は、唯のお届け人です。
正しい信仰は、貴方の御心の中にあります。


酒乱

皆さんは、酒乱を御存知ですか?
呑んでいくうちに顔色が変わり、性格も変わり、まるで別人に豹変する。

私の庵に相談者が来て、御兄弟が毎夜酒を煽り家族を罵倒して暴力を振るうと言うのです。

警察を呼んで連行された後、一日は大人しいが、その晩には誰が警察を呼んだ!と、まるで犯人捜し…
そしてまた酒を飲むの繰り返しで、仕事も酒のトラブルで解雇され、今度は朝から酒を飲み、寝る。
また呑む…前より酷いと言う。

私は、本人の写真を透して視た。
やはり、複数人が憑依している。

一つ難問がある。
餓鬼である。

酒で死んだ霊は、何とかなる。

餓鬼を無理やり剥がせば、命も持って行くだろう。

本来は自業自得だが、歳老いた母親を悲しませたくない。
ここは、圧倒的な力を持つ大黒天にお出まし願うことにした。

大黒天は日本では、福の神、恵比寿大黒として親しまれている。
大黒天は本来は、大闇黒天神である。
この世を暗闇に変えるほどの力があるのです。

その日は、本人に一滴の酒も呑ませず、聖水を呑ませて身体の浄化を図り、祈祷開始です。

酒乱の霊を三人捕縛して、最後に餓鬼との対決で、案の定、命に関わることになった。

大黒天を召喚して餓鬼と本人を切り離し、餓鬼はお使者に引き渡し、大黒天神には天界にお帰り頂きました。
そして、本人は腑抜け状態に…氣を注入して、やっと終了である。

ただの除霊浄霊なら、これ程の苦労はない。
自分で酒に逃げ、老いた母親を泣かすのは止めてもらいたい。

酒乱は、甘えから起こる《霊障》です。
酒は、呑んでも、呑まれるな…です。

酒乱

俗にいう酒乱は、人により様々な表情を見せるが、だいたいがまともな行動はしていない。

以下は、私が加持祈祷した酒乱の夫を、断酒させた記録です。

相談者家族は、夫婦と子供が二人の四人家族で、夫は平凡な会社員。
妻は、パートで働いている。
子供達は、二人とも働いている…女性である。

夫の酒乱は、酒を三合以上呑むと、姿を現わす。
ならば、三合以下で酒を止めさせれば良いと思う方々もいると思いますが、酒乱を目の前で見ればわかりますが、酒を止められるほど生易しいものではない。
暴言、暴力、家具の破壊…最後には、殺人に及ぶケースもある。

酒乱の夫は、酒を飲まない時は、ごく普通の大人しい人である。
酒が入って一定量を超えた時、眼つき、顔色が変わり、奥さんに様々な事を言い出し、最後は暴力のパターンである。

酒乱は、浮遊霊の中でも低俗な霊が憑依して、浮遊霊事態が酒を飲む行為なのです。

従って、酒を飲む事により人格は入れ替わり、生身の身体を憑依している霊が使うので、当たり前に人格性格は変わります。
この憑依は、簡単には、出て行きません。

何故か?

泥酔状態にある者に、説教が通じますか?
水を掛けても平気な状態の中にある者に、何を言ってやっても無駄です。

簡単です、酔いを醒ませば良いのです。
方法論は、書きません!
何故か?
被ります。

酒乱は精神病ですが、本当は憑依現象なのです。
手遅れになってからでは、遅いのです。
時の経過と共に、憑依霊は、奥深く侵食しているので、無理に剥がそうとすれば、命を失う危険な状態になります。

本物の専門家と協力して、助けてあげて下さい…
あなたの助けが、何よりです。

犯罪の影

犯罪の陰には、必ず、低級霊の憑依がある事を、あなたは、御存知ですか?
まともな人間なら思いも寄らない、卑劣で残虐な行為は、全て低級霊の憑依であると言える。

しかし、低級霊に憑依される原因は、本人の稚拙な精神構造にあるのです。

以下に記す事は、私が経験した実例で御座います。

私の寺に、ある若い御婦人が相談を申し込まれました。
私は、何時もの様に弟子を横に置き、相談を始めました。

《私の寺では、女性のカウンセリング時には、必ず相手に了解を得て、家内か弟子を同席させております。 何故か? 無用なトラブルを回避する為である》

夫の酒乱についての相談でした。
夫は、酒を飲むと人格が豹変すると言うのです。

罵詈雑言を吐き、果てには物を壊し、手が付けられ無い状況に成るが、奥さんへの暴力は無い。
酒を飲まない時は優しい人なのに、酒があの人を変えて居る。と、奥さんは言われる。

しかし、私はハッキリ断言致します。
本人の自覚の無さが原因であり、甘やかしてはいけない。

酒乱は、病気では無い。
人格の低さから来る、低級憑依である。
優しいから、良い人、地位が高いから、人格者とは言い難い。

昨今の、様々な役職にある者の不祥事を観れば明らかである。

私は、夫を寺に連れて来る様に促し、奥さんは帰って行った。

その次の日、問題が発生した。
夫の暴力が始まったのです。
私が危惧して居た事が、始まったのです。

私は、電話口で泣く奥さんに、直ぐに家を出て実家に帰るか、何処かに身を隠す様に告げた。
奥さんは私の注告を聞き、実家に帰り、ご両親が間に入って離婚に向けて話し合いが進められた。

夫は離婚を承諾して、円満に成立する筈であった。
そして、私の寺に、奥さんから御礼の電話を頂きました。

その電話の中で、私は言いました。

『 絶対に一人でご主人と会ってはいけない。』

しかし、ご主人の留守を見計らい、自身の荷物を取りに行き、ご主人と会ってしまった。

何時もの様に、優しい人。
二人で最後の食事を摂ることに成り、何事も無く時は過ぎ、夜に。

そして、奥さんが実家に戻る時、ご主人が豹変した。
《台所に酒を隠し飲んで居た》
いきなり、奥さんに襲いかかり、殴る蹴るの暴行を加え始めたのである。

そして、奥さんの叫び声を聞いた隣人が警察を呼び、ご主人は逮捕され、奥さんは病院に入院しました。

私は、病院に見舞いに行き、全ての出来事を聞いた。
《先生の言葉を聞かず一人で行き、優しい態度に氣を許した自分が馬鹿でした。まさか、隠れてお酒を飲むとは思いませんでした》と、反省しきり。

低級霊の憑依は、私達の常識を遥かに超えた行動を起こします。

その時に、あなたは対応出来ますか?
低級霊の憑依は、科学では解りません。
また、判断する事も容易ではありません。

ただ一つ言える事は、理性的に考えて判断の付かない事は、一人で悩まず、しっかりした人に相談し、対処する事が肝心です。

人格変異

昨今、人格変異としか思えない人が増えて居る事を皆さんはご存知ですか?
くだらない事が原因で、築き上げて来た地位も名誉も失う人達。

教育者が幼い子の裸を撮影したり、売れっ子作家が児童ポルノ所有で逮捕、議員の不祥事《不倫》些細な事で人殺し。
今の日本は、ニュースの宝庫である。


そして、増加して居るのが酒乱である。

酒乱は、正に人格変異の典型例である。

私の寺では、酒乱に悩む相談が多い。
酒乱は、酒量をある一定度を超えると人格が変異し、暴力的な言動や暴力に走る傾向がある。

では何故、酒に酔って人格が変異するのか?
医学的には精神科の範疇に入るが、霊的には憑依である。

酒を飲んで居る本人の身体を使い、他の者が飲んで居るのである。
此れらは、本人の内向的性格が利用されたのが原因である。

酒を飲めば酩酊するのは当たり前の現象であるが、精神を錯乱してしまうのは、本人の幼児性が表面に出るからである。
其処に憑依が加わって、手がつけられ無い状態になるのである。


答えは簡単である。

憑依を許さない精神力を身につければ良いのである。

当院では可能である。
但し、本人の承諾と家族の承諾の上、修行の申し込み書を書いて頂いた後でしかお受け出来ないのでご注意下さい。



by kongousan-akafudo | 2019-09-11 12:00 | └私たちの暮らし
<< 【伝授指導】在家聖天秘法 密教1221 祈祷と成就 >>