金剛山赤不動明王院 密教

akafudoumyououin.exblog.jp
ブログトップ

【千体仏永代供養】象頭双身歓喜自在天大勧進

大変長らくお待たせ致しました。
聖天尊千体仏永代供養本格募集を開始致します。
皆様の勧進をお待ち申し上げます。

御仏は、あなたが信仰心に目覚める事を待ち望んでおられます。
自分の家には、仏壇も神棚も無いから出来無い。
また、家族が反対するので出来無い。
様々な状況や立場で、やりたくても出来なかった方々に朗報です。

この機会に、あなた様だけの聖天尊像を特別製聖天厨子の中に鎮座して頂きましょう。

d0359990_14384050.jpg

写真は、木曽檜の一枚板を使って製作された御厨子です。
扉には、聖天尊梵字を漆で拝しました。
左が聖天尊単体のギヤク、右が聖天尊双身のギヤクギヤクの梵字です。
上には、法輪を拝し《真鍮製》ております。


d0359990_14402402.jpg

お厨子の扉を開けると、このようになっております。
ひとつのお厨子に100体の聖天さまが安置されます。

みなさまが勧進された聖天さまには、マス目内に名札を貼ります。
浴油をご希望の際には、あなたさまの聖天さまを間違いなくご供養申し上げます。


d0359990_11053955.jpg

■はじめに■
千体仏供養は、赤不動明王院院主、阿闍梨永作優三輝と30年前から親交があるチベット密教の僧侶《ラマ僧》の協力によって実現したものであります。

【聖天さまについてのお話】
そもそも聖天尊は、インドのガネーシャ神が日本に数百年前に渡来して依り、福徳円満、夫婦和合の秘仏として信仰されて参りました。
他の仏が聞き届けてくれない難問も、慈悲の心でお聴きくださる御仏としても有名であります。
尊像は一般では入手が困難であり、入手出来たとしても、尊像に対する俗説に畏怖を覚える方も少なくありません。

しかし、聖天尊は俗説にあるような御仏ではありません。
信仰する人に、この世の幸多かれと御守護してくださる有り難い仏様なのであります。

【千体仏供養についてのお話】
昔から、千体仏供養は最高の供養法として謹修されて参りましたが、費用が高額に成る事もあって世にはあまり知られておりませんでした。

当院の千体仏供養は、あなたの仏像を特別製の厨子に安置して、毎日御供養申し上げます。
一体一体に開眼供養をさせて頂き、厨子の中には施主様の名札を入れます。
《台帳に記載もします》

千体仏が鎮座する特別製の厨子は総檜製《木曽檜の一枚板》です。
内部の桝目の中に、一体一体が独立して安置出来る様に製作されております。
あなたの願意成就をご祈念申し上げ、聖天尊が如何に慈悲に溢れた御仏かを実感して頂ければ幸いです。
御縁日にお申込みがあれば、貴家の尊像を厨子よりお出になって頂き、浴油法を謹修させて頂くことも可能です。




d0359990_15295499.jpg
【聖天尊千体仏永代供養の返礼品】
返礼品の写仏セットの原画は、仏画師の先生の作品を転写させて頂き、この聖天童子の仏画をご用意させて頂きました。
《先生の許諾済》
申し込み者の方々に贈る仏画《日本画家謹書》聖天童子像が写仏手本となって贈られます。
写仏をされた後、当院で御供養させて頂く事も可能であり、またご自身で額に入れて飾って頂く事も出来ます。
これは、あくまでも返礼品です。
聖天尊千体供養勧進を申し込まれた方々にのみ、お送り致します


【聖天童子についてのお話】

聖天童子は凄まじい力を有し、御本尊の命に《命令》忠実であります。
本尊が鎮座する周りに悪意を持ったものが近づけば、瞬時に動き、これを撃破する勇猛さを持って居るのです。

赤不動明王院の聖天童子尊像です。

d0359990_14384286.jpg

d0359990_14384418.jpg


聖天尊千体仏永代供養を記念し、皆さまへ公開致します。

>>勧請された方々より、喜びのご報告を頂いております

【聖天尊千体仏永代供養お申込みにつきまして】

・お申込みは「一人一仏」となります。
たとえば、お申込み者さまご本人の他、ご家族で配偶者さまやお子さまがご希望される場合、ご希望者さまごとのお申込みが必要です。
何体でもお申込み頂く事が可能です。

・お名前と生年月日をお知ら下さい。
お申込み者さま以外の方の聖天さまをご希望の場合は、それぞれの方のお名前とご生年月日を必ずコメント欄にご記入下さい。

・お申込み者さまの願意をコメント欄にご記入下さい。
「開運」「病気平癒」「学業成就」「商売繁盛」等。

・お申し込み後、ご希望であれば毎月、謹修しております聖天さまの浴油供養をお受け頂く事が可能となります。
別途お申込み下さい。(ブログ、メルマガにて案内致しております)

・返礼品の写仏の開眼及びお焚き上げを承ります
写仏に関する詳細は別途、下記に纏めてございます。

≪聖天尊千体仏永代供養≫
1仏15,000円(返礼品としての聖天童子写仏セット及び発送料を含む)

お申込みは、赤不動明王院オーダーフォームよりお願い致します。
自動返信にて、振込先口座が案内されますのでそちらへお振込み下さい。
お振込みの確認を持ちまして、正式受付となります。
ご了承くださいませ。


■ 写仏についての疑問質問■

Q:写仏って難しい?
A:いえ、難しくはありません。
手本を見て、いちから自分で仏さまの御姿を描くならば、自分には絵心がないからダメだ…と諦めてしまわれる方も多い事でしょう。
でも大丈夫です。
このセットには、あらかじめ下絵が入っていますから、なぞり描きをするだけで御本尊さまのお姿を誰でも優しく描く事が出来ます。

Q:特別な道具が必要?
A:いいえ。筆ペンが1本あれば、誰でも簡単に始められます。

Q:途中で失敗したら、その紙はどうすればいいですか?
A:台所の流しに白い皿か灰皿を置き、その上で燃やして下さい。
完全に燃やし切り、塩少々を振りかけて割りばしなどで粉々に砕きます。
洗面器一杯程度の水で流して下さい。
※ただし、トイレに流すのだけはいけません。
ご自身で燃やして粉々に割り箸などで砕いて塩を振りかけ、水に流して下さい。

Q:病気平癒や諸難除去の祈りを込めて写仏しましたが、お焚き上げは可能ですか?
A:はい、可能です。赤不動明王院へお送りください。
その場合、お焚き上げ料として3,000円を頂戴出来れば幸いです。
もし、アパートなどにお住まいで、書き損じをご自身で燃やすことが出来ない方は赤不動明王院へ「お焚き上げ」としてお送りください。
お焚き上げの料金は上記同様と致します。

Q:描き上げた絵を親へ送りたいのですが、開眼して頂く事は可能ですか?
A:お申込み者さまとご家族さまが描き上げた絵に限り、1枚8,000円にて開眼供養を承ります。
その場合の手順は以下の通りです。

➀写仏を濡れたり折れたり傷んだりしないよう、クリアファイル等に入れます。
②返信用のレターパックライトをご用意ください。
それにあなたさまの住所氏名電話番号をご記入下さい。
③1と2を封筒に入れて、赤不動明王院へお送りください。
④開眼供養料を赤不動明王院へお支払い下さい。

詳しい写仏のやり方は、セットの中に入っていますので、どうぞご安心ください。


赤不動明王院からのお知らせ
・密教ブログ
・無料メールマガジン 今日から実践!暮らしに活かす密教の智慧
・有料メールマガジン 新生密教塾

・赤不動明王院ホームページ
≪お申込みは下記よりお願い致します≫
・赤不動明王院オーダーフォーム



[PR]
by kongousan-akafudo | 2018-11-09 15:00 | ★赤不動明王院メニュー