<< 密教319 仏具の話 密教317 彼岸 >>

密教318 魂の記憶《思い癖》

私達の本当の実態は、霊的存在にあります。
言わば、肉体は衣類と同じであり、仮の姿なのです。
欲望も肉体の要求であり、実態では無いのです。

私達の本来の姿は、霊魂なのです。

この真実を知るか知らないでは、人生に大きな影響を及ぼす可能性が高いのです。
知らないから物質的価値観に堕ち入り、人生を違った方向に進んでしまうのです。

自身の魂の記憶を辿る時、本来の目的がはっきりと見えて来ます。
思い癖も解消し、豊かな人生を歩んで行けるのです。

あなたは、様々な事を経験する旅《肉体が無ければ出来ない経験》の代表選手である事に気付く時、あなたの人生は、確実に良い方向に転換出来るのである。

進みましょう。
自分の人生は自分で開拓し、良い方向に向けるのです。
他人任せの人生は、あなたの人生ではありません。


独立独歩。
正しく生きるか?
選択は、全てあなたがするのだから。

南無大日大聖不動明王尊
蓮華合掌
金剛山赤不動明王院 院主 永作優三輝


[PR]
by kongousan-akafudo | 2016-09-20 06:00 | ◎赤不動明王院通信
<< 密教319 仏具の話 密教317 彼岸 >>