<< 密教 運命転換 密教302 学びとは何か? >>

密教303 不運を好転させる

人間は、自分が不運と思う時、ネガティヴになるのは当たり前ですが、それが逆に不運を増大させる事に繋がります。

不運と感じた時は、只ひたすらに心を静めるのです。
《冷静に理性的に俯瞰する事》

必ず、道は開けます。

例えば逆境にある時、騒げば騒ぐほど逆境は増大して自分に降りかかる様に、良い結果は産みません。
当院には様々な相談事が寄せられますが、私は冷静に受け止め、理性的に判断致します。

霊的な事か?
本人が原因を起こしているのか?

様々な視野で、視透する事が求められます。
それを判断するのが私の仕事であり、使命と心得ます。
《何でも霊に結びつけ、皆さんからお金を巻き上げ様とする者を信じてはいけません》

全ての事象には意味があり、意味を理解せず、闇雲にお金を払えば救われると考える事は危険です。

霊能者に頼る前に、先ずは振り返る事が必要です。
我が身を俯瞰し、反省する時、自ずと答えは現れます。

それでも解らない時は、心に問いかけて下さい。
霊界は、貴方に耐えられない試練は与えません。

學んで下さい。
当院は、貴方の為にある寺なのです。

南無大日大聖不動明王尊
蓮華合掌
金剛山赤不動明王院 院主 永作優三輝



[PR]
by kongousan-akafudo | 2016-09-05 06:00 | ◎赤不動明王院通信
<< 密教 運命転換 密教302 学びとは何か? >>