密教301 親は究極のボランティア

子供は、時代、地域、環境、両親を選んで生まれて来ます。
親が子供を選ぶのではなく、子供が親を選ぶのです。

何億と云う仲間との競争に打ち勝ち、現界に生を受けるのです。
様々な個性を持って、學びを求めてやって来るのです。
そして三歳まで、霊界での記憶とも云うべき霊的能力も持っています。

様々な個性の中で、自分が決めた學びの道に向かって成長して行きます。
私達も同じである。
自分が決めた人生に、向かい合って生きているのです。

よく聞く言葉に、金持ちの家に生まれていれば自分の人生も変わったのに。
それは、間違いです。
全ては自分で選び生まれて来た、學びの世界なのです。
學ぶことこそ、最高の宝なのです。

肉体が無ければ出来ない學びを、我々は求めて霊界からやって来た旅人である。
學ぶも、學ばざるも、全ては、自己の責任主体なのだから。

南無大日大聖不動明王尊
蓮華合掌
金剛山赤不動明王院 院主 永作優三輝



[PR]
by kongousan-akafudo | 2016-09-03 06:00 | ◎赤不動明王院通信

大阪府松原市の単立密教寺院 金剛山赤不動明王院のブログです。


by 金剛山赤不動明王院
カレンダー