<< 密教503 重なる不運 密教501 音霊、言霊 >>

密教502 御神氣

様々な神社仏閣がありますが、御神氣を感じられるところは、少ない。

昨今では、パワースポットブームとやらで、行かれる方も少なく無いが、ある意味、思慮が必要であります。

強い力がある場合は、反作用も存在することを知るべきと考えます。
万人に合うものが無いように、力の強い場所には、反作用もある事を覚悟することが必要である。

それが自身で良い力か、好ましく無い力かを判別することは、可能です。
ただ、訓練が必要である事を書き添えておきます。《悪用、転用を避ける為、方法論は、書きません》

様々な事で言える事ですが、自身で腑に落ちるまで學ぶ事が最良であり、
他の言葉に翻弄される事は害に繋がり易い、短略的行為と言わざるを得ない。

自身が學び、納得の域に到達すれば、あなたの宝と成り、その宝は終生を通して、自身を守る糧と成るのです。


南無大日大聖不動明王尊
蓮華合掌
金剛山赤不動明王院 院主永作優三輝

[PR]
by kongousan-akafudo | 2017-04-13 06:00 | ◎赤不動明王院通信
<< 密教503 重なる不運 密教501 音霊、言霊 >>