密教512 比較対象

あなたは、買い物をする時、同じ様な物があれば、見比べませんか?

当たり前に比べて、品定めをするでしょう。
しかし、比較対象が無い場合、あなたは、どうしますか?
感に頼りますか、其れとも迷わず買いますか。

私は、知識を蓄え自身の価値観を持って、事に臨む性格であります。

例えば、若い頃、法具、仏像の真価を學ぶ為に有名な仏師の工房を訪ね、真摯に教えを請いました。
法具を學ぶには、有名寺院の宝物展に足繁く通って、実物を見て、法具師さんの工房で教えを請いました。

全ては、今日を築き上げる布石だったのであります。
私の考え方の根本にあるのは、本物を求める姿勢にあるのです。

貧しい家に生まれ、父母亡きあと僧侶に成り乞食坊主と揶揄されながら生きた時代、
自分の法具も法衣も無く古い物を譲り受けしのいだ時代もありました。

眼力、良い物を見極める事は、眼を養い、知識を蓄え、本物を見極める眼を培います。

どうせ手に入れるなら本物を求める姿勢こそが次へのステップに成っていくのです。
妥協しない生き方にも繋がると考えます。
働き、得たお金は貴いものです。
無駄にしないように使うのも大切な事ではないでしょうか。

全て物を大切に考えれば、本物はあなたの前に現れます。

南無大日大聖不動明王尊
蓮華合掌
金剛山赤不動明王院 院主永作優三輝

[PR]
by kongousan-akafudo | 2017-04-23 06:00 | ◎赤不動明王院通信

大阪府松原市の単立密教寺院 金剛山赤不動明王院のブログです。


by 金剛山赤不動明王院
カレンダー