<< 密教271 撥遣と開眼 密教269 或る少女の生涯 >>

密教270 狐憑きに成った少女

夏に成ると、必ず始まるオカルト番組。
視聴者は怖がり乍ら楽しむ、何時ものパターン。
其れは其れ。

しかし、考えて頂きたいのです。
あなたの死後《怖がられ、騒がれた時を想像して下さい》あなたは平気ですか?

以下は、私が除霊した一例です。

彼女は、小学生。
ご両親の依頼を受け、私はカウンセリングから入り、除霊を決意した。《専門医の診察後》

少女は、ある祠にお願い事をしていた《内容は、不問》
同時に、コックリさんや、々な霊的アイテムを本を読み乍ら自身で作り、遊びでやっておりました。
《ご両親は、知らなかった》

ある日の夜、少女は異様な言葉を口にする様になりました。
また、食べ物の好みも、一変していったのです。
医師には情緒面の不安定を指摘され、お母さんは仕事を辞めて少女に付き添い、眼を離さなかった。

しかし、お母さんがトイレに入った隙に、少女は冷蔵庫の中のある物を口に咥えていた。
お母さんは仰天し、その晩お父さんに相談し、私の寺に来たのです。

少女は、間違え無く低級霊に憑依されている。《完全憑依状態》
このままでは、人格も破壊されるのも時間の問題である。

私は、少女に霊的呪縛を掛けて動きを封じ、眠らせた。
ご両親に、抱き抱えられて居る少女は、全く普通の小学生です。

私は御本尊に慈悲を願い、摩利支天法にて除霊致しました。
その後、少女は何事も無かった様に、元気に登校しています。

全ての霊的アイテムは、寺でお焚き上げをして消去しました。

昨今、霊的アイテムが巷に溢れて居るが、確かな知識も無く自身の欲望のままに使えば、大人子供の区別無く憑依に苦しむ事に成ります。
《信用するしないは皆さんの各自の御判断で 》

霊的アイテムの現代用語に騙されてはいけません《カタカナ表記》

霊的アイテムは、確かな指導を受け、學び、使える物なのです。
私の主催する密教塾では、その詳細を明らかにし、禁止して居ります。

南無大日大聖不動明王尊
蓮華合掌
金剛山赤不動明王院 院主 永作優三輝


[PR]
by kongousan-akafudo | 2016-08-02 06:00 | ◎赤不動明王院通信
<< 密教271 撥遣と開眼 密教269 或る少女の生涯 >>