<< 式神と左道 密教20 私の原点 >>

密教21 仏心、邪心

人間には、必ず大我な自分、小我な自分が存在します。

大我とは、正に仏心である。
理性で物事を捉え、自分は勘定に入れず他が為に考え、他が為に生き、他が為に活動し、他が為に生涯を投じた。
そんな人を一人存じ上げている。

皆様もご存知であろう。
マザーテレサである。
マザーは、今世紀最大の霊能者であり、霊界の御使者なのです。

私達が持つ、神我、大我を目覚めさせる為に御出でになったのです。

私も含め、全ての宗教家はマザーテレサを見習い、霊的真理に目覚めるべきである。

小我な自分を捨て、大我に目覚めた時、真実の光が導き出されます。
今こそ私達は、目覚める時です。

全ての宗教の壁を乗り越えて、学ぶ時ではないでしょうか?
宗教は一本の根から始まり、沢山の教えを産み出して参りました。
沢山の先人の知恵が溢れた、宗教を捨てる必要はありません。

しかし、原点も知らず盲目的に従い、信じる事が正しいでしょうか?
まず、自分の五体を駆使して、探すことも学びではないでしょうか。

簡単な事です。
自分の心に、問うてみる事です。
必ずや、道が見えて来ます。

蓮華合掌

[PR]
by kongousan-akafudo | 2015-11-11 06:00 | ◎赤不動明王院通信
<< 式神と左道 密教20 私の原点 >>